That's Movie Talk!     4036 Movies

美しい絵の崩壊 Adoration (2013) 3.56/5 (34)

  •  
  •  
  • 1
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2003年に発表された、ノーベル文学賞作家ドリス・レッシングの短編”The Grandmothers”を基に製作された作品。
姉妹のようにして育った二人が、互いの息子と愛し合ってしまう禁断の恋を描く、原案、監督アンヌ・フォンテーヌ、製作総指揮、主演ナオミ・ワッツロビン・ライトベン・メンデルソーンゼイヴィア・サミュエルジェームズ・フレッシュヴィル他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:アンヌ・フォンテーヌ
製作
フィリップ・カルカソンヌ
アンドリュー・メイソン
ミシェル・フェレ
バーバラ・キブス
製作総指揮
ナオミ・ワッツ
トロイ・ラム
シドニー・デュマ
原作:ドリス・レッシングThe Grandmothers
原案
クリストファー・ハンプトン
アンヌ・フォンテーヌ
脚本:クリストファー・ハンプトン
撮影:クリストフ・ボーカルヌ
編集
リュック・バルニエ
ケインウェン・ベリー
音楽 :クリストファー・ゴードン

出演
リル・ウェスタン:ナオミ・ワッツ
ロズ:ロビン・ライト
ハロルド:ベン・メンデルソーン
イアン・ウェスタン:ゼイヴィア・サミュエル
トム:ジェームズ・フレッシュヴィル
ハナ:ソフィー・ロウ
メアリー:ジェシカ・トヴェイ
ソール:ゲイリー・スウィート

オーストラリア/フランス 映画
配給 ゴーモン
2013年製作 111分
公開
北米:2013年9月6日
日本:2014年5月31日
製作費 $16,000,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
オーストラリアニューサウスウェールズ州
幼馴染のリル・ウェスタン(ナオミ・ワッツ)とロズ(ロビン・ライト)は、ビーチサイドの隣同士の家で姉妹のようにして育った。

事故死した夫テオの葬儀も終わり、リルは、息子イアンのことをロズと共に心配する。

ロズの夫ハロルド(ベン・メンデルソーン)も、父親を亡くしたイアンのことが気になり、同じ年の息子トムに彼を励ますよう促す。

数年後。
18歳になったイアンとトムの成長を見守るリルとロズは、自慢の息子達だと思う。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
オーストラリアニューサウスウェールズ州
未亡人のリル・ウェスタンは、幼馴染のロズとビーチサイドの隣同士の家で姉妹のようにして育った。
二人は、互いの18歳の息子イアンとトムと共に、家族のようにして楽しい日々を送っていた。
ある日、ロズの夫ハロルドは、シドニー大学の演劇の専任講師のオファーを受け、引っ越すことを妻に提案する。
複雑な思いのロズは、ある夜、イアンから迫られ愛し合ってしまう。
それを知ったトムはそのことをリルに話し、二人も愛し合ってしまう。
その件を話し合ったリルとロズは、許されないことをしたことで意見が一致するものの、関係を終わらせることはできず幸せを感じてしまう・・・。
__________

ノーベル文学賞作家ドリス・レッシングの短編”The Grandmothersを原作に、幼馴染で姉妹のようにして育った二人が、互いの息子と愛し合う関係になってしまうという禁断の恋を描くドラマ。

クライマックスでは息子達の家族は崩壊するのだが、残された主人公ら4人は、再び関係を続けていることを示唆して終わるラストも印象的な異色の内容となっている。

フランスで活躍するアンヌ・フォンテーヌの、男性では理解し難い女性の視点から描く演出と、人間関係の複雑さで混沌としかける雰囲気を払拭する、開放感のある美しい映像が印象的だ。

息子(ゼイヴィア・サミュエル)も美形だが、祖母役まで演ずるナオミ・ワッツは、老けを感じさせようとするシーンも多々あるものの、”美し過ぎる母親”を好演している。

こちらも40代後半とは思えない、結局は愛を選ぶものの、物事の本質を見極めて対処する女性を深く演ずるロビン・ライト、その夫のベン・メンデルソーン、その息子でリル(ナオミ・ワッツ)と愛し合うジェームズ・フレッシュヴィル、彼と結婚する女優ジェシカ・トヴェイ、イアン(ゼイヴィア・サミュエル)の妻ソフィー・ロウ、主人公に惹かれる同僚ゲイリー・スウィートなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up