4505 Movies

バッドボーイズ フォー・ライフ Bad Boys for Life (2020)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

バッドボーイズ”シリーズ第3作。
謎の敵に命を狙われながら立ち向かう2人の刑事の戦いを描く、製作ジェリー・ブラッカイマー、製作、主演ウィル・スミスマーティン・ローレンスパオラ・ヌニェスジェイコブ・スキピオケイト・デル・カスティーリョジョー・パントリアーノ他共演の犯罪アクション。


アクション/アドベンチャー

ウィル・スミス / Will Smith 作品一覧


スタッフ キャスト
監督
アディル・エル・アルビ
ビラル・ファラー
製作
ジェリー・ブラッカイマー
ウィル・スミス
ダグ・ベルグラッド
製作総指揮
チャド・オマン
バリー・H・ウォルドマン
マイク・ステンソン
ジェームズ・ラシター
原作:ジョージ・ギャロ(キャラクター)
原案
ピーター・クレイグ
ジョー・カーナハン
脚本
クリス・ブレムナー
ピーター・クレイグ
ジョー・カーナハン
撮影:ロブレヒト・ハイファールト
編集
ピーター・マクナルティ
ダン・レーベンタール
音楽:ローン・バルフ

出演
マイケル・ユージーン”マイク”ラーリー:ウィル・スミス
マーカス・マイルズ・バーネット:マーティン・ローレンス
リタ・セカダ:パオラ・ヌニェス
ケリー:ヴァネッサ・ハジェンズ
ドーン:アレクサンダー・ルドウィグ
レイフ:チャールズ・メルトン
アルマンド・アレタス:ジェイコブ・スキピオ
イサベル”ラ・ブルハ”アレタス:ケイト・デル・カスティーリョ
ロレンツォ”ズウェイロー”ロドリゲス:ニッキー・ジャム
コンラッド・ハワード警部:ジョー・パントリアーノ
テレサ・バーネット:テレサ・ランドル
リー・タグリン:マッシ・フルラン
ピカンテ・ジェンキンス:ハッピー・アンダーソン
レジー:デニス・グリーン
ミーガン・バーネット:ビアンカ・ベスーン
結婚式のMC:マイケル・ベイ
マニー:DJキャレド
ブッカー・グラッシー:ロリー・マーカム

アメリカ 映画
配給 Sony Pictures Releasing
2020年製作 124分
公開
北米:2020年1月17日
日本:2020年1月31日
製作費 $90,000,000
北米興行収入 $206,305,240
世界 $426,505,240


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
マイアミ
マイアミ・デード郡警察MDPD)のマイケル・ユージーン”マイク”ラーリー(ウィル・スミス)は、愛車の”ポルシェ992”に相棒のマーカス・マイルズ・バーネット(マーティン・ローレンス)を乗せて爆走し、病院に着く。

マーカスは、娘のミーガン(ビアンカ・ベスーン)が無事に男の子を出産したことを知り、妻テレサ(テレサ・ランドル)と共に初孫の誕生を喜ぶ。

自分の名前を付けた孫を抱いたマーカスは感激し、ミーガンの相手である海兵隊員のレジー(デニス・グリーン)に、早く結婚するようにと伝える。

メキシコ、サンタ・マリア・イスコテル刑務所。
麻薬カルテルのボス、ベニートの未亡人イサベル”ラ・ブルハ/魔女”アレタス(ケイト・デル・カスティーリョ)は看守を殺し、息子アルマンド(ジェイコブ・スキピオ)の助けを借りて脱獄する。

メキシコシティ
イザベルは、アルマンドをマイアミに向かわせて、ベニートが隠していた大金の回収と、夫の逮捕と獄中死の原因となった者たちの暗殺を任せて、マイクを最後に殺すよう指示する。

マイクや同僚、そしてコンラッド・ハワード警部(ジョー・パントリアーノ)らは、マーカスの初孫を祝うパーティーを開く。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「バッドボーイズ」(1995)
・「バッドボーイズ2バッド」(2003)
・「バッドボーイズ フォー・ライフ」(2020)

*(簡略ストー リー)
マイアミ
マイアミ・デード郡警察MDPD)のマイケル・ユージーン”マイク”ラーリーは、相棒のマーカス・マイルズ・バーネットが、孫が誕生したことで引退を考えていることを知る。
麻薬カルテルのボスの未亡人イザベラは、刑務所を脱獄し、夫の逮捕と獄中死の原因となった者たちの暗殺を息子アルマンドに任せて、マイアミに向かわせる。
アルマンドは、苦しめながら最後に殺すようにというイザベルの指示を無視して、脅威となるマイクを銃撃してしまう。
一命を取り留めて回復したマイクは、自分を狙った謎の連続殺人犯を捕らえるため、引退したマーカスに協力を求めるものの断られてしまう。
仕方なくマイクは、元恋人のリタが率いるハイテク捜査チーム”AMMO”と共に、犯人の捜査を始めるのだが・・・。
__________

バッドボーイズ”ファン待望の17年ぶりとなるシリーズ第3作であり、監督は前2作のマイケル・ベイからベルギー出身のアディル・エル・アルビビラル・ファラーに代わり、彼らにとってはハリウッド・デビュー作となった。
マイケル・ベイは結婚式のMCとしてカメオ出演している。

第1作から四半世紀が経過している時代の流れが一つのテーマであり、孫の誕生を機に引退したマーカスと、相変わらず犯罪捜査に一生を捧げるつもりのマイクの、”人生”に対する考えの相違などが興味深く描かれている。

第1作の音楽を担当したマイク・マンシーナのお馴染みのテーマ曲と共に、スタイリッシュで美しい、シリーズの雰囲気を伝える独特の映像感覚も注目だ。

北米興行収入は2億ドルを超えて、全世界では約4億2700万ドルの大ヒットとなった。

主演のウィル・スミスマーティン・ローレンスは、それぞれそれなりの年齢を感じさせながら、深い友情と絆で結ばれるコンビを、ユーモアをまじえながら熱演している。

主人公マイク(ウィル・スミス)の元恋人である、ハイテク捜査チーム”AMMO”のリーダー、パオラ・ヌニェス、その部下ヴァネッサ・ハジェンズアレクサンダー・ルドウィグチャールズ・メルトン、マイクの息子だった殺人犯のジェイコブ・スキピオ、その母親で魔女と呼ばれ、かつてマイクと愛し合ったケイト・デル・カスティーリョ、マイアミの犯罪者ニッキー・ジャム、シリーズの顔である主人公らの上司ジョー・パントリアーノ、マーカス(マーティン・ローレンス)の妻テレサ・ランドルマイアミの犯罪組織のボス役マッシ・フルラン、武器商人ロリー・マーカムの会計士ハッピー・アンダーソン、マーカスの娘ビアンカ・ベスーン、その夫デニス・グリーン、結婚式のMCマイケル・ベイ、情報屋DJキャレドなどが共演している。


[/read]

Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021