4553 Movies

クリミナル Criminal (2016)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

世界を危機に陥れるテロ情報を掴みながら死亡したCIA工作員の記憶を脳に移植された凶悪犯が陰謀に立ち向かう姿を描く、監督アリエル・ヴロメン、主演ケヴィン・コスナーゲイリー・オールドマントミー・リー・ジョーンズアリス・イヴガル・ガドットマイケル・ピットライアン・レイノルズジョルディ・モリャアンチュ・トラウェ他共演のサスペンス・アクション。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

ゲイリー・オールドマン / Gary Oldman / Pinterest
トミー・リー・ジョーンズ / Tommy Lee Jones / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:アリエル・ヴロメン
製作総指揮
ボアズ・デヴィッドソン
ジョン・トンプソン
クリスティーン・オタール
アヴィ・ラーナー
トレヴァー・ショート
ラティ・グロブマン
ダグラス・アーバンスキー
ジェイソン・ブルーム
ケヴィン・キング・テンプルトン
製作
クリス・ベンダー
マシュー・オトゥール
マーク・ギル
クリスタ・キャンベル
J・C・スピンク
ジェイク・ワイナー
脚本
ダグラス・S・クック
デヴィッド・ワイズバーグ
撮影:ダナ・ゴンザレス
編集:ダニー・ラフィック
音楽
ブライアン・タイラー
キース・パワー

出演
ジェリコ・スチュワート:ケヴィン・コスナー
クウェイカー・ウェルズ:ゲイリー・オールドマン
ミカ・フランクス博士:トミー・リー・ジョーンズ
マルタ・リンチ:アリス・イヴ
ジリアン”ジル”・ポープ:ガル・ガドット
ヤン・ストローク/ダッチマン:マイケル・ピット
ビル・ポープ:ライアン・レイノルズ
ハビエル・ハイムダール:ジョルディ・モリャ
エルザ・ミューラー:アンチュ・トラウェ
ピート・グリーンスリーヴス:スコット・アドキンス
エステバン・ルイザ:アマウリー・ノラスコ

アメリカ 映画
配給 サミット・エンターテインメント
2016年製作 113分
公開
北米:2016年4月15日
日本:2017年2月25日
製作費 $31,500,000
北米興行収入 $14,708,700
世界 $38,803,990


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ロンドン
CIA工作員のビル・ポープ(ライアン・レイノルズ)は、カバン店で現金やパスポートが入ったバッグを受け取り、妻のジリアン”ジル”(ガル・ガドット)に電話をして、仕事が終わり次第、帰ることを伝える。

尾行に気づいたポープは、バイクを奪い逃走する。

アメリカ大使館内CIA支局。
クウェイカー・ウェルズ支局長(ゲイリー・オールドマン)は、重要な情報を入手したポープが姿を消したことを部下のマルタ・リンチ(アリス・イヴ)から知らされ、捜索と監視を指示する。

一旦、地下鉄に向かい街に出たポープはタクシーに乗る。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ロンドン
CIA工作員のポープは、アメリカ軍の緊急コマンド・システム”ヴィジランド・シールド”を操作できるハッカーの”ダッチマン”ことヤンが要求した現金やパスポートを用意し、取引して匿う。
しかしポープは、ヤンと組んでいたスペイン人で無政府主義者のハイムダールに捕らえられる。
CIA支局長のウェルズは、ヤンの居場所を吐かずに拷問の末に死亡したポープの記憶を、脳外科医のフランクスの協力により他の者の脳に移植しようと考える。
脳にポープの記憶を移植する手術に成功した凶悪犯のジェリコ・スチュワートは、護送中に逃亡してしまう。
記憶により混乱しながら、それを利用してポープの家に侵入したジェリコは、彼の妻ジルに夫の記憶を移植されたことを伝えるものの信じてもらえない。
その場から逃れたジェリコは記憶をたどり、ポープがヤンに渡すはずだった大金を探そうとするのだが・・・。
__________

死亡した者の記憶を別人に移植し、世界を危機に陥れる可能性がある情報を入手しようとするCIAと、それを狙う無政府主義者との戦いを描くサスペンス・アクション。

THE ICEMAN」(2012)で注目されたイスラエルの映画監督アリエル・ヴロメンの作品であり、豪華スター競演が話題となった。

脳の記憶を移植するというやや荒唐無稽的な内容ではあるが、手術の様子などはあっさりと描写し、他人の記憶を移植された、感情が欠如していたという設定の男の行動や心の変化を興味深く描いた演出が見所の作品。

大物スターが多数出演し、それぞれに過剰な期待をしてしまう。
その各個性を活かしきれていないのが気になるが、全体的にはまずまず楽しめる内容となっている。

脳全体ではないが記憶を移植される主人公と、その記憶の主である人物の妻子、特に娘との親交は、”フランケンシュタイン”に登場するモンスターを思わせる。

60歳を過ぎて渋さが増すケヴィン・コスナーは、別人の記憶を移植されて混乱する凶悪犯を熱演している。

主人公をサポートしながら追跡してテロを阻止しようとするCIAロンドン支局長ゲイリー・オールドマン、記憶を他人に移植することに成功した脳外科医トミー・リー・ジョーンズ、夫の記憶を移植された主人公に感情移入していくガル・ガドットCIA局員のアリス・イヴ、世界を破滅させる規模のソフトを開発したハッカーのマイケル・ピット、彼と取引して匿ったCIA工作員で、殺された後に記憶は主人公の中で生きるライアン・レイノルズ、世界を危機に陥れる陰謀を企む無政府主義者のジョルディ・モリャ、彼と組む元軍人のアンチュ・トラウェCIA局員のスコット・アドキンスアマウリー・ノラスコなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021