4373 Movies

ファイティング・ファミリー Fighting with My Family (2019)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

プロレスラー”サラヤ”ペイジ”ナイト”が”WWE”のリングに立ち夢を叶えるまでを描く、製作、監督、脚本スティーヴン・マーチャント、主演フローレンス・ピューレナ・ヘディニック・フロストジャック・ロウデンヴィンス・ヴォーンドウェイン・ジョンソン他共演のスポーツ・ドラマ。


ドラマ(スポーツ)

ドウェイン・ジョンソン / Dwayne Johnson / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:スティーヴン・マーチャント

製作
ケヴィン・ミッシャー
ドウェイン・ジョンソン
ダニー・ガルシア
スティーヴン・マーチャント
マイケル・J・ルイジ
製作総指揮
アンディ・バーマン
ハイラム・ガルシア
ダニエル・バトセク
トレイシー・ジョセフス
デヴィッド・コス
ロードリ・トーマス
原作:マックス・フィッシャー”The Wrestlers: Fighting with My Family”
脚本:スティーヴン・マーチャント
撮影:レミ・アデファラシン
編集:ナンシー・リチャードソン
音楽:ヴィク・シャルマ

出演
サラヤ”ペイジ”ナイトフローレンス・ピュー
サラヤ”ペイジ”ナイトテッサ・ブランチャード(スタント)
サラヤ・ナイト(少女期):トリ・エレン・ロス
ジュリア”スイート・サラヤ”ナイトレナ・ヘディ
パトリック”ローディ・ロッキー”ナイトニック・フロスト
ザック”ゾディアック”ナイトジャック・ロウデン
ハッチ・モーガン:ヴィンス・ヴォーン
ザ・ロックドウェイン・ジョンソン
ロイ・ナイトジェームズ・バロウズ
コートニー:ハンナ・レイ
エイプリル・ジャネットAJ・リー):セア・トリニダード
ジェリー=リン:キム・マトゥーラ
キルステン:アクィーラ・ゾール
マディソン:エリー・ゴンザルヴェス
ヒュー:スティーヴン・マーチャント
ダフネ:ジュリア・デイヴィス
本人:シェイマス
本人:ビッグ・ショー
本人:ザ・ミズ
本人:ジョン・シナ
本人:マイケル・コール
本人:ジェリー・ローラー
本人:ジョン・レイフィールド

イギリス/アメリカ 映画
配給
Lionsgate(イギリス)
MGM(北米)
ユニバーサル・ピクチャーズ(世界)
2019年製作 108分
公開
イギリス:2019年3月1日
北米:2019年2月22日
日本:2019年11月29日
製作費 $11,000,000
北米興行収入 $22,958,890
世界 $40,811,920


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
イングランドノーフォークノリッジ
プロレス一家のサラヤ・ナイト(トリ・エレン・ロス)と兄ザックは、ザ・ロックに憧れていた。

そんなサラヤは、レスラーの父パトリックニック・フロスト)と母ジュリアレナ・ヘディ)が運営するプロレス団体”WAW”に参加し、ザックと共にリングに上がる。

プロレスの魅力を知り成長したサラヤフローレンス・ピュー)は、才能を発揮してジュリアと対等に戦えるようになった。

ザックジャック・ロウデン)も人気者となり、一家は子供たちにレスリングを教えた。

子供たちを迎えに行ったザックは、ドラッグを売るエズや盲目の少年カラムも誘った。

長男ロイジェームズ・バロウズ)が服役中である変人家族と言われても気にしないサラヤは、ザックと共に子供たちにレスリングを教える。

ザックの恋人コートニーから話があると言われたサラヤは、彼女が妊娠したことを知り喜ぶ。

ザックはコートニーの両親を家に呼ぶことになり、それなりの対応をしてほしいとパトリックジュリアに頼む。

コートニーの両親ヒュー(スティーヴン・マーチャント)と妻ダフネ(ジュリア・デイヴィス)を家に招待したザックは、パトリックジュリアがいつもと変わらないために気まずい思いをする。

そこに”WWE”のコーチ、ハッチ・モーガン(ヴィンス・ヴォーン)から電話が入り、ロンドンで”スマックダウン”が開催されることを知ったザックサラヤは、トライアウトに誘われる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
イングランドノーフォークノリッジ
プロレス団体”WAW”を運営する両親(パトリッ/ジュリア)に育てられたサラヤ・ナイトは、兄ザックと共にリングに上がり活躍する。
WWE”のコーチ、ハッチからトライアウトに誘われたサラヤは、リングネームをペイジにしてザックと共にそれに挑む。
その結果、ペイジだけがフロリダに行けることになり、ザックはショックを受ける。
現地に着いたペイジは”NXT”育成に参加し、ライバルと共に厳しいトレーニングを始めるのだが・・・。
__________

俳優でもあるスティーヴン・マーチャントが、製作、監督、脚本そして出演も兼ねた意欲作。

プロレスラー”サラヤ”ペイジ”ナイト”が、”WWE”のリングに立ち夢を叶えるまでを描くスポーツ・ドラマ。

2012年に放送されたドキュメンタリー”The Wrestlers: Fighting with My Family”を基に製作された作品でもある。

実話に基づく物語であり、”WWE”のスターだったドウェイン・ジョンソンが本人役で出演したことなども話題になった。

ドウェイン・ジョンソンと主人公のペイジザックの関係などは脚色されているが、クライマックスのディーヴァズ王者のAJ・リーペイジの対戦どは、なかなかリアルに描かれている。

主人公の家族を中心に描くイギリス人気質がよく出た演出と、パワフルでゴージャスなアメリカ文化が融合された見応えのある作品。
人情味あふれる内容に加え、クライマックスも盛り上がる感動のドラマでもあり、批評家からも絶賛された。

主演のフローレンス・ピューは、苦難に耐え”WWE”デビューの夢を叶える主人公サラヤ”ペイジ”ナイトを見事に演じている。

主人公のスタントを担当するプロレスラーのテッサ・ブランチャード、主人公の少女期トリ・エレン・ロス、主人公の両親をいい味で演ずる、母親ジュリア”スイート・サラヤ”ナイトレナ・ヘディと父親パトリック”ローディ・ロッキー”ナイトニック・フロスト、トライアウトで落とされ絶望しかける主人公の兄ザック”ゾディアック”ナイトを好演するジャック・ロウデン、その恋人ハンナ・レイ、主人公を鍛える”WWE”のコーチ役ヴィンス・ヴォーン、本人役で登場し主人公を励ますドウェイン”ザ・ロック”ジョンソン、主人公の義兄ロイ・ナイトジェームズ・バロウズ、主人公とタイトルを争うディーヴァズ王者エイプリル・ジャネットAJ・リー)のセア・トリニダード、主人公と共に厳しいトレーニングに耐えるキム・マトゥーラ、アクィーラ・ゾール、エリー・ゴンザルヴェス、ザックの恋人の両親スティーヴン・マーチャントジュリア・デイヴィス、本人役でシェイマスビッグ・ショーザ・ミズジョン・シナマイケル・コールジェリー・ローラージョン・レイフィールドなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021