4551 Movies

スキャンダル Bombshell (2019)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

FOXニュース”の女性キャスターらがCEOロジャー・エイルズから受けたセクハラを告発した事件を描く、製作、監督ジェイ・ローチ、製作、主演シャーリーズ・セロンニコール・キッドマンマーゴット・ロビージョン・リスゴーケイト・マッキノンコニー・ブリットンマルコム・マクダウェルアリソン・ジャネイマーク・デュプラス他共演の実録ドラマ。


ドラマ

シャーリーズ・セロン / Charlize Theron 作品一覧
ニコール・キッドマン / Nicole Kidman 作品一覧
マーゴット・ロビー / Margot Robbie / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ジェイ・ローチ
製作
アーロン・L・ギルバート
ジェイ・ローチ
ロバート・グラフ
ミシェル・グレアム
チャールズ・ランドルフ
マーガレット・ライリー
シャーリーズ・セロン
ベス・コノ
A・J・ディックス
製作総指揮
ミーガン・エリソン
ジェイソン・クロース
リチャード・マコーネル
脚本:チャールズ・ランドルフ
撮影:バリー・アクロイド
編集:ジョン・ポール
音楽:セオドア・シャピロ

出演
メーガン・ケリーシャーリーズ・セロン
グレッチェン・カールソンニコール・キッドマン
ケイラ・ポスピシル:マーゴット・ロビー
ロジャー・エイルズジョン・リスゴー
ジェス・カー:ケイト・マッキノン
ベス・エイルズ:コニー・ブリットン
ルパート・マードックマルコム・マクダウェル
スーザン・エストリッチアリソン・ジャネイ
ギル・ノーマン:ロブ・ディレイニー
ダグラス・ブラントマーク・デュプラス
リリー・バリン:リヴ・ヒューソン
ジュリア・クラーク:ブリジット・ランディ=パイン
アリシア:ケイティ・アセルトン
ルディ・バフティアルナザニン・ボニアディ
ガーソン・ズワイファク:アンディ・バックリー
ブレット・ベアーマイケル・バイー
ニール・カヴートP・J・バーン
レベカ:ダーシー・カーデン
キンバリー・ギルフォイルブリー・コンドン
ビル・オライリーケヴィン・ドーフ
エインズリー・イアハートアリス・イヴ
ショーン・ハニティースペンサー・ギャレット
アビー・ハンツマンアシュリー・グリーン
アリスン・キャメロタトリシア・ヘルファー
クリス・ウォーレスマーク・エヴァン・ジャクソン
オリヴィア:ステファニー・スタイルズ
ブライアン・ウィルソンブライアン・ダーシー・ジェームズ
ルドルフ・ジュリアーニリチャード・カインド
ダイアン・ブランディ:エイミー・ランデッカー
ラクラン・マードックベン・ローソン
ジェームズ・マードックジョシュ・ローソン
ジュリエット・ハディジェニファー・モリソン
ビル・シャインマーク・モーゼス
ジュリー・ロジンスキーアーナ・オライリー
ジェラルド・リヴェラトニー・プラナ
ハリス・フォークナーリサ・カニング
マーサ・マッカラムエリザベス・ローム
ニール・マリン:スティーヴン・ルート
マーティン・ハイマン:ジョン・ロスマン
イレーナ・ブリガンテ:ブルック・スミス
フェイ:ホランド・テイラー
ジェニーン・ピロアラナ・ユーバック
ナンシー・エリカ・スミス:ロビン・ワイガート
エディ:マデリーン・ジーマ
グレタ・ヴァン・サステレンアン・ラムゼイ
ベスの従業員:レノン・パラム
サウンドマン:ジョン・ガブラス
本人:ドナルド・トランプ(映像)

アメリカ 映画
配給 ライオンズゲート
2019年製作 109分
公開
北米:2019年12月13日
日本:2020年2月21日
製作費 $32,000,000
北米興行収入 $31,762,810
世界 $61,404,390


アカデミー賞
第92回アカデミー賞

・受賞
メイクアップ&ヘアスタイリング賞
・ノミネート
主演女優賞(シャーリーズ・セロン
助演女優賞(マーゴット・ロビー


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
2015年、クリーブランド共和党討論会、9時間前。
FOXニュース”のメーガン・ケリーシャーリーズ・セロン)は、CEOロジャー・エイルズジョン・リスゴー)からの連絡を受け、大統領候補ドナルド・トランプを批判したことを追及され、彼は必要だと言われて戸惑う。

Fox & Friends”を降ろされ、人気のない昼の番組”The Real Story”に移動していたグレッチェン・カールソンニコール・キッドマン)が、番組内で”グレン・フライ”を紹介するものの、それが”ドン・ヘンリー”だと気づいたエイルズは激怒する。

