4551 Movies

中共脱出 Blood Alley (1955)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1955年に発表された、アルバート・シドニー・フライシュマンの小説”Blood Alley”を基に製作された作品。
中国のある村の人々の脱出計画に協力することになったアメリカ人船長の奮闘を描く、製作、主演ジョン・ウェイン、監督ウィリアム・A・ウェルマンローレン・バコールポール・フィックスマイク・マズルキアニタ・エクバーグ他共演のアドベンチャー・アクション。


アクション/アドベンチャー

ジョン・ウェイン / John Wayne 作品一覧
ジョン・ウェイン / John Wayne/Pinterest
ローレン・バコール / Lauren Bacall / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ウィリアム・A・ウェルマン

製作:ジョン・ウェイン
原作:アルバート・シドニー・フライシュマン
脚本:アルバート・シドニー・フライシュマン
撮影:ウィリアム・H・クローシア
編集:フレッド・マクドーウェル
音楽:ロイ・ウェッブ

出演
トム・ワイルダー:ジョン・ウェイン
キャシー・グレインジャー:ローレン・バコール
コ・ツォー:ポール・フィックス
オールド・フェン:ベリー・クルーガー
ビッグ・ハン:マイク・マズルキ
ウィー・リン:アニタ・エクバーグ
スースー:ジョイ・キム
共産軍兵士:ジェームズ・ホン
イギリス軍士官:ローウェル・ギルモア

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
1955年製作 115分
公開
北米:1955年10月1日
日本:1956年4月6日
製作費 $2,000,000
北米興行収入 $2,200,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
厦門市アモイ)。
中国人民解放軍の拘留所に抑留されているアメリカ商船の船長トム・ワイルダー(ジョン・ウェイン)は、運ばれて来たマットレスに隠されていた、ソ連軍の軍服と拳銃に気づく。

脱獄に成功したワイルダーは、ビッグ・ハン(マイク・マズルキ)の小船に乗るが、誰の使いかは分からなかった。

ビッグ・ハンが余計な話をしないために、ワイルダーは眠ってしまう。

チク・シャンというビッグ・ハンの村に着いたワイルダーは、村長のコ・ツォー(ポール・フィックス)と長老らに迎えられる。

アメリカ人医師の娘キャシー・グレインジャー(ローレン・バコール)からも挨拶されたワイルダーは、なぜ自分を呼んだのかを尋ねる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
中国人民解放軍の拘留所に抑留されていたアメリカ商船の船長トム・ワイルダーは、何者かの手引きで脱獄に成功し、ビッグ・ハンという男と共に漁村のチク・シャンに向かう。
村長のツォーとアメリカ人医師の娘キャシーに迎えられたワイルダーは、村人全員を蒸気船で香港に連れて行く計画への協力を求められる。
無理な話だと考えるワイルダーだったが、海図もなく速度もでない蒸気船での脱出に協力することを決意し、村人と共に出航するのだが・・・。
__________

ナンセンスなユーモアを取り入れた作風が特徴のアルバート・シドニー・フライシュマンの小説を原作に、彼自身が脚本を担当しているだけあり、コメディタッチで展開する内容となっている。

ジョン・ウェインが主催する”バトジャック・プロダクション”の作品であるため、彼の思い通りに製作された、ジョン・ウェイン映画らしい作品には仕上がっている。

主演候補としては、ロバート・ミッチャムグレゴリー・ペック、そして共演者ローレン・バコールの夫ハンフリー・ボガートの名もあがった。

冷戦最中の当時の世相を反映する、中国を舞台にした反共産主義映画であることは明らかで、ドラマの中で、主人公は終始、兵士をバカにして共産党員を許さない姿勢を貫いている。

いつもながら、”一人で百人力”という雰囲気のある”暴君”のようなジョン・ウェインは、登場する中国人が全員で襲い掛かっても叶わないような、巨体を生かしたとてつもない存在感で画面を占領する。

舞台の漁村には全くそぐわないイメージのローレン・バコールなのだが、エレガントな際立つ美しさが、華を添える役柄として本作にアクセントを加えている。

横柄で頑固なジョン・ウェインと、勝ち気なローレン・バコールのユーモラスな演技も注目だ。

また、貧しく苦しい人々の生活感が前面に出た作品ではあるが、ローレン・バコールの華麗な着こなしはもとより、人民服+バンダナ風スカーフ姿のジョン・ウェインの粋な服装など、グウェン・ウェイクリングが担当した衣装も印象に残る。

ジョン・ウェインとは盟友とも言える二人、村長を演ずるポール・フィックス、村人を演ずる巨漢のマイク・マズルキ、その妻役で、デビューしたばかりということもあり、奇妙な中国人女性を演ずるアニタ・エクバーグ、村の共産党ベリー・クルーガー、ヒロインのメイド、ジョイ・キム、人民解放軍兵士のジェームズ・ホンイギリス軍士官のローウェル・ギルモアなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021