5193 Movies

静かなる侵蝕 Encounter (2021)

エイリアンの地球侵略を信じ息子たちを助けようとする海兵隊員の行動を描く、主演リズ・アーメッドオクタヴィア・スペンサーロリー・コクレーンジャニナ・ガヴァンカー、監督、脚本マイケル・ピアースによるサスペンス。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:マイケル・ピアース
製作
ドミトリー・ドガニス
デリン・シュレシンジャー
ピアース・ヴェラコット
脚本
ジョー・バートン
マイケル・ピアース
撮影:ベンジャミン・クラカン
編集:マヤ・マフィオーリ
音楽:ジェド・カーゼル

出演
マリク・カーン:リズ・アーメッド
ハッティ・ヘイズ:オクタヴィア・スペンサー
シェパード・ウェスト:ロリー・コクレーン
ピヤ:ジャニナ・ガヴァンカー
ジェイ・カーン:ルシアン=リバー・チャウハン
ボビー・カーン:アディティア・ゲダダ
ディラン:ミーシャ・コリンズ
ランス・ダン:シェーン・マクレー
ラウル:アントニオ・ジャラミロ
グラント:キース・ザラバッカ

イギリス/アメリカ 映画
配給
アマゾン・スタジオ
2021年製作 108分
公開
北米:2021年12月3日
日本:2021年12月10日


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
アメリカ海兵隊員マリク・カーン(リズ・アーメッド)は、エイリアンの侵略で寄生した”虫”の感染症を恐れ、常に眼球のチェックをしていた。

マリクは、息子のジェイ(ルシアン=リバー・チャウハン)とボビー(アディティア・ゲダダ)を救うことを考え、基地があるブルーム湖に向かおうとする。

母ピヤ(ジャニナ・ガヴァンカー)と再婚相手のディランと暮らしていたジェイとボビーは、父マリクに会える日を心待ちにしていた。

ジェイはディランを嫌い、よく虫に刺され体調が悪いピヤのことを心配していた。

ディランの家に侵入したマリクは、眠っていたジェイとボビーを起こし、目のチェックをして、ドライブに行くと言って、2人を連れてその場を去る。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストーリー)
アメリカ海兵隊員マリク・カーンは、エイリアンの侵略で寄生した”虫”の感染症を恐れ、息子のジェイとボビーを連れて安全な場所に向かおうとする。
別れた妻ピヤの家に侵入したマリクは、子供たちを連れ出し、エイリアンの侵略と感染症のことを話し、科学者たちが対策を考えている安全な場所である”基地”に向かおうとするのだが・・・。
__________

エイリアンの地球侵略を信じ、息子たちを助けようとする海兵隊員の行動を描くサスペンス。

各映画祭で上映された後、2021年12月10日に”Amazon Prime Video”で世界同時配信された。

序盤は、地球外微生物が虫に寄生し、それにより人間が感染していくという、SFドラマとして物語は進行する。

その後、明らかになる、主人公が過酷な戦場体験をした海兵隊員だというところがポイントで、”PTSD/心的外傷後ストレス障害”による精神的ダメージに苦悩する姿が、中盤以降のテーマとなりストーリーは展開する。

アメリカの抱える社会問題を鋭く描いた作品ではあるが、その内容に新鮮味はなく、期待を裏切り評価はおもわしくなかった。

主演のリズ・アーメッドは、精神障害に苦しみながら、息子たちを安全な場所に連れて行こうとする父親を好演している。

主人公を支える保護観察官のオクタヴィア・スペンサー、事件を担当するFBI捜査官のロリー・コクレーン、主人公の元妻ジャニナ・ガヴァンカー、その夫ミーシャ・コリンズ、主人公の息子ルシアン=リバー・チャウハンとアディティア・ゲダダ、児童誘拐担当捜査官のシェーン・マクレー、主人公の友人である軍人アントニオ・ジャラミロ、主人公に車を盗まれる男キース・ザラバッカなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022