映像を担当したスタッフのケイラ・ポスピシル(マーゴット・ロビー)は焦る。

クリーブランド共和党討論会。
ケリーは、アンカーのクリス・ウォーレスマーク・エヴァン・ジャクソン)やブレット・ベアーマイケル・バイー)らとの打ち合わせを始めるものの、吐き気を催してトイレに向かう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストーリー)
2015年。
FOXニュース”のメーガン・ケリーは、大統領候補のドナルド・トランプを痛烈に批判し、その反撃を受けていた。
人気のない番組のホストに移動させられていたグレッチェン・カールソンは、その待遇に不満を抱き、かつてCEOロジャー・エイルズからセクハラを受けたことを告発する準備を始める。
番組内で、政府の攻撃兵器禁止令を支持したカールソンは解雇されてしまい、ついに訴訟を決意する。
FOX内は混乱し、エイルズ支持派が多数を占める中、かつて彼からセクハラを受けたケリーと、現在、被害に遭っている若手スタッフのケイラは、自分の取るべき行動を考えるのだが・・・。
__________

FOXニュース”の人気女性キャスターのメーガン・ケリーグレッチェン・カールソンらが、CEOロジャー・エイルズらから受けたセクハラを告発した事件を描く実録ドラマ。

前作でも”ダルトン・トランボ”を描く伝記映画「トランボ」(2015)を監督したジェイ・ローチが製作を兼ね、本作でも、全米を騒然とさせたセクハラ事件をリアルに描いた意欲作。

主人公のメーガン・ケリーグレッチェン・カールソンを演ずるシャーリーズ・セロンニコール・キッドマンの熱演と、あえて本人に似せたメイクをして演じたことが話題になった作品でもある。

その主人公の2人の行動を中心にして、野心家でもある架空の若手スタッフを演ずるマーゴット・ロビーの、心の変化と成長も並行して描かれている。

当時、話題になった事件ではあるが、その内情とアメリカ社会の厳しい現実を知ると、自分たちが”幼稚な世界”にいるように思えてしまい、その凄まじい戦場のようなメディア界の恐ろしさが実感できる。

素晴らしいキャストにより、絶対権力に対する勇気ある者の行動を描いたことは評価できるものの、上記のように、事件が社会に与えた影響を考えると、もう一歩踏み込んだ演出が見たかった用にも思える。

第92回アカデミー賞では、メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞し、主演女優賞(シャーリーズ・セロン)、助演女優賞(マーゴット・ロビー)にノミネートされた。

主人公らに告発されるメディア界の大物ロジャー・エイルズを怪演するジョン・リスゴー、ケイラ(マーゴット・ロビー)の同僚ケイト・マッキノンエイルズの妻コニー・ブリットンルパート・マードックマルコム・マクダウェルエイルズの弁護士スーザン・エストリッチアリソン・ジャネイケリーの番組ディレクターのロブ・ディレイニーケリーの夫ダグラス・ブラントマーク・デュプラスケリーのスタッフ、リヴ・ヒューソンブリジット・ランディ=パイン、局員のケイティ・アセルトンダーシー・カーデン、アンカーのブライアン・ウィルソンブライアン・ダーシー・ジェームズ)からセクハラを受けた元リポーター、ルディ・バフティアルナザニン・ボニアディ、”ニューズ・コープ”の顧問弁護士アンディ・バックリー、アンカーのブレット・ベアーマイケル・バイークリス・ウォーレスマーク・エヴァン・ジャクソンニール・カヴートP・J・バーンショーン・ハニティースペンサー・ギャレットビル・オライリーケヴィン・ドーフブライアン・ウィルソンブライアン・ダーシー・ジェームズジェラルド・リヴェラトニー・プラナ、広報担当のブルック・スミスエイルズの秘書ホランド・テイラーエイルズを支持するジェニーン・ピロアラナ・ユーバックエイルズの弁護士ルドルフ・ジュリアーニリチャード・カインドラクラン・マードックベン・ローソンジェームズ・マードックジョシュ・ローソンケリーの元同僚ジュリエット・ハディジェニファー・モリソン、上席副社長ビル・シャインマーク・モーゼス、重役のエイミー・ランデッカーカールソンの弁護士スティーヴン・ルートロビン・ワイガートジョン・ロスマン、キャスター他、キンバリー・ギルフォイルブリー・コンドンエインズリー・イアハートアリス・イヴアビー・ハンツマンアシュリー・グリーンアリスン・キャメロタトリシア・ヘルファージュリー・ロジンスキーアーナ・オライリーハリス・フォークナーリサ・カニングマーサ・マッカラムエリザベス・ロームグレタ・ヴァン・サステレンアン・ラムゼイ、他ステファニー・スタイルズマデリーン・ジーマレノン・パラムジョン・ガブラス、そして、ドナルド・トランプが映像で登場する。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021