4505 Movies

ブリッジ・オブ・スパイ Bridge of Spies (2015)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

米ソ冷戦下、ソ連のスパイをアメリカ兵と留学生と交換するために政府から協力を求められた弁護士の水面下で行われた交渉を描く、製作、監督スティーヴン・スピルバーグ、脚本コーエン兄弟、主演トム・ハンクスマーク・ライランスエイミー・ライアンアラン・アルダ他共演の実録ドラマ。


ドラマ

スティーヴン・スピルバーグ / Steven Spielberg 作品一覧
トム・ハンクス / Tom Hanks 作品一覧

コーエン兄弟 / Joel Coen, Ethan Coen 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:スティーヴン・スピルバーグ

製作
スティーヴン・スピルバーグ
マーク・プラット
クリスティ・マコスコ・クリガー
製作総指揮
ジョナサン・キング
ダニエル・ルピ
ジェフ・スコール
アダム・ソムナー
脚本
マット・チャーマン
イーサン・コーエン
ジョエル・コーエン
撮影:ヤヌス・カミンスキー
編集:マイケル・カーン
美術・装置
アダム・ストックハウゼン
レナ・ダンジェロ
ベルンハルト・ヘンリッヒ
音楽:トーマス・ニューマン

出演
ジェームズ・ドノヴァントム・ハンクス
ルドルフ・アベルマーク・ライランス
メアリー・ドノヴァン:エイミー・ライアン
トーマス・ワターズJr.:アラン・アルダ
ホフマン:スコット・シェパード
ウルフガング・ヴォーゲルセバスチャン・コッホ
フランシス・ゲイリー・パワーズオースティン・ストウェル
フレデリック・プライアー:ウィル・ロジャース
ジョー・マーフィ:ジェシー・プレモンス
アレン・ダレスピーター・マクロビー
モーティマー・W・バイヤーズデイキン・マシューズ
ウィリアム・トンプキンズ:スティーヴン・クンケン
ウィリアムズ:マイケル・ガストン
ボスコ・ブラスコ:ドメニク・ランバルドッツィ
ギャンバー:ヴィクター・ヴェルハーゲ
ダグ・フォレスター:ビリー・マグヌッセン
キャロル・ドノヴァン:イヴ・ヒューソン
ペギー・ドノヴァン:ジリアン・レブリン
ロジャー・ドノヴァン:ノア・シュナップ
ベイツ:ジョシュア・ハート
アール・ウォーレン連邦最高裁判所長官:エドワード・ジェームズ・ハイランド
イヴァン・シスキン:ミハイル・ゴアヴォイ
ハラルド・オット:ブルクハルト・クラウスナー
オットの秘書:マックス・マウフ

アメリカ 映画
配給
20世紀FOX(世界)
ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ(北米)
2015年製作 141分
公開
北米:2015年10月16日
日本:2016年1月8日
製作費 $40,000,000
北米興行収入 $72,306,070
世界 $160,919,550


アカデミー賞
第88回アカデミー賞

・受賞
助演男優賞(マーク・ライランス
・ノミネート
作品・脚本・作曲・美術・録音賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1957年、ニューヨークブルックリン
画家を装い諜報活動を続けていたソ連のスパイ、ルドルフ・アベルマーク・ライランス)通称”大佐”は、マークしていたFBI捜査官のボスコ・ブラスコ(ドメニク・ランバルドッツィ)やギャンバー(ヴィクター・ヴェルハーゲ)らの家宅捜査を受ける。

ワターズ,コワン&ドノヴァン法律事務所。
共同経営者のトーマス・ワターズJr.(アラン・アルダ)に呼ばれた保険専門の弁護士ジェームズ・ドノヴァントム・ハンクス)は、逮捕されたソ連のスパイの弁護を担当するよう指示される。

