5194 Movies

Doom (2005)

id Softwareのビデオゲーム・シリーズ”Doom”を基に製作された作品。
火星に派遣された海兵隊特殊部隊員の未知の生物との戦いを描く、監督アンジェイ・バートコウィアク、主演ドウェイン・ジョンソンカール・アーバンロザムンド・パイク他共演のSFアクション。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


SF

ドウェイン・ジョンソン / Dwayne Johnson / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:アンジェイ・バートコウィアク
製作
ジョン・ウェルズ
ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ
製作総指揮:ジョン・D・スコフィールド
原作:id SoftwareDoom
原案:デヴィッド・キャラハム
脚本
デヴィッド・キャラハム
ウェズリー・ストリック
撮影:トニー・ピアース=ロバーツ
編集:デレク・G・ブレッシン
音楽:クリント・マンセル

出演
サージ/軍曹:ザ・ロック/ドウェイン・ジョンソン
ジョン”リーパー”グリム:カール・アーバン
サマンサ”サム”グリム博士:ロザムンド・パイク
ロアーク”デストロイヤー”ガノン:デオビア・オパレイ
エリック”ゴート”ファントム:ベン・ダニエルズ
グレゴリー”デューク”スコフィールド:ラズ・アドティ
ディーン・ポートマン:リチャード・ブレイク
マーカス・ピンキー・ピンゼロフスキー:デクスター・フレッチャー
マーク”キッド”ダンタリアン:アル・ウィーバー
カーティス・スタール:ブライアン・スティール
カーマック・インプ:ダグ・ジョーンズ
カツヒコ・クマノスケ”マック”タカハシ:ヤオ・チン
トッド・カーマック博士:ロバート・ラッセル

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
2005年製作 104分
公開
北米:2005年10月21日
日本:2006年4月1日
製作費 $60,000,000
北米興行収入 $28,212,340
世界 $58,072,120


ストーリー
2026年、ネバダ州。
砂漠の地下で火星の古代都市へのワームホール・ポータル”アーク”が発見される。
20年後、”UAC”ユニオン・エアロスペース・コーポレーションの火星の研究施設の85人が何者かに襲撃される。
現地の生存者トッド・カーマック博士(ロバート・ラッセル)の救難信号を受け、”RRTS”(海兵隊緊急対応戦略部隊)が派遣される。
隊長のサージ/軍曹(ザ・ロック/ドウェイン・ジョンソン)は、現地で両親を亡くしたジョン”リーパー”グリム(カール・アーバン)のことを考え、残るように伝える。
しかしリーパーは任務に加わり、サージは、部下グレゴリー”デューク”スコフィールド(ラズ・アドティ)、エリック”ゴート”ファントム(ベン・ダニエルズ)、ロアーク”デストロイヤー”ガノン(デオビア・オパレイ)、ディーン・ポートマン(リチャード・ブレイク)、カツヒコ・クマノスケ”マック”タカハシ(ヤオ・チン)、マーク”キッド”ダンタリアン(アル・ウィーバー)らと共に火星に転送される。
火星に到着したサージらは、UACの職員マーカス・ピンキー・ピンゼロフスキー(デクスター・フレッチャー)に迎えられる。
リーパーは双子の姉でデータ復活担当の研究員サマンサ”サム”グリム博士(ロザムンド・パイク)に再会し、彼女を護衛することになる。
サージらは、リーパーとサムの両親が事故死した発掘現場で、人工の24番目の染色体で遺伝子強化された、ヒューマノイド族の古代人の遺骨が発見されたことを知る。
生存者を探すサージらは怯えるカーマック博士を発見し、治療のため医療ラボに護送するものの、彼は姿を消してしまう。
その後、サージらは遺伝子研究室で遭遇した未知の生物に対抗し、犠牲者を出しながら壮絶な戦いが始まる・・・。


解説 評価 感想

ビデオゲーム・シリーズ”Doom”を基に製作された作品。

監督アンジェイ・バートコウィアク、主演ドウェイン・ジョンソンカール・アーバンロザムンド・パイクなどが共演した作品。

火星に派遣された海兵隊特殊部隊員の未知の生物との戦いを描くSFアクション。

アーノルド・シュワルツェネッガーの主演が予定され、その後ヴィン・ディーゼルがオファーを断り、最終的には、ジョン”リーパー”グリム役をオファーされたドウェイン・ジョンソンが”サージ”を演ずることになったという経緯がある。

一貫性のないストーリーとSF映画としての斬新さもない内容は批評家から酷評され、魅力的なキャスティングを活かしきれないアンジェイ・バートコウィアクの演出もいまいちパンチに欠ける。

北米興行収入は約2800万ドル、全世界でも約5800ア万ドルに終わり、製作費の6000万ドルを回収することはできなかった。

熱演はするもののラジー賞にノミネートされたしまった特殊部隊のリーダー役ドウェイン・ジョンソン、その部下で最後には彼と対決して戦うカール・アーバン、その双子の姉である研究員ロザムンド・パイク、RRTS(緊急対応戦略部隊)隊員デオビア・オパレイベン・ダニエルズラズ・アドティリチャード・ブレイクアル・ウィーバー、ヤオ・チン、研究所員デクスター・フレッチャー他、ブライアン・スティールダグ・ジョーンズなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022