4238 Movies

幸せの行方... All Good Things (2010)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ニューヨークの不動産王シーモア・ダーストの息子ロバート・ダーストが、殺人の容疑者と疑われた、未解決事件を基に製作された作品。
母親の自殺を目撃し、心に傷を負ったまま育った不動産王の息子が関わる殺人事件を描く、主演ライアン・ゴズリングキルスティン・ダンストフランク・ランジェラクリステン・ウィグフィリップ・ベイカー・ホール共演、監督アンドリュージャレッキーによるサスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト ■
監督:アンドリュージャレッキー
製作総指揮
バーバラ・A・ホール

ミシェル・クラム
ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
製作
マイケル・ロンドン

ブルーナ・パパンドレア
脚本
マーカス・ヒンチー

マーク・スマーリング
撮影:マイケル・セラシン
編集:デイヴィッド・ローゼンブルーム
音楽:ロブ・シモンセン

出演
デヴィッド・マークス:ライアン・ゴズリング

キャサリン”ケイティ”マッカーシー・マークス:キルスティン・ダンスト
サンフォード・マークス:フランク・ランジェラ
ローレン・フレック:クリステン・ウィグ
トッド・フレック:スティーヴン・クンケン
デボラ・レーマン:リリー・レーブ
マルヴァーン・バンプ:フィリップ・ベイカー・ホール
ジャニス・リゾー:ダイアン・ヴェノーラ
ダニエル・マークス:マイケル・エスパー
市長:デヴィッド・マーギューリス

アメリカ 映画
配給
マグノリア・ピクチャーズ(北米)
ワインスタイン・カンパニー(世界)
2010年製作 101分
公開
北米:2010年12月3日
日本:2012年1月14日
製作費 $20,000,000
北米興行収入 $582,020
世界 $644,540


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1971年、ニューヨーク
不動産王サンフォード・マークス(フランク・ランジェラ)の息子デヴィッド(ライアン・ゴズリング)は、父親が所有するアパートの水道管が壊れたという連絡を受ける。

部屋の流し台の下に潜り込み、自分で配管を直そうとしたデヴィッドは、それが無理だと分かる。

住人であるキャサリン”ケイティ”マッカーシー(キルスティン・ダンスト)に、週明けに配管工が来ることを伝えたデヴィッドは、彼女を伴い、父親の主催するパーティーに向かう。

サンフォードは、頼りない息子のデヴィッドが連れてきたケイティが、上流出身でないことを見抜きそれを気にする。

デヴィッドは、そんなことも気にせずにケイティと付き合い始め、二人は、バーモントの田舎町であるラトランドで小さな健康食品店を始める。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ニューヨークの不動産王サンフォード・マークスの息子デヴィッドは、何不自由ない環境で育ち成長する。
しかし、デヴィッドは、母親の自殺を目撃して心に傷を負い、それを抱えながら、悶々とした日々を送り、父親の期待には応えられなかった。
そんなデヴィッドは、父の所有するアパートの居住者ケイティと知り合い、やがて二人は恋に落ちて、バーモントの田舎町で健康食品店を始める。
二人は結婚して幸せな生活を築くかに見えたが、父に説得されたデヴィッドは家業を継ぐ決心をする。
マンハッタンに戻ったデヴィッドだったが、恵まれた生活を手に入れはしたものの、彼は別人のように変貌していく・・・。
__________

関係したと思われる殺人事件の裁判で、その証言をする主人公の回想という形で展開する物語であり、ライアン・ゴズリングが、いきなり老人のメイクで登場するのが興味深い。

アメリカ国内ではよく知られた、実際の未解決事件をモチーフにしている作品で、何不自由ない恵まれた環境で育った者でも、家族の愛を受けられず痛ましい事故の記憶などで、人生の歯車が狂ってしまうことを切実に描き、人間のもろさなどがよく表現された作品。

拡大公開もされず、商業映画でもない作品だが実力派の揃ったキャストは注目だ。

その中で、名バイ・プレイヤーとして長いキャリアを誇る大ベテラン、フィリップ・ベイカー・ホールが、主人公と同じアパートに住む、彼に依頼されて殺人を犯す老人を演ずるのには驚いてしまった。
企業のトップかエグゼクティブ、当局の高官役などが多い彼が、80歳近い高齢にして、ゲイであったことまでもほのめかしながら、尚もこんな役柄に挑戦することは素晴らしいことであり、ファンとしては実に嬉しい。

サイコ・スリラーの主人公的雰囲気を醸し出しつつ、それをクールに演ずるライアン・ゴズリング、夢のような生活、そして希望溢れる人生も砕け散る主人公の妻キルスティン・ダンスト、不動産王である主人公の父を貫禄で演ずるフランク・ランジェラ、主人公夫妻の友人クリステン・ウィグ、その夫スティーヴン・クンケン、主人公の友人で小説家リリー・レーブ、地方検事ダイアン・ヴェノーラ、主人公の弟マイケル・エスパー、市長デヴィッド・マーギューリスなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020