That's Movie Talk!     4018 Movies

シークレット・デイ Every Secret Thing (2014) 3.55/5 (33)

  •  
  • 9
  •  
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2004年に発表された、ローラ・リップマンEvery Secret Thing”の小説を基に製作された作品。
幼児誘拐犯として疑われる前科のある二人の少女の行動と事件捜査を描く、製作フランシス・マクドーマンド、監督エイミー・J・バーグ、主演ダイアン・レインエリザベス・バンクスダコタ・ファニングダニエル・マクドナルドネイト・パーカーコモン他共演の犯罪ドラマ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

フランシス・マクドーマンド / Frances McDormand / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:エイミー・J・バーグ

製作
アンソニー・ブレグマン
フランシス・マクドーマンド
製作総指揮
ステファニー・アズピアズー
アショク・アムリトラジ
マイケル・ベダーマン
ケヴィン・フレイクス
ラジ・ブリンダー・シン
原作:ローラ・リップマンEvery Secret Thing
脚本:ニコール・ホロフセナー
撮影:ロブ・ハーディ
編集
ロン・パテイン
ビリー・マクミリン
音楽:ロブ

出演
ヘレン・マニング:ダイアン・レイン
ナンシー・ポーター刑事:エリザベス・バンクス
ロニー・フラー:ダコタ・ファニング
アリス・マニング:ダニエル・マクドナルド
ケヴィン・ジョーンズ刑事:ネイト・パーカー
デヴリン・ハッチ:コモン
ポール・ポーター:コリン・ドネル
エヴリン・フラー:エイミー・トリビー
デイヴ・フラー:ビル・セイジ
シンシア・バーンズ:レネイ・エリース・ゴールズベリイ
ディラン・ラムセス:ジェイデン・マイケル
ライアン・フラー:セバスチャン・ビーコン
メアリー・ペイジ:クレア・フォーリー
ペイジ夫人:ペイジ・キング
ロドリゴ:ジュリト・マッカラム
クラリス:トニー・パタノ
ウォーレン・バーンズ:ジェイソン・ペンダーグラフト
マヴィーン・リトル:サラ・ソコロヴィッチ
トミー:ジャック・ゴア
ロニー・フラー(幼少期):エヴァ・グレース・ケルナー
アリス・マニング(幼少期):ブリン・ノルクィスト
ジーン:リリー・ピルブラッド

アメリカ 映画
配給
ハイド・パーク・エンターテインメント
ライクリー・ストーリー マースド・メディア・パートナーズ
パームスター・エンターテインメント
2014年製作 93分
公開
北米:2015年5月15日
日本:2018年1月6日
北米興行収入 $103,540
世界 $124,730


アカデミー賞
第回アカデミー賞

・受賞

・ノミネート


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューヨーク州オレンジタウン
シングルマザーのヘレン・マニング(ダイアン・レイン)は、11歳の娘アリス(ブリン・ノルクィスト)と暮らしていた。

アリスを寝かせたヘレンは、怯えながら現れた隣人の少女ロニー・フラー(エヴァ・グレース・ケルナー)から、”やらされたので許して”と言われ、彼女を抱きしめて落ち着かせる。

3日前。
ヘレンから、友達がいないロニーと仲良くするようにと言われたアリスは、気が進まない。

仕方なくロニーと一緒に友人メアリー・ペイジ(クレア・フォーリー)の誕生日パーティーに向かったアリスは、皆と一緒にプレゼントをメアリーに渡す。

隠そうとしたロニーのプレゼントをアリスから渡されたメアリーは、それが黒人の女の子の人形だったものの一応喜ぶ。

”気に入ったフリをしてよ!”とメアリーに伝えて罵倒したロニーは、注意したペイジ夫人(ペイジ・キング)の顔をぶつ。

苛立つペイジ夫人は、ロニーとアリスを帰らせる。

帰る途中、ある家の入り口のベビーカーに乗っている黒人の赤ん坊に気づいたロニーは、アリスの制止も聞かづにその場に向かい、玄関をノックするものの反応がなかった。
・・・全てを見る

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク州オレンジタウン
シングルマザーのヘレン・マニングと暮らす11歳の娘のアリスは、ある日、近所に住むロニーと共に乳児を連れ去ってしまう。
黒人初の判事の孫娘オリヴィアの遺体が発見され、逮捕された犯人のロニーとアリスは、7年間、少年院で過ごし出所する。
町では、オリヴィアと同じ黒人と白人のハーフである幼児ブリタニーが失踪する事件が起きる。
かつてロニーとアリスの事件を担当して解決した刑事のナンシーは、同僚のジョーンズと共に、町に戻っていた少女二人のことを調べながら捜査を始めるのだが・・・。
__________

ローラ・リップマンの原作”Every Secret Thing”の映画化権を手に入れたフランシス・マクドーマンドが、主演にダイアン・レインを希望して製作された作品。

幼児誘拐犯として疑われる前科のある二人の少女の行動と事件捜査を描く犯罪ドラマ。

かつて乳児を連れ去り殺害してしまった二人の少女の行動を中心に、彼女らの事件を解決した刑事が、その悪夢を思い出しながら、再び起きた同様の事件捜査が淡々と描かれている。

犯人の捜査が難航する中で、今回も同じ人物の犯行である可能性が高くなり、クライマックスでは、アメリカの司法制度を利用した思わぬ展開になる演出などはまずまず凝っているが、終わり方の後味の悪さなどは個人的に好きになれない。

豪華スター競演は注目ではあるものの、内容からして仕方がないが、常に暗いイメージしか残らない描写なども気になる。

ドラマが進むにつれて人格が変わり、終盤には情緒不安定気味になり事件に関与していることが分かる、シングルマザーの教師を好演するダイアン・レイン、以前の事件を担当し、その悪夢を思い出しながら幼児失踪事件を担当する刑事のエリザベス・バンクス、その同僚ネイト・パーカー、事件の鍵を握る犯罪歴のある少女ダコタ・ファニング、同じ罪に問われ、自分の娘を捜すために彼女を利用する少女ダニエル・マクドナルド、恋人の娘が失踪するコモン、その恋人サラ・ソコロヴィッチ、ナンシー(エリザベス・バンクス)の夫コリン・ドネル、ロニー(ダコタ・ファニング)の両親エイミー・トリビーとビル・セイジ、二人の少女に娘を連れ去られ殺害された判事の娘レネイ・エリース・ゴールズベリイ、その夫ジェイソン・ペンダーグラフト、少女二人の友人クレア・フォーリー、その母親ペイジ・キング、アリス(ダニエル・マクドナルド)の恋人である少年院の管理人ジュリト・マッカラム、ベーグル店の店長トニー・パタノ、少年ジャック・ゴア、ロニーの幼少期エヴァ・グレース・ケルナー、アリスの幼少期ブリン・ノルクィストなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up