4452 Movies

アルカトラズからの脱出 Escape from Alcatraz (1979)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

実在の犯罪者である囚人のフランク・モリスらが実行した”アルカトラズ刑務所”からの脱獄計画を描く、製作、監督ドン・シーゲル、主演クリント・イーストウッドパトリック・マクグーハンフレッド・ウォード他共演のサスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

クリント・イーストウッド / Clint Eastwood 作品一覧
クリント・イーストウッド / Clint Eastwood / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ドン・シーゲル

製作:ドン・シーゲル
製作総指揮:ロバート・デイリー
原作:J・キャンベル・ブルース”Escape from Alcatraz
脚本:リチャード・タッグル
撮影:ブルース・サーティース
編集:フェリス・ウェブスター
音楽:ジェリー・フィールディング

出演
フランク・モリスクリント・イーストウッド
刑務所長:パトリック・マクグーハン
チェスター”ドク”・ダルトン:ロバーツ・ブロッサム
クラレンス・アングリンジャック・チボー
ジョン・アングリンフレッド・ウォード
イングリッシュ:ポール・ベンジャミン
チャーリー・バッツ:ラリー・ハンキン
ウルフ:ブルース・M・フィッシャー
リトマス:フランク・ロンジオ
ジョンソン:フレッド・スタスマン
受刑者:ダニー・グローヴァー

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
1979年製作 112分
公開
北米:1979年6月22日
日本:1979年12月15日
製作費 $8,000,000
北米興行収入 $43,000,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1960年1月18日、サンフランシスコ
各地の刑務所で刑期を務めた犯罪者フランク・モリスクリント・イーストウッド)は、アルカトラズ島の連邦刑務所に護送される。

翌朝、看守の指示で食堂に向かったモリスは、ネズミを飼っているリトマス(フランク・ロンジオ)から自己紹介され、自分を見つめて挑発するウルフ(ブルース・M・フィッシャー)を相手にしない。

その後、監房にいたモリスは、現れた看守のジョンソン(フレッド・スタスマン)と共に所長(パトリック・マクグーハン)の元に向かう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1960年。
犯罪者フランク・モリスは、アルカトラズ島の連邦刑務所に護送される。
所長から脱獄不可能と言われたモリスは、調達屋のリトマスや絵が趣味のドクらと知り合い親交を深める。
所内の様子を観察しながら、監房の通風口から屋上に迎えると考えたモリスは、老朽化した壁を壊して脱出する方法を考える。
隣りの房のチャーリーや、銀行強盗のアングリン兄弟を仲間に引き入れたモリスは、様々な準備をして脱獄計画を実行する・・・。
__________

1963年に発表された、J・キャンベル・ブルースの著書”Escape from Alcatraz”を基に製作された作品。

1970年代No.1のドル箱スターとなったクリント・イーストウッドが、盟友であるドン・シーゲルと組み、製作総指揮ロバート・デイリー、撮影ブルース・サーティースらと共に自らの”マルパソ・カンパニー”で製作した意欲作。

アルカトラズ刑務所”に収監されたフランク・モリスが、1962年にアングリン兄弟と共に脱獄に成功して失踪した事件を基にしたサスペンス。

人格を無視される囚人たちの生活が淡々と描かれる中、人並外れた”IQ”の持ち主である冷静沈着なフランク・モリスが、綿密な計画を立てて脱出計画を進める興味深い展開に引き込まれる。

アクション・スターとしてハリウッドの頂点に上り詰めたクリント・イーストウッドのキャリアの中で、極めて評価の高い作品であり、名コンビであるドン・シーゲルの、整然とした刑務所の雰囲気の中で緊張感を高めてクライマックスを迎える見応えある演出に注目したい。

実際にアルカトラズ島で行われたロケも興味深く、ブルース・サーティースの撮影も素晴らしい。

主演のクリント・イーストウッドは、知性と共に逞しさも感じさせる主人公フランク・モリスを見事に演じている。

自分のルール以外は認めない、近寄りがたい雰囲気の刑務所長を好演するパトリック・マクグーハン、主人公と親交を深める絵が趣味の囚人ロバーツ・ブロッサム、主人公と共に脱獄するアングリン兄弟ジャック・チボーフレッド・ウォード、主人公に一目置く黒人の囚人のリーダー、ポール・ベンジャミン、主人公の隣の房で協力する囚人ラリー・ハンキン、主人公を恨む囚人ブルース・M・フィッシャー、主人公が頼りにする調達屋の囚人フランク・ロンジオ、看守のフレッド・スタスマン、そして、受刑者としてダニー・グローヴァーが端役出演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021