4504 Movies

ブロークバック・マウンテン Brokeback Mountain (2005)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1997年に発表された、E・アニー・プルーの短編”Brokeback Mountain”を基に製作された作品。
放牧の仕事をしたことで愛し合うようになった二人の男性、彼らがたどる20年間の愛を描く、監督アン・リー、出演ヒース・レジャージェイク・ジレンホールアン・ハサウェイミシェル・ウィリアムズ他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト ■
監督:アン・リー
製作
ダイアナ・オサナ

ジェームズ・シェイマス
製作総指揮
ラリー・マクマートリー

マイケル・コスティガン
マイケル・ハウスマン
原作:E・アニー・プルーBrokeback Mountain
脚本
ラリー・マクマートリー

ダイアナ・オサナ
撮影:ロドリゴ・プリエト
編集
ジェラルディン・ペローニ

ディラン・ティチェナー
音楽:グスターボ・サンタオラヤ

出演
イニス・デル・マー:ヒース・レジャー

ジャック・ツイスト:ジェイク・ジレンホール
ラリーン・ニューサム・ツイスト:アン・ハサウェイ
アルマ・ビアーズ・デル・マー:ミシェル・ウィリアムズ
ジョー・アギーレ:ランディ・クエイド
キャシー・カートライト:リンダ・カーデリーニ
ラショーン・マローン:アンナ・ファリス
ランドール・マローン:デヴィッド・ハーバー
アルマ・デル・マーJr.:ケイト・マーラ

アメリカ/カナダ 映画
配給 フォーカス・フィーチャーズ

2005年製作 134分
公開
北米:2005年12月9日
日本:2006年3月4日
製作費 $14,000,000
北米興行収入 $83,025,850
世界 $178,062,760


アカデミー賞 ■
第78回アカデミー賞
・受賞
監督・脚色・作曲賞
・ノミネート
作品
主演男優(ヒース・レジャー)
助演男優(ジェイク・ジレンホール)
助演女優(ミシェル・ウィリアムズ)
撮影賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1963年、ワイオミング州、シグナル。
仕事を求めてこの地を訪れた青年イニス・デル・マー(ヒース・レジャー)とジャック・ツイスト(ジェイク・ジレンホール)は、羊の放牧を行う季節労働者としてブロークバック・マウンテンに向かうことになる。

その内容を責任者のジョー・アギーレ(ランディ・クエイド)から指示された二人はバーに向かう。

放牧は2年目のジャックは、去年の失敗でジョーに責められたことなどをイニスに話す。

イニスとジャックは放牧を始め、単純な仕事と山中での野営生活を続ける。

ある日、熊に遭遇したイニスは暴れた馬から落下し、食料などを失ってしまう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
1963年、ワイオミング州、シグナル。
季節労働者として雇われた青年イニス・デル・マーとジャック・ツイストは、指示に従い羊の放牧を始めブロークバック・マウンテンに向かう。
寡黙なイニスとロデオ・カウボーイのジャックは、単調な仕事の中で心通じ合うようになる。
ある夜、寒さに震えるイニスをテント内に誘ったジャックは、彼を求め二人は愛し合う。
一夜限りの行為だと考えていた二人は、その後も愛を深め、やがて山を下りる時がきて別れる。
その後、イニスはアルマと結婚して二人の娘が生まれ、ジャックも、ロデオ会場で知り合った裕福なラリーンと結婚する。
そして、4年の歳月を経て再会したイニスとジャックは、互いに家族を持つ身でありながら愛を確かめ合うのだが・・・。
__________

雄大な自然が見つめる、男性二人の許されない愛、唇の動きに到るまでを演技として描写するアン・リーの繊細な演出で、観る者は主人公の心情を深く知ることができる。

1960年代初頭から始まる時代背景、保守的であるはずの田舎町では、同性愛が受け入れられるはずがない・・・、その点が前面に出過ぎていないことがポイントであり、同性ではあるが、実に美しい愛の姿に共感できる。

ワイオミング州”グランドティトン国立公園”で行われた撮影、その映像も秀逸だ。

それにしても、期待されているとは言え、切実な思いを表現する若い出演者達の演技には驚かされる。
これも、アン・リー他スタッフのプロ意識の賜物ではないだろうか。

第78回アカデミー賞では、監督、脚色、作曲賞を受賞し、作品、主演男優(ヒース・レジャー)、助演男優(ジェイク・ジレンホール)、助演女優(ミシェル・ウィリアムズ)、撮影賞にノミネートされた。

大作でもなく、淡々としたもどかしい雰囲気で進む作品ではあるが、北米興行収入は約8300万ドル、全世界では約1億7800万ドルのヒットとなった。

一言、あまりにも早く世を去ったことが惜しまれる、ヒース・レジャーのキャリア・ベストと言える好演、彼と愛し合いながら、望んだ生活を叶えることなく亡くなるジェイク・ジレンホールの熱演も光る。

ジャック(J・ジレンホール)の妻アン・ハサウェイ、共演をきっかけにヒース・レジャーと婚約し長女も出産する妻役のミシェル・ウィリアムズ、放牧の責任者役ランディ・クエイド、主人公と付き合うウエイトレスのリンダ・カーデリーニ、主人公の娘ケイト・マーラ、牧場主デヴィッド・ハーバーと妻アンナ・ファリスなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021