4956 Movies

少女バーディ ~大人への階段~ Catherine Called Birdy (2022)

財政難の家族を救うために裕福な結婚相手を探すことになった少女の苦悩と成長を描く、製作、監督、脚本レナ・ダナム、主演ベラ・ラムジービリー・パイパーアンドリュー・スコットレスリー・シャープジョー・アルウィンソフィー・オコネドー他共演のコメディ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


コメディ


スタッフ キャスト
監督:レナ・ダナム
製作
ジョー・ワレット
ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
レナ・ダナム
原作:カレン・クシュマンCatherine, Called Birdy
脚本:レナ・ダナム
撮影:ローリー・ローズ
編集:ジョー・クロッツ
音楽:カーター・バーウェル

出演
レディ・キャサリン/”バーディ”:ベラ・ラムジー
レディ・エイスリン:ビリー・パイパー
ロロ卿:アンドリュー・スコット
モーウェナ:レスリー・シャープ
ジョージ:ジョー・アルウィン
デヴォンのエセルフリサ・ローズ・スプリンター:ソフィー・オコネドー
サー・ジョン・ヘンリー・マーゴー8世(”シャギー・ビアード”):ポール・ケイ
ロバート:ディーン=チャールズ・チャップマン
エドワード:アーチー・ルノー
エリス:アイシス・ヘインズワース
パーキン:マイケル・ウールフィット
ギデオン・サイドボトム卿:デイヴィッド・ブラッドリー
レディ・ベレニス・サイドボトム:ミミ・M・カイサ
メグ:リタ・バーナード=ショウ
ゴールデン・タイガー:ラルフ・アイネソン
エティエンヌ:ジェイミー・デメトリオ
ケントの求婚者(羊毛商人):ラッセル

・ブランド
フルク・ザ・ヤンガー:ジェイコブ・エイブリー
フルク長老:アンガス・ライト

イギリス/アメリカ 映画
配給
アマゾン・スタジオ
2022年製作 108分
公開
北米:2022年9月23日
日本:2022年10月7日


ストーリー
13世紀、イングランドリンカンシャー
荘園の領主ロロ卿(アンドリュー・スコット)の娘キャサリン”バーディ”(ベラ・ラムジー)は、妊娠中の母エイスリン(ビリー・パイパー)と兄ロバート(ディーン=チャールズ・チャップマン)と共に、何不自由ない生活を送っていた。
長男エドワード(アーチー・ルノー)は修道士で、バーディは、乳母モーウェナ(レスリー・シャープ)に見守られながら自由奔放に育っていた。
そんなバーディの遊び相手は、親友でヤギ飼いのパーキン(マイケル・ウールフィット)で、ミルクメイドのメグ(リタ・バーナード=ショウ)とも仲良しだった。
実は浪費癖がたたり財政難だったロロは、一人娘のバーディに裕福な求婚者を見つけることを提案されて悩む。
バーディは生理が始まったことをモーウェナに相談するが、ロロには隠していた。
その後、深刻な状況に対処するために、ロロは真剣にバーディの求婚者を探し始める。
エイスリンは産気づくのだが、残念ながら死産で子供を失う。
ある日、バーディの友人エリス(アイシス・ヘインズワース)一家が滞在することになり、彼女の父で傲慢なギデオン・サイドボトム卿(デイヴィッド・ブラッドリー)と義母ベレニス(ミミ・M・カイサ)らが訪ねて来る。
バーディが慕う叔父ジョージ(ジョー・アルウィン)も、十字軍の遠征から戻ってくる。
楽しい時間を過ごすバーディだったが、エリスがジョージと急接近したことを知り、ショックを受けたバーディは彼女との友情を断ち切る。
心乱れるバーディは、結婚相手を探すロロの指示に従うしかなかった・・・。


解説 評価 感想

1994年に発表された、カレン・クシュマンの児童文学”Catherine, Called Birdy”を基に製作された作品。

その原作を映画化することに情熱を捧げてきた、HBOの連続ドラマ「GIRLS/ガールズ」で知られるレナ・ダナムが、製作と脚本を兼ねた意欲作。

主演はベラ・ラムジービリー・パイパーアンドリュー・スコットレスリー・シャープジョー・アルウィンソフィー・オコネドーなどが共演している。

財政難の家族を救うために、裕福な結婚相手を探すことになった少女の苦悩と成長を描くコメディ。

中世を舞台に描かれた作品にも拘わらず、現代の青春映画を見ているような雰囲気を感じるのは不思議だ。

主人公をはじめとした、各個性を見事に活かしたレナ・ダナムの演出手腕が見どころの作品。

自由な生活から一転、苦悩しながら大人に成長する主人公を熱演するベラ・ラムジー、彼女を温かく見守る母親ビリー・パイパー、家族の危機を救うために犠牲になる娘を愛する領主のアンドリュー・スコット、主人公を甘やかさない乳母を好演するレスリー・シャープ、主人公が慕う叔父ジョー・アルウィン、彼と結婚する富豪の未亡人ソフィー・オコネドー、主人公を妻にしようとする傲慢な男ポール・ケイ、主人公の兄ディーン=チャールズ・チャップマン、同じく兄で修道士のアーチー・ルノー、主人公の親友アイシス・ヘインズワース、その父親デイヴィッド・ブラッドリー、その後妻ミミ・M・カイサ、主人公の親友でヤギ飼いのマイケル・ウールフィット、同じく主人公の親友でメルクメイドのリタ・バーナード=ショウ、農夫兼御者のラルフ・アイネソン、主人公の求婚者(羊毛商人)でラッセル・ブランドなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022