4954 Movies

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え! Bill & Ted Face the Music (2020)

ロックスターにあこがれる高校生ビルとテッドの時空を超えた冒険を描くSFコメディシリーズの第2作から29年ぶりの第3作。
時空が歪み人類が滅亡することを知ったビルとテッドが世界を救うために曲を完成させようとする奮を描く、監督ディーン・パリソット、主演キアヌ・リーブスアレックス・ウィンタークリステン・シャールサマラ・ウィービングブリジット・ランディ=ペインアンソニー・キャリガンエリン・ヘイズジェイマ・メイズホランド・テイラーウィリアム・サドラー他共演のSFコメディ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


コメディ

スティーヴン・ソダーバーグ / Steven Soderbergh 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:ディーン・パリソット
製作
スコット・クルーフ
アレックス・ルボヴィッチ
デヴィッド・ハリング
スティーヴ・ポンス
エド・ソロモン
アレックス・ウィンター
製作総指揮
スティーヴン・ソダーバーグ
パトリック・W・デューガン
原案(キャラクター)
クリス・マシスン
エド・ソロモン
脚本
クリス・マシスン
エド・ソロモン
撮影:シェリー・ジョンソン
編集:ドン・ジマーマン
音楽:マーク・アイシャム

出演
セオドア”テッド”ローガン:キアヌ・リーブス
ウィリアム・S”ビル”プレストン:アレックス・ウィンター
ケリー:クリステン・シャール
セアドラ”ティア”プレストン:サマラ・ウィービング
ウィルヘルミナ”ビリー”ローガン:ブリジット・ランディ=ペイン
デニス・ケイレブ・マッコイ:アンソニー・キャリガン
エリザベス・ローガン王女:エリン・ヘイズ
ジョアンナ・プレストン王女:ジェイマ・メイズ
ミッシー:エイミー・ストック
偉大なリーダー:ホランド・テイラー
本人:キッド・カディ
死神:ウィリアム・サドラー
テイラー・ウッド医師:ジリアン・ベル
ローガン署長:ハル・ランドンJr.
・ディーコン・ローガン巡査:ベック・ベネット
ジミ・ヘンドリックス:ダズマン・スティル
ルイ・アームストロング:ジェレマイア・クラフト
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:ダニエル・ドア
リン・ルン:シャロン・ジー
貴族:ショシャナ・ビーン
グロム:パッティ・アン・ミラー

アメリカ 映画
配給 ユナイテッド・アーティスツ
2020年製作 91分
公開
北米:2020年8月28日
日本:2020年12月18日
製作費 $25,000,000
北米興行収入 $3,439,660
世界 $6,274,030


ストーリー
2020年。
セオドア”テッド”ローガン(キアヌ・リーブス)とウィリアム・S”ビル”プレストン(アレックス・ウィンター)は、世界を救うための曲を作ることに失敗していた。
中世から連れて来た王女で妻エリザベス(エリン・ヘイズ)とジョアンナ(ジェイマ・メイズ)との結婚生活とキャリアも悪化していた。
そんな時、ルーファスと宇宙の偉大なリーダー(ホランド・テイラー)の娘ケリー(クリステン・シャール)が使者として現れ、テッドとビルを2720年のカリフォルニア州、サン・ディマスに連れて行く。
偉大なリーダーは、午後7時17分までに曲を作らなければ、時空が歪み人類が滅亡するとテッドとビルに警告する。
77分余りしかないために焦るテッドとビルは、タイムトラベルができるルーファスの電話ボックスで2年後に向かう。
テッドとビルは、未来の自分がさらに落ちぶれて、妻に去られていることを知りショックを受ける。
その頃、偉大なリーダーは、現実の世界を安定させるために、時空移動ができるロボットのデニス・ケイレブ・マッコイ(アンソニー・キャリガン)を送り込む。
ケリーはそれを警告するために現代に戻るが、テッドとビルがいないことを知る。
父の危機を知ったテッドの娘ウィルヘルミナ”ビリー”(ブリジット・ランディ=ペイン)とビルの娘セアドラ”ティア”(サマラ・ウィービング)は、ケリーのタイムマシンを借りて過去に向かい、ジミ・ヘンドリックスルイ・アームストロングヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトリン・ルン、紀元前1万年のドラマー、そして現代のキッド・カディなどに会い協力を求める。
ところが、デニスは誤って彼女らを殺し地獄に送ってしまう。
2067年に向かったテッドとビルは、寝たきりの老人となった自分たちに会い、伝説の曲が録音されたUSBメモリを受け取るのだが・・・。


解説 評価 感想

参考:
・「ビルとテッドの大冒険」(1989)
・「ビルとテッドの地獄旅行」(1991)
・「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」(2020)

ロックスターにあこがれる高校生ビルとテッドの時空を超えた冒険を描くSFコメディシリーズの第2作から29年ぶりの第3作。
時空が歪み人類が滅亡することを知ったビルとテッドや娘たちが、世界を救うために曲を完成させようとする奮闘を描くSFコメディ。

度々続編の話は出ていたものの、1991年公開の2作目からなんと29年ぶりとなるファン待望の作品。
本作でも大奮闘するコンビを演ずるキアヌ・リーブスアレックス・ウィンター、原案のクリス・マシスンエド・ソロモンは、この間にキャリアを重ねて成功者となった。

抜群に愉快なナンセンスギャグの連続とスピード感あふれる展開は実に楽しく、中年になった主人公2人の魅力はさらにアップし、脇を固める若手、ベテラン合わせた個性派スターの熱演も見ものだ。

主人公2人が焦りながら時空を行きかうのと同時に、彼らの娘たちが、過去の偉大なミュージシャンをリクルートする展開がまた可笑しい。

興行収入はCOVID-19の影響で振るわなかったものの、VODを組み合わせてリリースされ、コメディとして高い評価も得たために4作目も期待できる。

主人公2人の前に現れる使者で、ルーファスと宇宙の偉大なリーダー(ホランド・テイラー)の娘クリステン・シャール、奮闘するビル(アレックス・ウィンター)の娘サマラ・ウィービング、同じくテッド(キアヌ・リーブス)の娘ブリジット・ランディ=ペイン、ビルとテッドを殺すために偉大なリーダーから送り込まれるロボットのアンソニー・キャリガン、中世から連れて来られた王女であるテッドとビルの妻エリン・ヘイズジェイマ・メイズ、ビルとテッドの元継母でテッドの弟(ベック・ベネット)と結婚するエイミー・ストック、テッドとビルの娘たちに協力する本人役のキッド・カディ、テッドとビルと仲違いしていたものの協力する死神のウィリアム・サドラー、テッドとビル夫妻のセラピスト、ジリアン・ベル、テッドの父親である警察署長ハル・ランドンJr.、テッドとビルの娘に協力するジミ・ヘンドリックスのダズマン・スティル、ルイ・アームストロングのジェレマイア・クラフト、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトのダニエル・ドア、リン・ルンのシャロン・ジー、紀元前1万年のドラマー、パッティ・アン・ミラー、他ショシャナ・ビーンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022