4545 Movies

はじまりへの旅 Captain Fantastic (2016)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

森の中で自給自足生活を送る父親が6人の子供達と共に亡くなった妻の望みを叶えようとする姿を描く、監督、脚本マット・ロス、主演ヴィゴ・モーテンセンフランク・ランジェラジョージ・マッケイキャスリン・ハーンスティーヴ・ザーンアン・ダウド他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト
監督:マット・ロス

製作
モニカ・レヴィンソン
ジェイミー・パトリコフ
シヴァニ・ラワット
リネット・ハウエル・テイラー
脚本:マット・ロス
撮影:ステファーヌ・フォンテーヌ
音楽:アレックス・サマーズ

出演
ベン・キャッシュ:ヴィゴ・モーテンセン
ジャック・バートラング:フランク・ランジェラ
ボウドヴァン“ボゥ”キャッシュ:ジョージ・マッケイ
キーラー・キャッシュ:サマンサ・アイラー
ヴェスパー・キャッシュ:アナリース・バッソ
レリアン・キャッシュ:ニコラス・ハミルトン
サージ・キャッシュ:シュリー・クルックス
ナイ・キャッシュ:チャーリー・ショットウェル
ハーパー:キャスリン・ハーン
デイヴ:スティーヴ・ザーン
アビゲイル・バートラング:アン・ダウド
ジャスティン:イライジャ・スティーヴンソン
ジャクソン:テディ・ヴァン・イー
レスリー・アビゲイル・キャッシュ:トリン・ミラー
クレア・マキューン:エリン・モリアーティ
エレン・マキューン:ミッシー・パイル

アメリカ 映画
配給
ユニバーサル・ピクチャーズ
Bleecker Street
2016年製作 118分
公開
北米:2016年7月8日
日本:2017年4月1日
製作費 $5,000,000
北米興行収入 $5,879,740
世界 $22,787,000


アカデミー賞
第89回アカデミー賞

・ノミネート
主演男優賞(ヴィゴ・モーテンセン


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ワシントン州。
実社会を離れ森の中で暮らすベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供達は、自然の中で自給自足生活をしていた。

左翼思想のベンによる日々の厳しい訓練と教育により、子供達は野生児のように逞しく育ち、何か国語も話せる高い教養を身につけた。

長男のボウドヴァン“ボウ”(ジョージ・マッケイ)は、ナイフで鹿に襲い掛かって仕留め、少年から男になったことをベンは認める。

長女のキーラー(サマンサ・アイラー)と次女のヴェスパー(アナリース・バッソ)は持ち帰った鹿をさばき、次男のレリアン(ニコラス・ハミルトン)は火を起こす。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ワシントン州。
実社会を離れ森の中で暮らすベン・キャッシュと6人の子供達は、自然の中で自給自足生活をしていた。
精神を病んだ妻レスリーは去り、ベンの厳しい訓練と教育により、子供達は野生児のように育ち、何国語も話し高い教養を身につけた。
そんなある日、レスリーが自殺したことを知ったベンはショックを受け、彼女の死を自分のせいにする義父ジャックからは葬儀への参列を拒まれる。
子供達に母親の死を伝えたベンは彼らと共に悲しみ、仏教徒の彼女が火葬を望み、遺灰は公共の場のトイレに流してほしいという内容の遺書に驚く。
葬儀に参列できないことに納得いかない子供達の考えを尊重したベンは、レスリーの願いを叶えようとして旅立つのだが・・・。
__________

俳優としても知られるマット・ロスが脚本を兼ねた長編映画2作目の作品で、第69回カンヌ国際映画祭の”ある視点”部門で上映され監督賞を受賞した。

実社会を離れ森の中で暮らす男が、子供達と共に自給自足生活をしているという、文明国家アメリカでは考えられないような一家族の姿を描く内容は、マット・ロス自身が、妻と共に親としての行動に疑問を抱いたことからアイデアを得たと言われている。

権力を否定する左翼思想の主人公が、同じ考えの妻と共に、彼女の精神的な病を治す目的で、その生活を始めたことが序盤で分かり、厳しい環境下で、軍隊のような訓練により、幼い弟や妹を含めた子供達は逞しく育ち、並外れた教養を身につけているという超人一家の様子を映し出す描写が実に興味深い。

低予算で製作された本作は各映画祭などで絶賛され、サンダンス映画祭でプレミア上映された。

第89回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされた主人公を演ずるヴィゴ・モーテンセンは、一見、厳格にも思える人物なのだが、反社会的な思想の持ち主として、破天荒な行動もとる人間味あふれる人物を好演している。
ヴィゴ・モーテンセンは、ゴールデングローブ賞の主演賞(ドラマ)にもノミネートされた。

主人公と対立する義父のフランク・ランジェラ、主人公の長男ジョージ・マッケイ、長女サマンサ・アイラー、次女アナリース・バッソ、次男ニコラス・ハミルトン、三女シュリー・クルックス、三男チャーリー・ショットウェル、主人公の義母アン・ダウド、主人公の妹キャスリン・ハーン、その夫スティーヴ・ザーン、その息子達イライジャ・スティーヴンソンとテディ・ヴァン・イー、主人公の妻トリン・ミラー、ボウ(ジョージ・マッケイ)がトレイラー・キャンプで親交を深めるエリン・モリアーティ、その母親ミッシー・パイルなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021