4260 Movies

シンクロナイズドモンスター Colossal (2016)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

街を破壊する巨大モンスターと同一化する自堕落な女性の行動を描く、製作総指揮、監督、脚本ナチョ・ビガロンド、製作総指揮、主演アン・ハサウェイジェイソン・サダイキスダン・スティーヴンスオースティン・ストウェルティム・ブレイク・ネルソン他共演のSFブラック・コメディ。


SF


スタッフ キャスト
監督:ナチョ・ビガロンド

製作
ニコラス・シャルティエ
ゼヴ・フォアマン
ドミニク・ラスタム
ナイカリ・イピニャ
ラッセル・レヴィン
製作総指揮
アン・ハサウェイ
ショーン・ウィリアムソン
ジョナサン・デクター
ナチョ・ビガロンド
ギャレット・バッシュ
ジャスティン・バーシュ
クリス・リットン
脚本:ナチョ・ビガロンド
撮影:エリック・クレス
編集
ルーク・ドゥーラン
ベン・ボードゥイン
音楽:ベアー・マクレアリー

出演
グロリア:アン・ハサウェイ
オスカー:ジェイソン・サダイキス
ティム:ダン・スティーヴンス
ジョエル:オースティン・ストウェル
ガース:ティム・ブレイク・ネルソン
グロリア(少女期):ハンナ・ケラミー
オスカー(少年期):ネイサン・エリソン
マリー:ルキヤ・バーナード
アッシュ:アガム・ダルシ

カナダ/アメリカ 映画
配給
Neon(アメリカ)
Mongrel Media(カナダ)
2016年製作 110分
公開
カナダ:2017年4月21日
北米:2017年4月7日
日本:2017年11月3日
製作費 $15,000,000
北米興行収入 $3,029,290
世界 $4,531,300


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
韓国ソウル
母親と共に人形を捜していた少女は、目の前に現れた巨大モンスターを見て驚く。

25年後、ニューヨーク
ライターとしての仕事もなくアルコール依存症のグロリア(アン・ハサウェイ)は、二日酔いでアパートに戻る。

恋人のティム(ダン・スティーヴンス)から、仕事もせずに飲んでばかりいることを批判されたグロリアは、アパートから追い出される。

ティムが出て行ったことを確認した友人たちが部屋に入ってくるものの、グロリアは呆然とする。

ニューハンプシャー州。
実家に戻ったグロリアは、友人で幼馴染のオスカー(ジェイソン・サダイキス)に再会する。

亡くなった父親のバーを受け継いだオスカーは、グロリアを連れて店に向かう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク
ライターとしての仕事もなく酒に溺れるグロリアは、恋人ティムに捨てられ、故郷のニューハンプシャーに戻る。
幼馴染のオスカーに再会したグロリアは、彼が経営するバーで働くことになる。
そんな時グロリアは、ソウルに出現して人々に襲い掛かる巨大モンスターが、自分と同じ仕草をしていることに気づく。
付近の公園で行う動作が、モンスターに反映することを知ったグロリアは、それをオスカーに伝えるのだが・・・。
__________

街を破壊する巨大モンスターと同一化してしまった自堕落な女性の行動を描くSFブラック・コメディ。

スペインの映画監督ナチョ・ビガロンドが、製作総指揮、脚本を兼ねて演出し、資金難の中、自ら製作総指揮に加わり出演を決めたアン・ハサウェイが主演した作品。

ソウルを破壊する巨大モンスターの正体が、主人公が25年前に嫌な思いをした際の”怒り”の反映だった・・・という、SFタッチのストーリーにブラックユーモアを融合させた奇抜な内容の作品。

コメディ・タッチで始まる物語は、幼馴染同士の過去の因縁などに発展し、人間の恥部や傲慢さなどを強調する存在として、街を破壊する巨大モンスターやロボットを登場させている。

興行的には成功した作品ではないが、批評家からは好評価を得ている。

アルコール依存症である自堕落な主人公を演ずるアン・ハサウェイは、製作にも加わった意欲作でもある。

主人公の幼馴染であり、彼女がモンスターと同化していることを知り、それに加わり自分を主張し始めるジェイソン・サダイキス、その友人オースティン・ストウェルティム・ブレイク・ネルソン、主人公の恋人ダン・スティーヴンス、主人公とオスカーの子供時代ハンナ・ケラミーとネイサン・エリソン、他ルキヤ・バーナードアガム・ダルシなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020