4240 Movies

エージェント・ゾーハン You Don’t Mess With the Zohan (2008)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

超人的な能力を持つイスラエルの諜報員が、夢を叶えるため密かにアメリカに渡り、同胞とパレスチナ人が共存する街を守り抜こうとする姿を描く、監督、出演デニス・デューガン、製作、脚本、主演アダム・サンドラージョン・タトゥーロエマニュエル・シュリーキーロブ・シュナイダー他共演の大爆笑コメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:デニス・デューガン
製作
アダム・サンドラー

ジャック・ジャラプト
製作総指揮
バリー・ベルナルディ
ロバート・スミゲル

脚本
アダム・サンドラー

ロバート・スミゲル
ジャド・アパトー
撮影:マイケル・バレット
編集:トム・コステイン
音楽:ルパート・グレグソン=ウィリアムズ

出演
アダム・サンドラー:ゾーハン・ドヴィル/スクラッピー・ココ
ジョン・タトゥーロ:ファントム・ハクバラー
エマニュエル・シュリーキー:ダリア・ハクバラー
ニック・スウォードソン:マイケル・ガンダース
レイニー・カザン:ゲイル・ガンダース
ロブ・シュナイダー:サリム
イードゥー・モセリ:オーリ
アレック・マパ:クロード
マイケル・バッファー:グラント・ウォルブリッジ
デイヴ・マシューズ:ジェームズ・オスカンロン
シャーロット・レエ:グリーンハウス夫人
ダウド・ヘイダミ:ナジ
サイード・バッドレヤ:ハムディ
ケヴィン・ニーロン:ケヴィン
ロバート・スミゲル:ヨシ
シェリー・バーマン:ドヴィル
クリス・ロック:タクシー運転手
ヘンリー・ウィンクラー:本人
マライア・キャリー:本人
ジョン・マッケンロー:本人
ジョージ・タケイ:本人
ブルース・ヴィランク:本人
デニス・デューガン:ホームレス
ジョン・ポール・デジョリアポール・ミッチェル

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ

2008年製作 112分
公開
北米:2008年6月6日
日本:未公開
製作費 $90,000,000
北米興行収入 $100,018,840
世界 $199,740,200


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
イスラエルの情報機関の諜報員ゾーハン・ドヴィル(アダム・サンドラー)は、休暇中を呼び出される。

捕らえられていたはずのテロリスト、ファントム(ジョン・タトゥーロ)が、スパイ情報などを得るために取引で釈放され、ベイルートで目撃された。

ファントムを再び捕らえる作戦に自ら志願したゾーハンは
超人的な能力を持つ凄腕の情報員だったのだが、実は、ヘアー・スタイリストになるのが夢だった。

両親にそれを告白したゾーハンだったが、全く信じてもらえないまま、ファントムを捕らえる任務に就く。

そこでゾーハンは、ファントムと一対一の対決で殺されたように見せ掛け、密かにニューヨークに向かう。

市内に向かったゾーハンは、タクシーの運転手(クリス・ロック)に、いきなり夢など叶わないと吐き捨てられる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
イスラエル諜報員ゾーハン・ドヴィルは、捕らえられたはずのテロリスト、ファントムが釈放されベイルートで目撃されたことを知る。
ファントムを、再び捕らえる作戦に志願したエリート諜報員ゾーハンだったが、実は彼の夢は、ヘア・スタイリストになることだった。
それを、両親に信じてもらえないゾーハンは、ファントムとの対決で自分が殺されたように見せかけ、密かにニューヨークに向かう。
ゾーハンは苦労しながら、ようやくパレスチナ人のダリアのサロンに雇われ、ヘア・スタイリストの才能を開花させる。
しかし、ゾーハンを知るパレスチナ人が、彼がファントムに殺されていないことに気づいてしまう。
そして、ゾーハンを捕らえ、イスラエルと取引の材料に使おうとする計画が進められようとするのだが・・・。
__________

かなり下品なギャグや、中東問題を皮肉った過激なテーマで進行するストーリーと、ハチャメチャな展開に呆気にとられていると、ラストでは祖国で争う双方が、協力し平和解決をするという、爽やかなな幕切れとなっている。

地域の住民を立ち退かせて、巨大モール建設を計画する開発業者は、中東問題に介入するアメリカを象徴し、異民族はそれを退けて自らの手で平和を取り戻すという、皮肉と希望が込められている。

9000万ドルの製作費をかけた、主人公がスーパー・パワーを見せ付ける特撮やCGの効果も実に巧妙で楽しく、大いに笑わせてくれる。

批評家の評価は低かったものの、北米での興行収入は1億ドルを突破し、全世界では2億ドルに迫るヒットとなった。

製作と脚本にも参加した主演のアダム・サンドラーは、”超人”らしく、鍛え上げた肉体と行動力で、夢を求めアメリカ社会に殴り込みをかけるが、結局は現地で逞しく生きる同胞やパレスチナの人々と暮らすことになるという、破天荒で型破りなタフガイを熱演する。

主人公のライバルのテロリストを演ずるジョン・タトゥーロも、実力派らしい芸幅の広さを見せつけてくれる。

ファントム(J・タトゥーロ)の妹だったことが分かる、若きサロン・オーナー、エマニュエル・シュリーキー、主人公が路上で助け世話になる男性ニック・スウォードソン、その母親レイニー・カザンA・サンドラーとの共演も多く、「50回目のファースト・キス」(2004)でも現地人を演じた、A・サンドラーの盟友で怪演が光るロブ・シュナイダー、主人公の協力者で電器店主のイードゥー・モセリ、同僚スタイリスト、アレック・マパ、開発業者のマイケル・バッファー、その悪行に加担するデイヴ・マシューズ、タクシー運転手クリス・ロック、他、本人役でヘンリー・ウィンクラーマライア・キャリージョン・マッケンロージョージ・タケイブルース・ヴィランク、そして、ホームレスから大実業家になったジョン・ポール・デジョリアが、元ビジネス・パートナーでもあるヘアー・スタイリスト、ポール・ミッチェル役を演じている。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020