4236 Movies

633爆撃隊 633 Squadron (1964)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

第二次大戦末期、ノルウェーのロケット燃料工場破壊を命ぜられた爆撃隊員の命懸けの闘いを描く、監督ウォルター・グローマン、主演クリフ・ロバートソンジョージ・チャキリスマリア・ペルシーハリー・アンドリュース他共演の戦争ドラマ。


ドラマ(戦争)


スタッフ キャスト ■
監督:ウォルター・グローマン
製作:セシル・F・フォード
製作総指揮:ルイス・J・ラックミル

原作:フレデリック・E・スミス”633 Squadron”
脚本
ハワード・E・コッチ

ジェームズ・クラヴェル
撮影:エドワード・スケイフ
編集:バート・ベイツ
音楽:ロン・グッドウィン

出演
ロイ・グラント中佐:クリフ・ロバートソン

エリック・バーグマン中尉:ジョージ・チャキリス
ヒルデ・バーグマン:マリア・ペルシー
デイヴィス少将:ハリー・アンドリュース
ドン・バーレット中佐:ドナルド・ヒューストン
フランク・アダムス少佐:マイケル・グッドリーフ
ギルブランド大尉:ジョン・メイロン
ホッピー・ホプキンス中尉:アンガス・レニー

イギリス 映画
配給 ユナイテッド・アーティスツ

1964年製作 102分
公開
イギリス:1964年6月4日
北米:1964年6月24日
日本:1964年7月25日
製作費 $1,300,000
北米興行収入 $1,700,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1944年、第二次大戦下、ノルウェー
地下組織のエリック・バーグマン中尉(ジョージ・チャキリス)は、ドイツ軍士官らを待ち伏せて殺害し、追跡を逃れ軽飛行機で飛び立つ。

イギリス空軍基地。
爆撃機”デ・ハビランド モスキート”で編成される633爆撃隊隊長ロイ・グラント中佐(クリフ・ロバートソン)と情報士官フランク・アダムス少佐(マイケル・グッドリーフ)は、指令を受けて到着していたデイヴィス少将(ハリー・アンドリュース)に呼ばれる。

デイヴィスは入国していたバーグマンを二人に紹介し、633爆撃隊に秘密作戦を命ずる。

ドイツ軍は目的不明の建造物をフランスベルギーに建設していたが、情報部の調査でそれが新型ロケット(V2ロケット)の発射台だと確認された。

連合軍の上陸作戦を控え、その脅威を排除することが重要課題となり、そのロケットに使用される特殊燃料基地の場所をノルウェーで突き止めたのがバーグマンら地下組織だった。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

1956年に発表された、フレデリック・E・スミスの小説”633 Squadron”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
1944年、第二次大戦下。
イギリス空軍の爆撃機”デ・ハビランド モスキート”で編成される633爆撃隊隊長ロイ・グラント中佐は、デイヴィス少将から秘密作戦を命ぜられる。
入国していたノルウェー地下組織のバーグマン中尉が発見した、新型ロケット燃料基地破壊がその内容だった。
工場を直接攻撃できないため、その上方の岩山を崩し破壊する作戦が考えられた。
そのために編隊は低空飛行をする必要があり、敵の攻撃を受けながらの厳しい条件のため、グラントらはバーグマンの協力を得て訓練に入る。
その後グラントは、バーグマンの妹ヒルデと親交を深めるようになる。
作戦決行を前に一旦、帰国したバーグマンがゲシュタポに捕えられたため、グラントは彼の口を封じる爆撃に自ら志願して飛び立つのだが・・・。
__________

空軍の全面協力を得て作製されたイギリス映画の力作で、”モスキート爆撃隊”として知られる爆撃機”デ・ハビランド モスキート”が大活躍する展開は、ミリタリー・ファンにはたまらない内容だ。

サスペンス・タッチでもあるノルウェー地下組織の協力を得た情報戦と、手に汗握る戦闘シーンは当時を考えると十分に迫力がある。

また、クライマックスでの要塞のような燃料基地破壊作戦も見応えがあり、ミニチュアを駆使した特撮の仕上がりも見事だ。

作戦に参加した爆撃隊はほぼ全滅するが、それを戦果に貢献した犠牲と判断し、軍人としての使命を果たすしかない、苦しい立場の司令官の思いが伝わるラストもよろしい。

多くの部下を失いながら、決して後に引くことを考えない勇敢な編隊長を好演するクリフ・ロバートソン、地下組織のメンバーとして祖国ノルウェーのために命を懸けるジョージ・チャキリス、その妹マリア・ペルシー、厳しい立場で作戦を指揮する少将ハリー・アンドリュース、作戦に志願する中佐ドナルド・ヒューストン、情報士官マイケル・グッドリーフ、その後「クロコダイル・ダンディー」(1986)などで活躍するパイロットのジョン・メイロン、前年の「大脱走」(1963)でスティーヴ・マックィーンと共に脱走しようとする捕虜を印象深く演じた、主人公のナビゲイター役のアンガス・レニーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020