4511 Movies

キャスパー Casper (1995)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ハーヴェイ・コミックスによるシーモア・レイトジョー・オリオロの”Casper the Friendly Ghost”の創造キャラクターを基に製作された作品。
幼くして亡くなり古い屋敷で友達が現れるのを待っていた淋しがり屋のゴーストと心理学者と娘との交流を描く、製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、監督ブラッド・シルバーリング、主演クリスティーナ・リッチビル・プルマンキャシー・モリアーティエリック・アイドル他共演のファンタジー・コメディ。


コメディ

クリント・イーストウッド / Clint Eastwood 作品一覧
クリント・イーストウッド / Clint Eastwood / Pinterest
スティーヴン・スピルバーグ / Steven Spielberg 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:ブラッド・シルバーリング
製作:コリン・ウィルソン
製作総指揮
スティーヴン・スピルバーグ

ジェラルド・R・モーレン
ジェフリー・A・モンゴメリー
原作
Casper the Friendly Ghost
シーモア・レイト

ジョー・オリオロ
脚本
シェリー・ストナー

ディーナ・オリヴァー
撮影:ディーン・カンディ
編集:マイケル・カーン
音楽:ジェームズ・ホーナー

出演
キャスリン”キャット”ハーヴェイ:クリスティーナ・リッチ

ジェームズハーヴェイ博士:ビル・プルマン
キャリガン・クリテンデン:キャシー・モリアーティ
ポール”ディッブス”プラツカー:エリック・アイドル
ラッグ:ベン・スタイン
グイド・サードゥッチ神父:ドン・ノヴェロ
レイモンド・スタンツ博士:ダン・エイクロイド
キャスパー・マクファデン:デヴォン・サワ
アメリア・ハーヴェイ:エイミー・ブレネマン
ヴィック・デフィフィリッピ:ギャレット・ラトリフ・ヘンソン
アンバー・ウィトマイアー:ジェシカ・ウェッソン
人間になったストレッチ:クリント・イーストウッド
人間になったスティンキー:メル・ギブソン
人間になったファッツォ:ロドニー・デンジャーフィールド
キャスパー・マクファデン(声):マラキ・ピアソン
ストレッチ(声):ジョー・ニポート
スティンキー(声):ジョー・アラスキー

ファッツォ(声):ブラッド・ギャレット
エンドクレジットのCGアニメ:リトル・リチャード

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

1995年製作 100分
公開
北米:1995年5月26日
日本:1995年7月29日
製作費 $50,000,000
北米興行収入 $100,328,190
世界 $287,928,190


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
二人の少年が、ゴーストが出るという屋敷に侵入する。

ゴーストと遭遇した少年は、驚いてその場から逃げる。

父親からおんぼろ屋敷”ホイップスラッフ”だけを相続したキャリガン・クリテンデン(キャシー・モリアーティ)は、弁護士ラッグ氏(ベン・スタイン)に不満を訴える。

アシスタントのポール”ディッブス”プラツカー(エリック・アイドル)を無能呼ばわりしたキャリガンは、屋敷の登記簿を暖炉に投げ捨ててしまう。

慌ててそれを拾おうとしたディップスは、海賊が屋敷の秘密の場所に宝物を埋めたという、書類から浮かび上がった文字を確認する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
メイン州、フレンドシップ
父親から古い屋敷を相続した強欲な女性キャリガンは、そこに海賊の宝物が隠されていることを知り、アシスタントのディップスと共にその場を訪れる。
屋敷には子供のゴースト、キャスパーとおじであるストレッチ、スティンキー、ファッツォがいたため、脅されたキャリガンは彼らを追い払おうとする。
妻を亡くし彼女の霊と接触するため、娘のキャットと旅に出ていた心理学者のジェームズ・ハーヴェイは、キャリガンの依頼を受けて屋敷に向かう。
キャスパーと対面したキャットとジェームズは驚くのだが、悪いゴーストでない彼と親交を深める。
ところが、おじのゴースト・トリオが現れ、キャットとジェームズを脅したりからかい始める・・・。
__________

テレビ・アニメとしても人気のあった可愛らしい”キャスパー”のキャラクターが生かされた、心温まるファミリー・コメディとしてどなたでも楽しめる作品。

幽霊退治も一つのテーマであるため、ゴーストバスターズ(1984)の登場人物”レイモンド・スタンツ博士”を演じたダン・エイクロイドがその役で、また、こんなかたちでの出演は珍しい、超大物クリント・イーストウッドメル・ギブソンも端役で登場する豪華な内容だ。

クリント・イーストウッドは、2年前の「パーフェクト・ワールド」(1993)で”キャスパー”のキャラクターを登場させているために出演したのだろうか・・・。

現在の完璧なアニメーション技術も素晴らしいが、本作の”柔らかい”イメージの控え目なCGは効果抜群であり、今観てもその仕上がりに感心する。

北米興行収入は1億ドルを突破し、全世界では約2億8800万ドルという大ヒットとなった。

母を亡くした少女を愛らしく演じ、またキュートな魅力で好演するクリスティーナ・リッチ、娘の成長を温かく見守る父親ビル・プルマン、強欲な悪女を怪演するキャシー・モリアーティ、そのアシスタントを愉快に演ずるエリック・アイドル、弁護士ベン・スタイン、神父ドン・ノヴェロゴーストバスターズのレイモンド・スタンツ博士役ダン・エイクロイド、人間の少年に戻ったキャスパー、デヴォン・サワ、主人公の母親エイミー・ブレネマン、主人公のクラスメイト、ギャレット・ラトリフ・ヘンソン、そのガールフレンド、ジェシカ・ウェッソン、人間に変身したゴースト・トリオのクリント・イーストウッドメル・ギブソンロドニー・デンジャーフィールド、キャスパーの声マラキ・ピアソン、ゴースト・トリオの声ジョー・ニポート、ジョー・アラスキーブラッド・ギャレット、そしてリトル・リチャードがエンドロールでCGアニメとして登場する。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021