保険専門であり国中から非難を浴びることが必至であるため、それを躊躇するドノヴァンだったが、断ることはできなかった。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1957年、ニューヨークブルックリン
FBIにマークされていた、画家を装い諜報活動を続けるソ連のスパイ、ルドルフ・アベルが逮捕される。
保険専門の弁護士ジェームズ・ドノヴァンは、アベルの弁護を担当することになるが、専門外の上に危険が伴うために不安も感じる。
祖国への忠誠を貫き、政府への協力を拒んだアベルは、形式的な裁判で有罪となる。
アベルの人間性に触れ、彼を救おうと考えるドノヴァンは、将来、捕えられたアメリカ側のスパイとの交換に利用できるアベルを生かしておくべきだと言って、バイヤーズ判事を説得して死刑を免れる。
その後、CIAの極秘任務を受けて偵察機”U-2”でソ連領内に飛び立ったアメリカ空軍パイロット、パワーズ中尉は、攻撃を受けて脱出し捕えられてしまう。
アメリカ政府は、パワーズが情報を漏らす前に取り戻す方法を考え、アベルと交換する交渉をドノヴァンに任せる。
ベルリンに向かったドノヴァンは、留学生のプライアー東ドイツ側に捕らえられていることも知り、ソ連と共に両国との交渉を始めるのだが・・・。
__________

米ソ冷戦下、アメリカで捕えられたソ連のスパイ、ルドルフ・アベルを、ソ連に捕えられたアメリカ空軍パイロット、フランシス・ゲイリー・パワーズと東ドイツに捕らえられた留学生フレデリック・プライアーの交換交渉への協力を政府から求められた、弁護士ジェームズ・ドノヴァンの水面下で行われた交渉を描く、事実を基にしたドラマ。

冷戦の緊張が頂点に達していた時代を舞台に、アメリカとソ連の間で行われているスパイ戦の攻防下で起きた”人質”交換を描く作品で、主権国家との交渉を世界にアピールしようとする、東ドイツの思惑などが絡むサスペンス・タッチの作品でもある。

東西分裂、冷戦の象徴である”ベルリンの壁”建設、交換が行われる”グリーニッケ橋”、”チェックポイント・チャーリー”も登場する緊迫感ある舞台設定は興味深く、そのセットなども見事な出来栄えで、スティーヴン・スピルバーグの丁寧な演出なども含め見所の多い作品に仕上がっている。

第88回アカデミー賞では、助演男優賞(マーク・ライランス)を受賞し、作品、脚本、作曲、美術、録音賞にノミネートされた。

北米興行収入は約7200万ドル、全世界では約1億6100万ドルのヒットとなった。

政府から極秘交渉の協力を要請されるため、堅物の弁護士の様に思える主演のトム・ハンクスは、彼らしいユーモアをまじえた演技で、人間味溢れる主人公のジェームズ・ドノヴァンを好演している。

ソ連のスパイ、ルドルフ・アベルを演ずるマーク・ライランスは、常に沈着冷静、隙を見せない人物を見事に演じ、アカデミー助演賞を受賞した。

主人公の妻エイミー・ライアン、主人公のビジネス・パートナーでもある弁護士アラン・アルダ、主人公と共に極秘の交渉で行動を共にするCIAスコット・シェパード、主人公と交渉する東ドイツ側の弁護士ウルフガング・ヴォーゲルセバスチャン・コッホソ連側に捕えられるアメリカ空軍パイロット、フランシス・ゲイリー・パワーズオースティン・ストウェル、その同僚パイロットのジェシー・プレモンス東ドイツ側に捕らえられるアメリカ人留学生フレデリック・プライアーのウィル・ロジャース、CIA長官アレン・ダレスピーター・マクロビーモーティマー・W・バイヤーズ判事のデイキン・マシューズ、検事のスティーヴン・クンケンソ連偵察の秘密作戦を展開するCIAマイケル・ガストンFBI捜査官のドメニク・ランバルドッツィとヴィクター・ヴェルハーゲ、主人公の助手ビリー・マグヌッセン、主人公の娘イヴ・ヒューソンとジリアン・レブリン、息子のノア・シュナップ、保険会社の弁護士ジョシュア・ハートアール・ウォーレン連邦最高裁判所長官のエドワード・ジェームズ・ハイランド、主人公と交渉するKGBの高官ミハイル・ゴアヴォイ東ドイツの司法長官ブルクハルト・クラウスナー、その秘書マックス・マウフなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021