4240 Movies

愛は静けさの中に Children of A Lesser God (1986)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
5star

マーク・メドフの戯曲を、彼自身とヘスパー・アンダーソンとで脚色し、実際に聾唖者であるマーリー・マトリンが、見事な演技でアカデミー主演賞を受賞した。
聾唖学校の教師と心を閉ざす聾唖者の女性の愛と心の葛藤を描く、主演ウィリアム・ハートパイパー・ローリー共演、監督ランダ・ヘインズによる感動のドラマ。


ドラマ(ロマンス)

ウィリアム・ハート / William Hurt / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ランダ・ヘインズ
製作
バート・シュガーマン
パトリック・パーマー
原作:マーク・メドフ
脚本
ヘスパー・アンダーソン
マーク・メドフ
撮影:ジョン・シール
編集:リサ・フラクトマン
音楽:マイケル・コンヴァーティノ

出演
ウィリアム・ハート:ジェームズ・リーズ
マーリー・マトリン:サラ・ノーマン
パイパー・ローリー:ノーマン夫人
フィリップ・ボスコ:カーティス・フランクリン
アリソン・ゴンフ:リディア
ジョン・F・クリアリー:ジョニー
ジョン・ベイシンガー:アラン・ジョーンズ

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
1986年製作 118分
公開
北米:1986年10月3日
日本:1987年3月
北米興行収入 $31,853,080


アカデミー賞 ■
第59回アカデミー賞
・受賞
主演女優賞(マーリー・マトリン)
・ノミネート
作品
主演男優(ウィリアム・ハート)
助演女優(パイパー・ローリー)
脚色賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ニューイングランド
田舎町の聾唖学校に、ジェームズ・リーズ(ウィリアム・ハート)が赴任してくる。

ジェームズは、名門校を渡り歩いてきた野心家であり、少し風変わりなところもあった。

校長のカーティス・フランクリン(フィリップ・ボスコ)は、高望みはせずに、地道に歩むようにとジェームズに忠告する。

その後、奇抜なアイデアで授業を始めたジェームズは、昼食の時間に、食堂の厨房で調理師に息巻く、サラ・ノーマン(マーリー・マトリン)という、掃除係の聾唖の女性を見かける。

ジェームズは、気性が激しく、心を閉ざしているようなサラに興味を抱く。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ニューイングランド
田舎町の聾唖学校に赴任してきたジェームズ・リーズは、気性の激しい掃除係の聾唖の女性サラ・ノーマンが気になる存在になる。
頭のよさそうなサラが、何にでも反抗的で心を閉ざしているのを見たジェームズは、彼女との心の触れ合いを試みる。
しかし、ジェームズはサラに相手にされず、彼女の真意が理解できないまま苦悩する。
長い間サラと疎遠になっていた、彼女の母親に会ったジェームズは、あるヒントを得て学校に戻る。
サラは少女の頃、見かけだけが普通の子ということを姉に利用された、暗い過去を背負っていたのだった。
サラへの気持ちが、既に興味から愛情に変わっていたジェームズは、彼女に愛を伝えるのだが・・・。
__________

ドクター」(1991)でもウィリアム・ハートと組む監督のランダ・ヘインズは、落ち着いた雰囲気の中にも、激しくぶつかり合う主人公達の心の葛藤を、力強く描いている。

第59回アカデミー賞では、マーリー・マトリンが、主演女優賞を受賞した。
・ノミネート
作品
主演男優(ウィリアム・ハート)
助演女優(パイパー・ローリー)
脚色賞

そのアカデミー賞授賞式で忘れられないのは、マーリー・マトリンオスカーを渡したのが、ウィリアム・ハートであり、手話で彼女に受賞を伝えた様子は実に感動的だった。

本作をきっかけに、二人はパートナーとなる。

さらに、翌年の授賞式で、プレゼンターとして登場したマーリー・マトリンは、発生練習の成果を披露し、候補者の名前を読み上げ、場内から大喝采を受けた。

また、のどかな雰囲気のドラマの設定地である、ニューイングランド(実際のロケはカナダ)が、美しい感動のドラマの舞台として見事に効果を上げている。

見事に手話を習得した、アカデミー主演賞にノミネートされたウィリアム・ハートの、役者魂と熱演も光る。

娘をどう扱ってよいかわからず、仕方なく学校に預けるしかなかった、辛い胸の内を秘めながら、温かく娘を見守る、同じくアカデミー助演賞候補になったパイパー・ローリーの名演は、娘役マーリー・マトリンと共に特に印象深い。

保守的かと思えば、砕けた一面も見せる校長フィリップ・ボスコ、主人公のクラスの生徒アリソン・ゴンフ、ジョン・F・クリアリーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020