5250 Movies

ドリームランド Dreamland (2019)

殺人容疑で逃亡する銀行強盗の女性を匿う少年の行動を描く、監督マイルズ・ジョリス=ペイラフィット(音楽兼)、主演フィン・コールマーゴット・ロビートラヴィス・フィメルギャレット・ヘドランドケリー・コンドン他共演のスリラー。 

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


スリラー/ホラー

マーゴット・ロビー / Margot Robbie / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:マイルズ・ジョリス=ペイラフィット
製作
ブライアン・カヴァナー=ジョーンズ
リアン・ケイヒル
マーゴット・ロビー
ジョシー・マクナマラ
トム・アカーリー
ブラッド・ファインスタイン
製作総指揮
ジョセフ・F・イングラシア
クウェク・マンデラ
イムラン・シディック
フレッド・バーガー
ウィル・グリーンフィールド
ブラッドリー・ピルツ
デヴィッド・ジェンドロン
アリ・ジャザイェリ
脚本:ニコラス・ツワルト
撮影:ライル・ヴィンセント
編集
アビ・ユトコヴィッツ
ブレット・M・リード
音楽
パトリック・ヒギンズ
マイルズ・ジョリス=ペイラフィット

出演
ユージーン・エヴァンス:フィン・コール
アリソン・ウェルズ:マーゴット・ロビー
ジョージ・エヴァンス:トラヴィス・フィメル
ペリー・モントロイ:ギャレット・ヘドランド
オリヴィア・エヴァンス:ケリー・コンドン
フィービー・エヴァンス:ダービー・キャンプ
フィービー・エヴァンス(成長期)/ナレーター:ローラ・カーク
ジョー・ガルザ:スティーヴン・ディン
ジョン・ベイカー:ハンス・クリストファー

アメリカ 映画
配給 ヴァーティカル・エンターテインメント
2019年製作 101分
公開
北米:2020年11月13日
日本:2021年4月9日
世界 $320,810


ストーリー
1930年代、テキサス
17歳のユージーン・エヴァンス(フィン・コール)は、母オリヴィア(ケリー・コンドン)と再婚相手で保安官補のジョージ(トラヴィス・フィメル)、彼と母の娘で妹のフィービー(ダービー・キャンプ)と暮らしていた。
ユージーンが5歳の時、父ジョン・ベイカー(ハンス・クリストファー)は家族を捨てた。
地域は干ばつと砂嵐に襲われ、多くの家族が家を失った。
ユージーンは、別の人生を夢見ながら、友人のジョー・ガルザ(スティーヴン・ディン)と共に毎日を過ごしていた。
ある日ユージーンは、銀行強盗と殺人の容疑で指名手配されている、報奨金1万ドルがかかったアリソン・ウェルズ(マーゴット・ロビー)のことを知る。
ユージーンとジョーは、アリソンを捜し1万ドルを手に入れることを考える。
その夜、納屋に向かったユージーンは、その場にいたアリソンに銃を向けられる。
ユージーンはアリソンから銃を渡され、怪我をしている彼女から、傷の手当てをしてくれれば真実を話すと言われて戸惑う。
ユージーンは、人は殺していないと言うアリソンの話に興味を持ち、彼女の脚の傷の手当てをする。
銀行強盗は認めたアリソンは、1年前に両親を病気で亡くし、農場を失い無法者となり、4度目の強盗の際、発砲した警官の流れ弾で少女が死亡したことをユージーンに話す。
アリソンは少女の死にショックを受け、脚を撃たれた後に車で逃走したのだった。
アリソンに納屋にいていいと伝えたユージーンは、メキシコへの逃走に手を貸せば2万ドルを渡すことを約束した彼女を匿うことにするのだが・・・。


解説 評価 感想

マイルズ・ジョリス=ペイラフィットが音楽を兼ねて監督し、主演はフィン・コールマーゴット・ロビー(製作兼)、トラヴィス・フィメルギャレット・ヘドランドケリー・コンドンなどが共演した作品。

殺人容疑で逃亡する銀行強盗の女性を匿う少年の行動を描くスリラー。

平凡な物語と展開は退屈な内容なのだが、逃亡する強盗犯を演ずる、製作を兼ねるマーゴット・ロビーの力強い演技と、彼女に惹かれながら匿い行動を共にする少年フィン・コールの好演は光る。

主人公の義父である保安官補のトラヴィス・フィメル、主人公の母親ケリー・コンドン、その娘ダービー・キャンプ、彼女の成長期としてナレーターを担当するローラ・カーク、アリソン(マーゴット・ロビー)の恋人である共犯者ギャレット・ヘドランド、主人公の友人スティーヴン・ディン、主人公の父親ハンス・クリストファーなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022