4707 Movies

ヤングガン2 Young Guns II (1990)

1988年に公開された「ヤングガン」の続編。
前作はビリー・ザ・キッド他の無法者誕生秘話を描いた物語で本作はその後日談からビリーの死に関する謎めいた展開が加わった内容。
出演エミリオ・エステヴェスキーファー・サザーランドルー・ダイアモンド・フィリップスクリスチャン・スレータージェームス・コバーン他共演、監督ジョフ・マーフィによるアクション。
★★★☆☆

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト ■

監督:ジョフ・マーフィ
製作総指揮
ジョー・ロス

ジェームズ・G・ロビンソン
ジョン・フスコ
製作
アービー・スミス

ポール・シッフ
脚本:ジョン・フスコ
撮影:ディーン・セムラー
編集:ブルース・グリーン
音楽:アラン・シルヴェストリ

出演
ビリー・ザ・キッド/ウィリアム・H・ボニーエミリオ・エステヴェス

ジョシュア・ゴードン”ドク”スカーロックキーファー・サザーランド
ホセ・チャベス・Y・チャベスルー・ダイアモンド・フィリップス
デイヴ・ルダボークリスチャン・スレーター
パット・ギャレットウィリアム・ピーターセン
ヘンドリー・ウィリアム・フレンチ:アラン・ラック
ジョン・チザムジェームス・コバーン
トム・オフォリアードバルサザール・ゲティ
アシュマン・アプソン:ジャック・キーホー
カーライル保安官補:ロバート・ネッパー
ジョン・W・ポー:ヴィゴ・モーテンセン
ジェーン・グレートハウス:ジェニー・ライト
ルー・ウォレス知事:スコット・ウィルソン
チャールズ・フェイレン:ブラッドリー・ウィットフォード
ビーヴァー・スミス:トレイシー・ウォルター

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX

1990年製作 104分
公開
北米:1990年8月1日
日本:1990年11月10日
北米興行収入 $44,143,410


アカデミー賞 ■
第63回アカデミー賞
・ノミネート
歌曲賞
ジョン・ボン・ジョヴィBlaze of Glory


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1950年。
原野に現れた”ビル・ロバーツ”という老人が、呼び出した弁護士チャールズ・フェイレン(ブラッドリー・ウィットフォード)に奇妙な話しをする。

ロバーツは、70年3ヶ月前に約束された知事からの恩赦を受けたいと語り、自分はウィリアム・H・ボニーで、またの名を”ビリー・ザ・キッド”だと伝える。

パット・ギャレットに殺されたはずのビリー・ザ・キッドが、生きているはずのないと言い張るフェレインに、老人は語り始める・・・ 。
__________

1879年。
リンカーン郡の戦争”を生き抜き、デイヴ・ルダボー(クリスチャン・スレーター)とパット・ギャレット(ウィリアム・ピーターセン)と行動を共にしていたビリーは、各地で犯罪を重ねていた。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

老人ロバーツは、原野に弁護士を呼び出し、自分が70年前に恩赦を受けられるはずだった”ビリー・ザ・キッド”だと言って、当時を語り始める・・・。
リンカーン郡の戦争”を生き抜いたビリーは、仲間のルダボーギャレットと行動を共にし、無法者としてその名を知られていた。
ニューメキシコ準州ウォレス知事は、ビリーや、かつての仲間達を捕らえて連れ戻そうとしていた。
そんなビリーは、ウォレス知事と密会と密会することになり、恩赦の約束を得る。
しかし、その約束は果たされず、ビリーは拘束されてしまう。
捕らえられた、ビリーのかつての仲間スカーロックチャベスらがリンチに遭うことは必至だったのだが、拘束を逃れたビリーが彼らを救い、メキシコに向かおうとする。
ギャレットは、ビリーの無軌道な行動に疑問を感じ離脱し、彼らは恩人のタンストールを支援した、大牧場主チザムの元に向かう。
チザムは、無法者に成り下がったビリーらを侮辱するのだが、逆に脅されてしまう。
そこでチザムは、ウォレス知事と手を組み、ビリーを捕らえるため、なんとギャレットを破格の報酬で保安官に任命するのだが・・・。
__________

前作同様、正統派西部劇ファンとしては、やや不満足な作品ではあるが、ならず者の若者の達が、権力に屈せず立ち向かう姿は実に痛快だ。

伝説の男”ビリー・ザ・キッド”が生きていた・・・?
という設定で始まる冒頭も興味深く、その時点から、物語はファンタジックに展開する。

フラッシュバックのシーンは、史実を基にしたストーリーで描かれ、その後も長く生き続けるスカーロックチャベスが命を落とし、曖昧なまま終わるビリーの死を、新たな解釈とした脚色も面白い。

第63回アカデミー賞では、出演もしているジョン・ボン・ジョヴィの“Blaze of Glory”が歌曲賞にノミネートされた。

ビリー・ザ・キッドを豪快に演ずるエミリオ・エステヴェス、命を落とすスカーロック役のキーファー・サザーランド、同じくチャベスルー・ダイアモンド・フィリップスルダボークリスチャン・スレーターパット・ギャレットウィリアム・ピーターセン、仲間に加わる農夫アラン・ラックジョン・チザムジェームス・コバーン、実際は亡くなった時は少年ではないトム・オフォリアードバルサザール・ゲティ、新聞発行人ジャック・キーホー、保安官補ロバート・ネッパーギャレットと共に、ビリーらの追跡に加わるヴィゴ・モーテンセン、売春宿の主人、ビリーに加担するジェニー・ライトルー・ウォレス知事のスコット・ウィルソン、老人から話を聞くブラッドリー・ウィットフォード、ビリーに加担する酒場の主人のトレイシー・ウォルター、そしてジョン・ボン・ジョヴィが、捕らえられる収容者の一人として登場する。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022