4216 Movies

ドミノ Domino (2005)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

人気俳優のローレンス・ハーヴェイとモデルのポーリーン・ストーンの娘ドミノ・ハーヴェイの波乱の人生を描く、製作トニー・スコットリドリー・スコット、主演キーラ・ナイトレイミッキー・ロークエドガー・ラミレスクリストファー・ウォーケン他共演バイオレンス・アクション。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト ■
監督:トニー・スコット
製作総指揮
リサ・エルジー

トビー・エメリッヒ
ヴィクター・ハディダ
バリー・ウォルドマン
製作
トニー・スコット

リドリー・スコット
サミュエル・ハディダ
脚本:リチャード・ケリー
撮影:ダニエル・ミンデル
編集:ウィリアム・ゴールデンバーグ
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

出演
ドミノ・ハーヴェイキーラ・ナイトレイ

エド・モズビー:ミッキー・ローク
チョコ:エドガー・ラミレス
アルフ:リズワン・アバシ
マーク・ハイス:クリストファー・ウォーケン
キミー:ミーナ・スヴァーリ
タリン・マイルズ:ルーシー・リュー
ポーリーン・ストーンジャクリーン・ビセット
クレアモント・ウィリアムズ3世:デルロイ・リンドー
ラティーシャ・ロドリゲス:モニーク
ラシャンドラ・デイヴィス:メイシー・グレイ
ラシンドラ・デイヴィス:ションドレラ・エーヴリー
ラウル・チャヴェス:ジョゼフ・ヌネス
ドレイク・ビショップ:ダブニー・コールマン
ルーカス・フェンダー:リュー・テンプル
エドナ・フェンダー:デイル・ディッキー
アンソニー・シギュリティ:スタンリー・カメル
放浪者:トム・ウェイツ
本人:ブライアン・オースティン・グリーン
本人:イアン・ジーリング

アメリカ/フランス 映画
配給
ニュー・ライン・シネマ(北米)
Metropolitan Filmexport(世界)
2005年製作 127分
公開
北米:2005年10月14日
フランス:2005年11月23日
日本:2005年10月22日
製作費 $50,000,000
北米興行収入 $10,169,200
世界 $22,944,500


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ラスベガス
バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)のドミノ・ハーヴェイ(キーラ・ナイトレイ)は、FBIの犯罪心理学者タリン・マイルズ(ルーシー・リュー)の尋問を受ける。

マイルズは、36時間前に発生した1000万ドル強奪事件に、ドミノが関わっていると考えていた。
_____

ネバダ州、フェンダー牧場。
ドミノは、エド・モズビー(ミッキー・ローク)とチョコ(エドガー・ラミレス)らと共に現場に向かう。

現金輸送車ドライバー、ルーカス・フェンダー(リュー・テンプル)を捕えていたドミノらは、彼の母親エドナ(デイル・ディッキー)と銃撃戦になる。

エドナを観念させたドミノらは、切り取ったルーカスの右腕の暗号で金庫を開けさせる。
_____
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
名優のローレンス・ハーヴェイとモデルのポーリーン・ストーンの娘として何不自由なく育ったドミノ・ハーヴェイは、父親の死後、屈折した人生を送りながら成長する。
学校にも馴染めず、興味のあったモデルも辞めたドミノは、保釈保証業のセミナーで、主催者であるクレアモントとバウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)のエドとチョコと出会い、自分を売り込みそれを職業とする。
その後、破天荒なドミノの行動は評判となり、クレアモントの事業は大きく伸びる。
そんな時、クレアモントに情報を提供していた陸運局のラティーシャは、孫娘の高額な医療費が必要となる。
それを知ったクレアモントは、ラティーシャのために、現金輸送車の1000万ドルを奪う、ドミノらを利用した計画を立てるのだが・・・。
__________

監督トニー・スコットが、兄のリドリー・スコットと共に製作を兼ね、若手人気スター、キーラ・ナイトレイがハード・アクションに挑む話題作。

他の豪華出演者も注目で、トニー・スコットらしい、スタイリッシュな映像を楽しめる作品でもある。

捕えられた主人公が尋問されながら語る事件の真相を、フラッシュバックで描く意外性のある展開に引き込まれる作品。

しかし評価は低く、北米興行収はで約1000万ドル、全世界でも製作費の5000万ドルの半分も回収できない約2300万ドルだった。

本作の公開4か月前に、薬物の過剰摂取とみられる死因で、主人公のドミノ・ハーヴェイは自宅の浴槽で亡くなるのだが、本作は事実を基にした架空のドラマである。

撮影当時19歳のキーラ・ナイトレイは、脇を固める個性派スター達に囲まれながら、彼らを圧倒するほどの貫録さえ感じる演技で期待に応え、実力を十分に見せてくれる。

主人公を支える立場のバウンティ・ハンターとして、雰囲気のある演技を見せるミッキー・ローク、同僚エドガー・ラミレス、同じくリズワン・アバシ、TVプロデューサーのクリストファー・ウォーケン、その秘書ミーナ・スヴァーリFBIの犯罪心理学者ルーシー・リュー、主人公の母親ポーリーン・ストーン役の:ジャクリーン・ビセット、保釈保証業者のデルロイ・リンドー、彼と手を組む陸運局職員モニークメイシー・グレイションドレラ・エーヴリージョゼフ・ヌネス、カジノ・ホテルのオーナー、ダブニー・コールマン、現金輸送車ドライバー、リュー・テンプル、その母親役デイル・ディッキー、マフィアのボス、スタンリー・カメル、謎の放浪者トム・ウェイツ、本人役で、ブライアン・オースティン・グリーンイアン・ジーリングなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020