4293 Movies

アメリカン・ジゴロ American Gigolo (1980)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

上流階級の婦人を相手にするジゴロが殺人事件に巻き込まれながら、真実の愛を見つけるまでを描く、製作ジェリー・ブラッカイマー、監督、脚本ポール・シュレイダー、主演リチャード・ギアローレン・ハットンヘクター・エリゾンド他共演のサスペンス・ドラマ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト ■
監督:ポール・シュレイダー
製作総指揮:フレディ・フィールズ
製作:ジェリー・ブラッカイマー
脚本:ポール・シュレイダー
撮影:ジョン・ベイリー
編集:リチャード・ハルゼー
音楽:ジョルジオ・モロダー
主題歌:ブロンディコール・ミー

出演
ジュリアン・ケイ:リチャード・ギア
ミシェル・ストラットン:ローレン・ハットン
サンデイ刑事:ヘクター・エリゾンド
アン:ニーナ・ヴァン・パラント
リサ・ウィリアムズ:K・キャラン
リオン:ビル・デューク
チャールズ・ストラットン:ブライアン・デイヴィス

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ

1980年製作 117分
公開
北米:1980年2月8日
日本:1980年10月25日
製作費 $4,800,000
北米興行収入 $22,743,670


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
カリフォルニア
上流階級の婦人相手に日々を過ごすジゴロ、ジュリアン・ケイ(リチャード・ギア)は、仲介人のアン(ニーナ・ヴァン・パラント)の家に向かう。

仕事を受けたジュリアンは、自分を一流のジゴロに育ててくれたアンに恩は感じているのだが、思い描く人生を歩みたいとも考え始めていた。

そんな時ジュリアンは、仲間のリオン(ビル・デューク)からある仕事を頼まれる。

アンの仕事で、富豪夫人と共に”ビバリーヒルズ・ホテル”に向かったジュリアンは、彼女に気にいられたことを連絡してバーに向かう。

フランス語を話す、魅力的な女性ミシェル・ストラットン(ローレン・ハットン)に話しかけたジュリアンは、勘違いしたと言ってその場を去ろうとする。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
カリフォルニア
上流階級の婦人相手のジゴロ、ジュリアン・ケイは、自分を育てくれた仲介人のアンには内緒で、仲間のリオンから仕事を頼まれる。
ある日ジュリアンは、政治家の妻である魅力的な女性ミシェルと出会い、夫婦関係が冷めてめている彼女に誘われるもののそれを断る。
翌日、リオンの仕事を受けたジュリアンは、妻の性欲を満たして欲しいと言う夫からの依頼を受けるが、その後、彼女は殺害される。
事件を捜査する、サンデイ刑事に容疑者として疑われ質問されたジュリアンは、仕事柄、法すれすれの行為をしている彼は、多くを語れない。
その後、ミシェルと愛し合うようになるものの、アリバイもないジュリアンは、何者かに罠にかけられていることに気づき、やがて窮地に追い込まれる・・・。
__________

タクシードライバー」(1976)の脚本などで知られる、ポール・シュレイダーの監督と脚本、1970年代の半ばからキャリアを重ねていたリチャード・ギアがブレイクし、彼のその後の活躍を決定づけた作品。

しかし、サスペンスではあるが、ストーリーや展開に今一緊張感もなく平凡な内容で、とにかく、公開当時、世の女性はリチャード・ギアに魅了されてしまった・・・ということに尽きる作品。
ファンには叱られてしまうが、公開当時は男でも惚れてしまうスタイリッシュな主人公・・、今見ると、それほど衝撃を受けるような男性には思えないところに、30年の月日を感じてしまう。

ハリウッドのヒットメイカーとなる、ジェリー・ブラッカイマーの初期製作作品でもある。

ジョルジオ・モロダーの”思わせ振り”な音楽、そして、主題歌、ブロンディの”コール・ミー”は大ヒットした。

最後まで主人公を見捨てない、ミステリアスな存在でもある上院議員夫人ローレン・ハットン、殺人事件を捜査する刑事ヘクター・エリゾンド、主人公を育てた仲介人ニーナ・ヴァン・パラント、主人公の客である富豪夫人K・キャラン、事件の黒幕ビル・デューク上院議員のブライアン・デイヴィスなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020