4352 Movies

キャンディマン Candyman (1992)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1984~1985年に発表された、クライヴ・バーカーのホラー・フィクション”Books of Blood”の中の短編”The Forbidden”を基に製作された作品。
伝説の殺人鬼キャンディマンに襲われる女性の恐怖を描く、監督、脚本バーナード・ローズ、主演ヴァージニア・マドセントニー・トッドザンダー・バークレー他共演のホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト ■
監督:バーナード・ローズ
製作
スティーヴ・ゴリン

アラン・プール
シガージョン・サイヴァッツォン
製作総指揮:クライヴ・バーカーThe Forbidden
原作:クライヴ・バーカー

脚本:バーナード・ローズ
撮影:アンソニー・B・リッチモンド
編集:ダン・レイ
音楽:フィリップ・グラス

出演
ヘレン・ライル:ヴァージニア・マドセン

キャンディマン:トニー・トッド
トレヴァー・ライル:ザンダー・バークレー
バーナデット”バーニー”ウォルシュ:カシー・レモンズ
アン=マリー・マッコイ:ヴァネッサ・A・ウィリアムズ
アーチー・ウォルシュ:バーナード・ローズ
フランク・ヴァレント刑事:ギルバート・ルイス
バーク医師:スタンリー・デサンティス
ビリー:テッド・ライミ
フィリップ・パーセル:マイケル・カルキン
ハロルド:エリック・エドワーズ
女性警察官:ラスティ・シュウィマー

ジェイク:デファン・ガイ
ステイシー:キャロリン・ローリー

アメリカ 映画
配給
トライスター・ピクチャーズ
PolyGram Filmed Entertainment
1992年製作 99分
公開
北米:1992年10月16日
日本:1993年7月10日
製作費 $6,000,000
北米興行収入 $25,792,300


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
シカゴ
都市伝説をリサーチして論文の準備をしている大学院生のヘレン・ライル(ヴァージニア・マドセン)は、殺人鬼”キャンディマン”の話に興味を持っていた。

イリノイ大学
都市伝説についての講義を終えた大学教授の夫トレヴァー(ザンダー・バークレー)の元に向かったヘレンは、彼が女学生のステイシー(キャロリン・ローリー)を意識していることを気にする。

ヘレンは、友人バーナデット”バーニー”ウォルシュ(カシー・レモンズ)と共に論文を書く予定の都市伝説について、講義しない約束だったことをトレヴァーに確認する。

妻であるヘレンの頼みでも、講義は延期出来ないとトレヴァーは答える。

その後、キャンディマンを知っているという大学の掃除婦から、彼が公営団地にいると聞いたヘレンは、実際にあった事件のことも聞き過去の新聞記事を調べる。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
シカゴ
都市伝説をリサーチして論文の準備をしている大学院生のヘレン・ライルは、殺人鬼”キャンディマン”の話に興味を持っていた。
かつて公団住宅で起きたキャンディマンによる殺人事件を知ったヘレンは、友人バーニーと共に現場に向かう。
洗面台の鏡の奥の部屋に向かったヘレンは、異様な雰囲気に驚きながら、住人のアン=マリーから事件の話などを聞く。
その後、キャンディマンだと言う男に襲われたヘレンは、彼が逮捕されたことで、やはり殺人鬼は伝説だったと考える。
しかし、キャンディマンはヘレンの前に現れ、気を失った彼女は、アン=マリーの部屋で血まみれで目覚める。
そしてヘレンは、アン=マリーの愛犬を殺し、彼女の子供が姿を消したことで警察に逮捕されてしまう。
何も覚えていないヘレンは犯人として疑われ、駆けつけた大学教授の夫トレヴァーにより保釈されるのだが、彼女の前に再びキャンディマンが現れる・・・。
__________

イギリスのホラー小説作家の第一人者クライヴ・バーカーの原作で、彼自身が製作総指揮を担当している。

伝説の殺人鬼”キャンディマン”の存在が事実であるかというところから物語は始まり、それを調査する大学院生がとり憑かれたように変貌していくという、バーナード・ローズの細やかな演出と心理サスペンス的展開も楽しめる。

キャンディマンそのものの恐ろしい存在を徹底的に強調するため、ホラー作品ならではの残虐シーンも度を越していないところが特徴だ。

ホラー映画としての評価は高く、アヴォリアッツ映画祭とサターン賞で数々の賞を受賞した。

主演のヴァージニア・マドセンは、知的で美しい大学院生を熱演し、上記の両賞で主演女優賞を授賞した。

196cmの長身でその存在感を示すキャンディマンを演ずるトニー・トッド、主人公の夫で大学教授のザンダー・バークレー、主人公と共にリサーチを続ける友人カシー・レモンズ、団地の住人ヴァネッサ・A・ウィリアムズ、刑事ギルバート・ルイス、医師スタンリー・デサンティス、大学教授マイケル・カルキン、女性警察官ラスティ・シュウィマー、団地に住む少年デファン・ガイ、主人公の夫の浮気相手キャロリン・ローリー、冒頭で登場する伝説の被害者テッド・ライミ、そしてバーナード・ローズも出演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020