5184 Movies

ブラックライダー Black Moon Rising (1986)

FBIに雇われ悪徳企業摘発の証拠品を奪った元強盗と盗難車組織との攻防を描く、原案、脚本ジョン・カーペンター、監督ハーレイ・コークリス、主演トミー・リー・ジョーンズリンダ・ハミルトンロバート・ヴォーンリチャード・ジャッケルキーナン・ウィン他公演の犯罪アクション。 

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


アクション/アドベンチャー

トミー・リー・ジョーンズ / Tommy Lee Jones / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ハーレイ・コークリス
製作
ジョエル・B・マイケルズ
ダグラス・カーティス
原案:ジョン・カーペンター
脚本
ジョン・カーペンター
デズモンド・ナカノ
ウィリアム・グレイ
撮影:ミシャ・サスロフ
編集:トッド・C・ラムゼイ
音楽:ラロ・シフリン

出演
サム・クイント:トミー・リー・ジョーンズ
ニーナ:リンダ・ハミルトン
エド・ライランド:ロバート・ヴォーン
アール・ウィンダム:リチャード・ジャッケル
ジョンソンFBI捜査官:ババ・スミス
ビリー・ライオンズ:ダン・ショール 部下
ジョン”アイアン・ジョン”:キーナン・ウィン
マーヴィン・リンガー:リー・ヴィング
タイク・セイデン:ウィリアム・サンダーソン
ルイス:ニック・カサヴェテス
エミール・フレンチ:ドン・キース・オッパー
ウェイター:タウンゼント・コールマン

アメリカ 映画
配給 ニューワールド・ピクチャーズ
1986年製作 100分
公開
北米:1986年1月10日
日本:1986年10月10日
北米興行収入 $6,637,570


ストーリー
ラスベガス
FBIに雇われた元強盗のサム・クイント (トミー・リー・ジョーンズ) は、悪徳企業”ラッキー・ダラー・コーポレーション”を有罪にできる証拠が含まれたデータ・テープを盗みだす。
クイントは、同じ元強盗で同社で働くマーヴィン・リンガー(リー・ヴィング)にに見つかるものの、その場から逃走する。
その頃、元”NASA”のアール・ウィンダム (リチャード・ジャッケル) は、水道水を燃料にして時速325マイル(520km)の速度で走行できる車”ブラックムーン”のテスト走行を砂漠で行っていた。
その後、ガソリンスタンドにいたクイントは、ブラックムーンを移動させる途中で給油に立ち寄ったウィンダムに乗せてもらおうとするものの断られる。
クイントは、ブラックムーンの後部バンパーにテープを隠す。
給油を終えたウィンダムは、ブラックムーンをロサンゼルスに運ぶために出発する。
そこにマーヴィンらが現れ、クイントは何も持っていないと言いながら、隙を見てその場から逃げる。
ロサンゼルス
バーにいたクイントは、現れたFBI捜査官ジョンソン(ババ・スミス)が、かつてトラブったマーヴィンがラッキー・ダラーにいることを知っていた彼を批判し、倍額の報酬とパスポートを要求する。
高級レストランでウィンダムは、プロトタイプのブラックムーンを自動車メーカーに売り込んでいた。
クイントは、ガソリンスタンドで話をしたブラックムーンのドライバーのビリー・ライオンズ(ダン・ショール)から、レストランに行くことを聞いていたためその場に向かう。
駐車場にいたビリーは、魅力的な女性ニーナ(リンダ・ハミルトン)とブラックムーンのことを話し、彼女に車を見せる。
レストランに着いたクイントは、帰ろうとするニーナと肩が触れ、彼女が気になる。
ブラックムーンに近づいたクイントは、バンパーからテープを取り出すことができない。
自動車窃盗団のリーダーだったニーナは、仲間の到着を確認して駐車場係を脅し、ブラック・ムーンを含む高級車を盗もうとする。
それに気づいたクイントは、ブラックムーンに乗って逃げるニーナを追い、荷台に車を積み込んだトラックが向かったライランド・タワーを調べる。
ビルのオーナーで盗難車組織のボス、エド・ライランド(ロバート・ヴォーン)は、監視カメラに映るクイントを確認する。
レストランに戻ったクイントは、その場にいたジョンソンから、ディスクを3日以内に渡すようにと言われ脅される。
その後、クイントはウィンダムの元に向かい、自分がライランド・タワーで見たことを話し、車を取り戻すための協力を求める。
それを断られたクイントは、車を取り戻すために、ニーナを尾行して近づくのだが・・・。


解説 評価 感想

原案、脚本ジョン・カーペンター、監督はハーレイ・コークリス、主演トミー・リー・ジョーンズリンダ・ハミルトンロバート・ヴォーンリチャード・ジャッケルキーナン・ウィンなどが共演した作品。

FBIに雇われ悪徳企業摘発の証拠品を奪った元強盗と盗難車組織との攻防を描く犯罪アクション。

原案、脚本を担当するジョン・カーペンターの世界観を感じさせる、序盤のスーパーマシン”ブラックムーン”の登場は、1980年代の雰囲気が漂う内容と共に実に興味深い。

また、撮影当時まだ30代のトミー・リー・ジョーンズが、ラブシーンを見せてくれるのも注目だ。

その主演のトミー・リー・ジョーンズは、FBIに雇われる元強盗で、トラブルに巻き込まれながら、犯罪の証拠を取り戻そうとする男を熱演している。

自動車泥棒グループのリーダーでありながら、主人公と惹かれ合うようになる女を魅力的に演ずるリンダ・ハミルトン、彼女に指示を出す盗難車組織のボス、ロバート・ヴォーン、超高速車両ブラックムーンの開発者リチャード・ジャッケル、主人公を雇うFBI捜査官のババ・スミス、ブラックムーンのドライバー、ダン・ショール、その仲間ウィリアム・サンダーソン、主人公の友人である建築業者キーナン・ウィン、主人公を追うリー・ヴィング、ライランド(ロバート・ヴォーン)の部下ニック・カサヴェテス、ビルの警備を担当したドン・キース・オッパー、レストランのウェイター、タウンゼント・コールマンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022