4551 Movies

ロビン・ウィリアムズのクリスマスの奇跡 A Merry Friggin’ Christmas (2014)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

犬猿の仲だった父と息子がクリスマスを過ごすことになり、孫と息子を思う行動により絆を取り戻すまでを描く、主演ジョエル・マクヘイルロビン・ウィリアムズローレン・グレアムクラーク・デュークオリヴァー・プラットキャンディス・バーゲン他共演、監督トリストラム・シャピーロによるコメディ・ドラマ。


コメディ


スタッフ キャスト
監督:トリストラム・シャピーロ

製作
トム・ライス
ベン・ナーン
製作総指揮:マイケル・フリン
脚本:マイケル・ブラウン
撮影:ジョヴァンニ・ランパッシ
編集:クリスチャン・キナード
音楽:ルートヴィッヒ・ヨーランソン

出演
ボイド・ミッチラー:ジョエル・マクヘイル
ミッチ・ミッチラー:ロビン・ウィリアムズ
ルアン・ミッチラー:ローレン・グレアム
ネルソン・ミッチラー:クラーク・デューク
浮浪者のサンタクロース:オリヴァー・プラット
ショーナ・ウェルンケ:ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ
デイヴ・ウェルンケ:ティム・ハイデッカー
ドナ・ミッチラー:キャンディス・バーゲン
ダグラス・ミッチラー:ピアース・ガニォン
ヴェラ・ミッチラー:ビービー・ウッド
ランス・ウェルンケ:ライアン・リー
パム・ウェルンケ:アマラ・ミラー
グレン:ジーン・ジョーンズ
ズブロッキー:マーク・プロクシュ
ファハド:アミール・アリソン
スノー・グローブのスノーマン(声):ジェフリー・タンバー

アメリカ 映画
配給
Phase 4 Films
Entertainment One Films
2014年製作 88分
公開
北米:2014年11月7日
日本:未公開


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
シカゴ
夢のない気難しい父ミッチ(ロビン・ウィリアムズ)の影響を受けずに成長し、良き父親となったボイド・ミッチラー(ジョエル・マクヘイル)は、妻ルアン(ローレン・グレアム)と娘ヴェラ(ビービー・ウッド)、息子ダグラス(ピアース・ガニォン)と平穏な暮らしをしていた。

弟のネルソン(クラーク・デューク)からの電話を受けたボイドは、子供が生まれたことを知らされ、洗礼式をクリスマス・イヴにやると言われたために驚く。

クリスマス・イヴを実家で過ごさなければならないボイドは、当然、困惑するが、子供達のために我慢することをルアンに約束する。

ボイドが来ることが不満なミッチも、家族と過ごせれば満足だと言う妻ドナ(キャンディス・バーゲン)に八つ当たりする。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
シカゴ
良き父親であるボイド・ミッチラーは、夢のない気難しい父ミッチを恨み疎遠だったのだが、弟ネルソンの子供の洗礼式に呼ばれ、クリスマスを実家で過ごすことになる。
気乗りしないボイドだったが、子供達のために我慢することを妻ルアンに約束して、娘ヴェラと息子ダグラスと共にウィスコンシン州の実家に向かう。
母ドナに歓迎されたボイドは、洗礼式を済ませ、食事中にいきなりミッチと言い争いになり、家に帰ろうとする。
我慢する約束だったため仕方なく留まったボイドだったが、ダグラスのプレゼントを忘れてきてしまったことに気づく。
家に向いプレゼントを取りに行くことにしたボイドだったが、途中で車が故障してしまう。
連絡を受けたミッチは、ダグラスのためだと言って、ボイドと共にいがみ合いながら彼の家に向かうのだが・・・。
__________

犬猿の仲の父子が絆を取り戻すまでを、”奇跡を起こすクリスマス”をテーマに描く、ハートウォーミング・コメディ。

親子仲の修復に絡んでくる浮浪者がサンタクロース姿であるため、彼の力により”奇跡”が起きる雰囲気で展開する終盤は、ファンタジックでもある。

2014年8月にロビン・ウィリアムズが他界しているため、遺作ではないが死後に公開された作品で、エンドロールの最後に、本作が彼に捧げられていることが明記される。
そんなことを考えながら観ていると、精神不安や体調が思わしくなかったのか、ロビン・ウィリアムズの演技にやや精彩が欠けているような感じを受ける。

クリスマスが舞台の作品であり、子供達が幸せを感じる描写を強調したいためか、主題である親子関係の修復の感動はあっさりと描かれ、それほどの盛り上がりもなく終わってしまうのも残念だ。

魅力的なキャスティングにも拘らず、拡大公開もされず、商業的には思わしくなかった作品。
日本では未公開で、亡くなったロビン・ウィリアムズに敬意を表してか邦題には彼の名がついているが、主演ではない。

社会的な成功者でもあり良き父にこだわるジョエル・マクヘイル、頑固で気難しいその父親ロビン・ウィリアムズ、主人公の妻ローレン・グレアム、主人公の弟クラーク・デューク、主人公らに関わる浮浪者のサンタクロース、オリヴァー・プラット、主人公の母親キャンディス・バーゲン、主人公の妹ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ、その夫ティム・ハイデッカー、その息子ライアン・リー、娘のアマラ・ミラー、主人公の息子ピアース・ガニォン、娘のビービー・ウッド、ガソリンスタンドの店主ジーン・ジョーンズ、パトロール警官のマーク・プロクシュ、主人公と交流があるアフガニスタン人のアミール・アリソン、スノー・グローブのスノーマンの声ジェフリー・タンバーなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021