4295 Movies

54 フィフティ★フォー 54 (1998)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ニューヨークの伝説的ナイトクラブ“スタジオ54”(1977-1986) を舞台に、オーナー、スティーヴ・ルベルに気に入られた青年の喜びと挫折を描く、監督、脚本マーク・クリストファー、主演ライアン・フィリップサルマ・ハエックネーブ・キャンベルマイク・マイヤーズブレッキン・メイヤー他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト ■
監督:マーク・クリストファー
製作
アイラ・ドゥッチマン

リチャード・N・グラッドスタイン
ドリー・ホール
ジョナサン・キング
製作総指揮
ドン・カーモディ

ボビー・コーエン
ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
脚本:マーク・クリストファー
撮影:アレクサンダー・グラジンスキー
編集:リー・パーシー
音楽:マルコ・ベルトラミ

出演
シェーン・オシア:ライアン・フィリップ

アニタ・ランダッゾ:サルマ・ハエック
ジュリー・ブラック:ネーブ・キャンベル
スティーヴ・ルベルマイク・マイヤーズ
ビリー・オースター:セーラ・ウォード
グレッグ・ランダッゾ:ブレッキン・メイヤー
ヴィヴ:シェリー・ストリングフィールド
グレイス・オシア:ヘザー・マタラッツォ
ハーラン・オシア:スキップ・サッダス
リッコ:マーク・ラファロ
ケイ:ドメニク・ランバルドッツィ
ヴァンゲルダー大使:マイケル・ヨーク
ディスコ・ドッティ:エレン・アルベルティーニ・ダウ
アトランタ:キャメロン・マシスン

アメリカ 映画
配給 ミラマックス

1998年製作 93分/105分(DC)
公開
北米:1998年8月28日
日本:1999年6月26日
製作費 $13,000,000
北米興行収入 $16,574,730


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1979年、ニュージャージー州、ジャージーシティ
ガソリンスタンドで働く19歳のシェーン・オシア(ライアン・フィリップ)は、母親を亡くし、父ハーラン(スキップ・サッダス)と妹のグレイス(ヘザー・マタラッツォ)、ケリーとで平凡な毎日を送っていた。

ある日シェーンは、親友のリッコ(マーク・ラファロ)とケイ(ドメニク・ランバルドッツィ)と共にマンハッタンのナイトクラブ”スタジオ54”に向かう。

オーナーのスティーヴ・ルベルマイク・マイヤーズ)は、毎晩外に出て客を選んでいた。

多くの客の中でシェーンが選ばれ、着ているシャツがだめだとスティーヴに言われたシェーンは、それを脱いで気に入られる。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
1979年、ニュージャージー州、ジャージーシティ
平凡な日々に不満を抱いていた19歳のシェーン・オシアは、ある日、友人二人と共にマンハッタンの人気ナイトクラブ”スタジオ54”に向かう。
自ら入場客を選ぶオーナーのスティーヴ・ルベルに気に入られたシェーンはクラブに入る許可を得る。
その後、シェーンはウエイターとして雇われ、同僚のグレッグと妻アニタの家で暮らことになる。
世界中のVIP達が集まる狂乱の世界で、シェーンのドラッグやセックス漬けの日々が始まる。
そんなシェーンは、ビッグ・チャンスを掴もうとしてクラブに現れる同郷の女優ジュリーに憧れ、そして、夢だったバーテンダーに昇進し人生が一変するのだが・・・。
__________

スティーヴ・ルベルが創り出した”スタジオ54”、その現実逃避の狂乱の世界に飛び込んだ青年の喜びや挫折、そして成長を描く青春ドラマ。

期待の若手スター競演も注目であり、クラブの客などで登場するセレブの顔ぶれも豪華だ。

ディスコ・ブーム全盛だった、当時の雰囲気が良く出たセットや衣装を見て、当時を懐かしむ方も多いはずだ。

息子の行く末を案ずる父親や妹の気持ちを察する主人公が、堕落する一方の人生を見つめ直し、普通の生活に戻るラストは実に爽やかだ。

多くの若者が経験する、自由を求めた末の挫折を乗り切る青年を好演するライアン・フィリップ、彼を見守る歌手志望のサルマ・ハエック、その夫で主人公の同僚のブレッキン・メイヤー、主人公が憧れる同郷の女優ネーブ・キャンベル、クラブ・オーナーのスティーヴ・ルベルを怪演するマイク・マイヤーズ、業界人セーラ・ウォード、クラブの会計士シェリー・ストリングフィールド、主人公の妹ヘザー・マタラッツォ、父親スキップ・サッダス、主人公の友人マーク・ラファロドメニク・ランバルドッツィ、大使マイケル・ヨーク、80歳のディスコ・ダンサー、エレン・アルベルティーニ・ダウ、バーテンダーのキャメロン・マシスンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020