4350 Movies

おまけつき新婚生活 Duplex (2003)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ようやく新居を手に入れた夫婦と二階に住む老婦人のトラブルを描く、監督、ナレーター、ダニー・デヴィート、製作、主演ベン・スティラードリュー・バリモアアイリーン・エッセルハーヴェイ・ファイアスタイン他共演のコメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:ダニー・デヴィート
製作
ドリュー・バリモア

スチュアート・コーンフェルド
ナンシー・ジュヴォネン
ジェレミー・クレイマー
ベン・スティラー

製作総指揮
アラン・C・ブロンクィスト
リチャード・N・グラッドスタイン
メリル・ポスター
ジェニファー・ワクテル
ボブ・ワインスタイン

ハーヴェイ・ワインスタイン
脚本:ラリー・ドイル
撮影:アナスタス・N・ミコス
編集
グレッグ・ヘイデン
リンジー・クリングマン

音楽:デヴィッド・ニューマン

出演
アレックス・ローズ:ベン・スティラー

ナンシー・ケンドリックス:ドリュー・バリモア
ミセス・コネリー:アイリーン・エッセル
ケネス:ハーヴェイ・ファイアスタイン
クープ:ジャスティン・セロー
チック:ジェームズ・レマー
ダン巡査:ロバート・ウィズダム
ジーン:スウージー・カーツ
ハーマン:ウォーレス・ショーン
タラ:マーヤ・ルドルフ
セリーヌ:アンバー・ヴァレッタ
カン医師:ミシェル・クルージク
薬局の客:トレイシー・ウォルター
フリードマン:ジョン・ハンバーグ
フリードマン夫人:クリスティナ・カーク
モデレーター:ジャネット・ゴールドスタイン
テレンス:ティム・マクラン
インド・レストランのオーナー:クマール・パラーナ
ナレーション:ダニー・デヴィート

アメリカ 映画
配給 ミラマックス

2003年製作 89分
公開
北米:2003年9月26日
日本:2005年7月9日
製作費 $40,000,000
北米興行収入 $9,652,000
世界 $19,322,140


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ニューヨーク
作家のアレックス・ローズ(ベン・スティラー)と妻で出版社に勤めるナンシー・ケンドリックス(ドリュー・バリモア)は、新居を探していた。

ブルックリン
不動産業者のケネス(ハーヴェイ・ファイアスタイン)に紹介された物件を見に行ったアレックスとナンシーは、古い建物ではあるが手頃な価格の部屋がまずまず気に入る。

実はそこは二世帯住宅で、二階に上がる階段は封鎖され、上の階には気のいいアイルランド人老婦人ミセス・コネリー(アイリーン・エッセル)が住んでいるということだった。

ミセス・コネリーに挨拶した二人だったが、体調が優れないということで部屋の内部を見せてもらえなかった。

ケネスの話では人気物件ということだったため、二人は親友のクープ(ジャスティン・セロー)と妻セリーヌ(アンバー・ヴァレッタ)に新居のことを相談する。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ニューヨークブルックリン
作家のアレックス・ローズと妻ナンシーは、古い建物ではあるが手頃な価格の家を購入する。
そこは二世帯住宅で、二階には高齢の老婦人ミセス・コネリーが住んでいた。
気のいい婦人だと不動産業者ケネスに言われた二人は、物件を購入することを決めて引っ越す。
ところが二人は、夜は二階のテレビの大音量で眠れず、新作の締め切りが迫るアレックスはミセス・コネリーに用ばかり頼まれて仕事にならない。
出版社に勤めるナンシーも、ミセス・コネリーの電話を受けていたため、記事を間違えた失態の末に解雇されてしまう。
アレックスとナンシーは困り果てて、ミセス・コネリーを追い出すか、又は殺意まで抱いてしまうのだが・・・。
__________

1980年代から製作者、監督としても活躍するダニー・デヴィートの意欲作で、自身がナレーターも務める。

高齢者の普通の行動が、子供のいたずらのように描かれるのは面白いのだが、下品な描写や見るに堪えないシーンも多々あるのが気になる。

秘密が明かされるクライマックスは思わずニヤリとしてしまい、更に、結局はこの件により主人公が新作を発表できたというラストもお見逃しなく。

魅力的なキャスティングが注目の作品ではあるが、製作費に4000万ドルをかけたにも拘らず、北米興行収入は約970万ドル、全世界でも約1900万ドルという失敗作に終わった。

老婦人のせいで仕事ができずに苦悩する作家を愉快に演ずるベン・スティラー、その妻を熱演するドリュー・バリモア、撮影当時79歳、二階の老婦人を怪演するアイリーン・エッセル、不動産業者ハーヴェイ・ファイアスタイン、主人公の友人である作家ジャスティン・セロー、その妻アンバー・ヴァレッタ、殺し屋ジェームズ・レマー、主人公の二人を監視する巡査ロバート・ウィズダム、編集者スウージー・カーツ、ナンシー(ドリュー・バリモア)の上司ウォーレス・ショーン、医師ミシェル・クルージク、薬局の客トレイシー・ウォルター、主人公の後に入居する夫婦ジョン・ハンバーグクリスティナ・カーク、他ジャネット・ゴールドスタインティム・マクランクマール・パラーナなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020