4186 Movies

西部戦線異状なし All Quiet on the Western Front (1930)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
5star

1929年に発表された、エーリッヒ・マリア・レマルクの小説”西部戦線異状なし”を基に製作された作品。
戦いの意味も知らないまま戦場に向かった若者が経験する痛ましい現実を描く、監督ルイス・マイルストン、主演ルイス・ウォルハイムリュー・エアーズ他共演による、映画史上に残る戦争ドラマの傑作。


ドラマ(戦争)


スタッフ キャスト ■
監督:ルイス・マイルストン
製作:カール・レムリJr.
原作:エーリッヒ・マリア・レマルク西部戦線異状なし
脚本
マクスウェル・アンダーソン
デル・アンドリュース
ジョージ・アボット
撮影:アーサー・エディソン
編集:エドガー・アダムス
音楽:デヴィッド・ブロークマン

出演
スタニスラウス・カチンスキー:ルイス・ウォルハイム
ポール・バウマー:リュー・エアーズ
ヒンメルストス:ジョン・レイ
カントレック教授:アーノルド・ルーシー
フランツ・ケメリッヒ:ベン・アレクサンダー
レエル:スコット・コルク
ペーター:オーウェン・デイヴィスJr.
ベーム:ウォルター・ブラウン・ロジャース
アルバート・クロップ:ウィリアム・ベイクウェル
ミュラー:ラッセル・グリーソン
ウェストフ:リチャード・アレクサンダー
デテリング:ハロルド・グッドウィン
チャーデン:スリム・サマーヴィル
ベルチンク中尉:G・パット・コリンズ
バウアー夫人:ベリル・マーサー

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
1930年製作 136分
公開
北米:1930年4月21日
日本:1930年10月24日
製作費 $1,200,000
北米興行収入 $3,270,000


アカデミー賞 ■
第3回アカデミー賞
・受賞
作品・監督
・ノミネート
脚本・撮影


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
第一次大戦下、ドイツ国
軍靴の音が響く町で、戦果の知らせに自国を誇りに思う市民は、志願して戦場に向かうことを望んだ。

大学教授カントレック(アーノルド・ルーシー)は、戦いが必要であることを生徒達に伝え、その意味を教える。

学生達はその言葉に応え、戦う意思をカントレック教授に伝えて志願する。

ポール・バウマー(リュー・エアーズ)、フランツ・ケメリッヒ(ベン・アレクサンダー)、レエル(スコット・コルク)、ペーター(オーウェン・デイヴィスJr.)、ベーム(ウォルター・ブラウン・ロジャース)、アルバート・クロップ(ウィリアム・ベイクウェル)、ミュラー(ラッセル・グリーソン)らは、宿舎で軍服に着替える。

そこに、町の郵便配達員だったヒンメルストス(ジョン・レイ)が、軍曹として現れる。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
第一次大戦下、ドイツ国
自国の戦果の報告に沸くある町で、大学教授カントレックは、愛国心と戦争の必要性を学生達に熱く語る。
その意見に賛同するポール・バウマーら学生達は志願して出征するが、彼らは戦いを遊びの延長程度に考えていた。
やがて、厳しく辛い訓練を受ける日々が続いていたポールらに出撃命令が下り、彼らは前線に向かう。
新兵は中隊に加わり、ポールは、不躾で粗野ではあるが、面倒見がよく頼りにもなる古参兵カチンスキーに親しみを感じる。
前線での作業中に攻撃を受けた中隊は早くも死者を出し、新兵は怯えて苦しむ日々を送ることになる。
そしてポールは、理想と現実の違いに気づき、生と死が隣り合わせの戦場で、その意味についてを考えるのだが・・・。
__________

反戦的内容と判断され、当時のドイツ国では所持が禁じられたエーリッヒ・マリア・レマルクの原作での物語の描き方とは違うものの、本作でも登場人物の苦悩などは生々しく描かれている。

第一次大戦後10年以上が経ち、次の大戦を考える時期でもない時代ではあるが、この内容を反戦”的”と言うのに余りにも曖昧で、紛れもなく本作は反戦映画である。

自身も第一次大戦の兵役経験があり、若き演出家ルイス・マイルストンの力強いメッセージが伝わる意味深い作品だ。

激しい戦いの場面が多用される本作は、戦闘ではない場で主人公が命を落とすという、ショッキングとも言えるシーンで本編は締めくくられる。
その直後、中隊の新兵が初めて前線に向かう映像のバックに、無数の十字架が映し出されることでも分かるように、戦争の悲惨さや、現場の兵士の苦悩を一瞬で表現するラストは実に印象的だ。

兵士達の信頼関係や友情、そして人情物語も押しつけがましくなく描かれるユーモアも交えた内容は、トーキー初期の作品にして既に非常に完成度の高い仕上がりとなっている。(サイレント版も公開された)

当然、本作は絶賛され、第3回アカデミー賞では、作品、監督を受賞した。
・ノミネート
脚本・撮影

1990年、アメリカ議会図書館が、国立フィルム登録簿に登録した作品でもある。

当時としては破格の、1億2000万ドルをかけた製作費による戦闘場面などの凄まじさはかなり本格的で、北米興行収入も約3億3000万ドルのヒットとなった。

翌年、役作りのための急激な減量のために急死する(胃癌説有り)、頼もしい豪快な古参兵を人間味豊かに演ずるルイス・ウォルハイム、戦争の悲惨さと現実を知る青年を好演するリュー・エアーズ、彼と共に戦う新兵ベン・アレクサンダースコット・コルクオーウェン・デイヴィスJr.、ウォルター・ブラウン・ロジャース、ウィリアム・ベイクウェルラッセル・グリーソン、古参兵リチャード・アレクサンダースリム・サマーヴィルハロルド・グッドウィン、中隊長G・パット・コリンズ、軍曹ジョン・レイ、若者に愛国心と戦争の必要性を訴える教授アーノルド・ルーシー、主人公の母親ベリル・マーサーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020