4800 Movies

ワイルド・ビル Wild Bill (1995)

アメリカ西部開拓時代に名を残したガンマン、ジェームズ・バトラー”ワイルド・ビル”ヒコックの死までの数日間を描く、製作リチャード・D・ザナック、監督、脚本ウォルター・ヒル、主演ジェフ・ブリッジスエレン・バーキンジョン・ハートダイアン・レインキース・キャラダインデヴィッド・アークエット他共演の西部劇。
★★★☆☆

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


西部劇


スタッフ キャスト ■
監督:ウォルター・ヒル

製作
リチャード・D・ザナック
リリ・フィニー・ザナック
原作:ピート・デクスター”Deadwood”
原作戯曲:トーマス・ベイブ”Fathers and Sons”
脚本:ウォルター・ヒル
撮影:ロイド・エイハーン二世
編集:フリーマン・A・デイヴィース
音楽:ヴァン・ダイク・パークス

出演
ジェームズ・バトラー”ワイルド・ビル”ヒコックジェフ・ブリッジス
カラミティ・ジェーンエレン・バーキン
チャールズ”チャーリー”プリンス/ナレーター:ジョン・ハート
スザンナ・ムーア:ダイアン・レイン
バッファロー・ビルキース・キャラダイン
ジャック・マッコールデヴィッド・アークエット
ラーレイン・ニュウコム:クリスティナ・アップルゲイト
ウィル・プラマー:ブルース・ダーン
カリフォルニア・ジョー:ジェームズ・ギャモン
牧師:マージョー・ゴートナー
ドニー・ロニガン:ジェームズ・レマー
ソング・ルュー:カレン・ヒューイ
スー族の酋長:スティーヴ・リーヴィス
デイヴ・トゥット:ロバート・ノット
カール・マン:リー・デ・ブロ

アメリカ 映画
配給 ユナイテッド・アーティスツ
1995年製作 98分
公開
北米:1995年12月1日
日本:未公開
製作費 $30,000,000
北米興行収入 $2,167,810


ストーリー ■
1876年8月、ダコタ準州デッドウッド
ハンターからガンマンまた連邦保安官となり、その後、酒とカードに溺れる日々を送るジェームズ・バトラー”ワイルド・ビル”ヒコックジェフ・ブリッジス)は、イギリス人の友人チャーリー(ジョン・ハート)と共にこの町に移り住む。
かつて恋仲だったガンマンのカラミティ・ジェーンエレン・バーキン)に歓迎された
ビルだったが、自分に恨みを持つという青年ジャック・マッコールデヴィッド・アークエット)に命を狙われる。
ビルジャックを相手にしなかったのだが、彼が、かつて愛した女性スザンナ(ダイアン・レイン)の息子だと知る。
ジャックは格が違うビルに威嚇されるものの、彼の命を奪う計画を立てる・・・


解説 評価 感想 ■

既に西部劇が廃れていた1990年代半ば、かつての正統派西部劇の雰囲気をうまく表現しつつ、ウォルター・ヒルの力感溢れる歯切れのいい演出が楽しめるまずまずの仕上がりの作品。

上記の通り、セットや衣装などもなかなか凝っている作品で、一瞬で決着がつくガンプレーや、そのガンさばきなどの描写も注目だ。

当時のガンマン特有の暴挙に近いヒーロー像を、抑え気味の演技で演ずる主人公バッファロー・ビル役のジェフ・ブリッジスの好演は光る。

3000万ドルをかけた作品ではあるが、興行的には成功しなかった。
*北米興行収入 $2,167,810

やや無理がある役柄が気になるものの無難にカラミティ・ジェーンを演ずるエレン・バーキン、ナレーターを兼ねる主人公の友人ジョン・ハート、夢やイメージでしか登場しない、主人公の元恋人ダイアン・レイン、その息子で主人公への恨みを果たすジャック・マッコール役のデヴィッド・アークエット、主人公が参加した”Wild West Shows”の興行主バッファロー・ビル役のキース・キャラダイン、娼婦クリスティナ・アップルゲイト、主人公に決闘を挑むブルース・ダーン、主人公の旧友ジェームズ・ギャモン、殺し屋ジェームズ・レマー、牧師マージョー・ゴートナースー族の酋長スティーヴ・リーヴィスなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022