4217 Movies

アナザー・ハッピー・デイ Another Happy Day (2011)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

離婚を経験した女性が、傷ついた娘やドラッグに溺れかける息子、反りの合わない母や妹達との関係に悩む姿を描く、製作、主演エレン・バーキンケイト・ボスワースエレン・バースティントーマス・ヘイデン・チャーチジョージ・ケネディエズラ・ミラーデミ・ムーア他共演、監督、脚本サム・レヴィンソンによるドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト ■
監督:サム・レヴィンソン
製作
セリーヌ・ラトレイ

エレン・バーキン
トッド・トレイナ
脚本:サム・レヴィンソン

撮影:アイヴァン・ストラスバーグ
編集:レイ・ヒューブリー
音楽:オーラヴル・アルナルズ

出演
リン・ヘルマン:エレン・バーキン

アリス・ヘルマン:ケイト・ボスワース
ドリス・ベイカー:エレン・バースティン
ポール:トーマス・ヘイデン・チャーチ
ジョー・ベイカー:ジョージ・ケネディ
エリオット・ヘルマン:エズラ・ミラー
パティ:デミ・ムーア
リー・ヘルマン:ジェフリー・デマン
ボニー:シオバン・ファロン・ホーガン
ドナ:ダイアナ・スカーウィッド
ベン・ヘルマン:ダニエル・イェルスキー
ディラン:マイケル・ナルデリ

アメリカ 映画
配給 Phase 4 Films

2011年製作 119分
公開
北米:2011年11月18日
日本:2012年12月1日
製作費 $4,000,000
北米興行収入 $8,460
世界 $355,690


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
リン・ヘルマン(エレン・バーキン)は、息子のエリオット(エズラ・ミラー)とベン(ダニエル・イェルスキー)を連れて、別れた夫ポール(トーマス・ヘイデン・チャーチ)と暮らす長男ディラン(マイケル・ナルデリ)の結婚式のために、メリーランドアナポリスの実家に向かう。

実家に着いたリンは、救急車に気づき慌てるが、発作を起こした高齢の父親ジョー・ベイカー(ジョージ・ケネディ)は、とりあえず落ち着いていた。

リンは、夫ジョーの介護疲れで気が立っている母親ドリス(エレン・バースティン)や、気遣いの足りない妹達ボニー(シオバン・ファロン・ホーガン)とドナ(ダイアナ・スカーウィッド)と気まずい時を過ごす。

祖父ジョーがフェンタニル(合成麻薬)を服用していることを知ったエリオットは、夜中に彼の寝室に向かう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
メリーランド州、アナポリス
リン・ヘルマンは、別れた夫ポールとの息子ランディが結婚することになり、息子エリオットとベンを連れて結婚式が行われる両親の住む実家を訪れる。
リンは、高齢の父ジョーの介護疲れで気が立っている母ドリスや妹達と反りが合わない。
そればかりかリンは、離婚で心に傷を負い、父ポールを受け入れようとしない娘アリスのことが気がかりだった。
リンは、息子のエリオットがドラッグに溺れかけて問題を起こしていたことでも悩む。
そしてリンは、ディランの義母としての存在を主張する、ポールの妻パティとの対立も必至だった・・・。
__________

バリー・レビンソンの息子サム・レヴィンソンの初監督作品であり、主演のエレン・バーキンが製作にも参加した作品。

本作は、問題を抱える家族の騒動を描く内容と大袈裟に表現される場合があるが、ドラッグ依存症や自傷行為などは一般的ではないとしても、どこの国の家族も経験するような問題をストレートに描写した作品。

暴力の末の離婚、それによる心の傷、ドラッグ、自閉症、介護など、アメリカの抱える問題を解決し切れない、もどかしい人間関係などが端的に描かれたドラマでもある。

ベテラン若手の実力派スターの共演は注目で、個人的には、高齢で体調不良の家長を演ずる、80歳半ば過ぎのジョージ・ケネディエレン・バースティン、一時代を築いた二人の共演が嬉しい。

様々な問題を抱えながら苦悩する主人公エレン・バーキン、その娘役ケイト・ボスワース、元夫のトーマス・ヘイデン・チャーチ、その妻デミ・ムーア、屈折した若者を好演するエズラ・ミラー、その父親ジェフリー・デマン、主人公の妹シオバン・ファロン・ホーガンダイアナ・スカーウィッド、主人公の息子ダニエル・イェルスキー、元夫との息子マイケル・ナルデリなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020