4907 Movies

踊るアメリカ艦隊 Born to Dance (1936)

ダンサー志望の女性と海軍士官の恋を描く、監督ロイ・デル・ルース、主演エレノア・パウエルジェームズ・スチュワートヴァージニア・ブルースウナ・マーケルシド・シルヴァースバディ・イブセンフランセス・ラングフォード他共演のミュージカル。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ミュージカル

ジェームズ・スチュアート / James Stewart / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ロイ・デル・ルース
原作
ジャック・マッゴーワン
シド・シルヴァース
バディ・G・デシルヴァ
脚本
ジャック・マッゴーワン
シド・シルヴァース
撮影:レイ・ジューン
編集:ブランチ・シューエル
音楽
コール・ポーター
アルフレッド・ニューマン
ロジャー・イーデンス

出演
ノラ・ペイジ:エレノア・パウエル
テッド・バーカー:ジェームズ・スチュワート
ルーシー・ジェームス:ヴァージニア・ブルース
ジェニー・サックス:ウナ・マーケル
”ガニー”サックス:シド・シルヴァース
”ペピー”ターナー:フランセス・ラングフォード
ディングビー艦長:レイモンド・ウォルバーン
マッケイ:アラン・ディナイント
”マッシュ”トレーシー:バディ・イブセン
サリー・サックス:ファニタ・クイグリー
本人:ジョルジュ&ジャルナ・トレガス
セントラルパークの警官:レジナルド・ガーディナー
モデルルームの担当者:バーネット・パーカー
ノラ・ペイジ(歌声):マージョリー・レーン
4人組:J.マーシャルスミス/L.ドワイトスナイダー/レイ・ジョンソン/デル・ポーター

アメリカ 映画
配給 MGM
1936年製作 106分
公開
北米:1936年11月27日
日本:1937年6月


アカデミー賞
第9回アカデミー賞

・ノミネート
ダンス監督・歌曲賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューヨーク
士官のテッド・バーカー(ジェームズ・スチュワート)らが乗艦するアメリカ海軍の潜水艦が寄港する。

水兵の”ガニー”サックス(シド・シルヴァース)と”マッシュ”トレーシー(バディ・イブセン)は、上陸を許可してもらえない。

2人を気の毒に思うテッドは、ガニーが4年ぶりに妻ジェニー(ウナ・マーケル)に会えることを楽しみにしていたことを知る。

ディングビー艦長(レイモンド・ウォルバーン)に呼ばれたガニーとマッシュは、ブルックリンの基地に向かい、スタビン少将に手紙を届けることを指示される。

ロンリーハート・クラブ。
ダンサー志望のノラ・ペイジ(エレノア・パウエル)は、受付にいたジェニー(ガニーの妻)に親切にされて、部屋を貸してもらえることになる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストーリー)
ニューヨーク
ダンサー志望のノラ・ペイジは、クラブで出会ったジェニーと意気投合し、部屋を提供してもらう。
寄港した海軍の潜水艦の乗組員テッド、ガニー、マッシュは、ディングビー艦長の指示で基地に手紙を届けに行く。
妻ジェニーに4年ぶりに会うためにクラブに寄ったガニーは、彼女に冷たくされる。
その場でノラに一目惚れしたテッドは、彼女に話しかけるのだが・・・。
__________

ロイ・デル・ルースが、前年の「踊るブロードウェイ」(1935)で大成したエレノア・パウエルを起用して監督した作品。
共演のウナ・マーケルシド・シルヴァース(原作、脚本も)、バディ・イブセンフランセス・ラングフォードも、「踊るブロードウェイ」に続く出演。

ダンサー志望の女性と海軍士官の恋を、コール・ポーターの数々の名曲と共に描くミュージカル。

上記のように、一気にMGMのスターとなったエレノア・パウエルのパフォーマンスが堪能できる、彼女のために製作されたような作品。
ダンサー志望の主人公である彼女がチャンスを掴み出演する、豪華なセットを使ったクライマックスの約12分間のショー、その後半、約6分間の彼女の独演は見ものだ。

また、主人公と惹かれ合う若き海軍士官を演ずる、まだ20代のジェームズ・スチュワートの、随所で挿入される吹き替えなしで歌うシーンも見逃せない。
エレノア・パウエルの歌声はマージョリー・レーンが吹き替えている。

第9回アカデミー賞では、ダンス監督・歌曲賞にノミネートされた。

自分のショーの宣伝のために海軍士官を利用するものの、彼に恋してしまうブロードウェイのスター、ヴァージニア・ブルース、主人公と親しくなるウナ・マーケル、その夫で水兵のシド・シルヴァース、その友人である水兵バディ・イブセン、彼と親しくなり共にショーに出演するフランセス・ラングフォード、潜水艦の艦長を愉快に演ずるレイモンド・ウォルバーン、ルーシー(ヴァージニア・ブルース)のエージェント、アラン・ディナイント、ジェニー(ウナ・マーケル)の娘ファニタ・クイグリー、クラブのショーで登場するダンサーのジョルジュ&ジャルナ・トレガス、セントラルパークの警官レジナルド・ガーディナー、モデルルームの担当者バーネット・パーカー、ショーの4人組のパフォーマー、J.マーシャルスミス/L.ドワイトスナイダー/レイ・ジョンソン/デル・ポーターなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022