4216 Movies

ネブラスカ魂 Whispering Smith (1948)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

列車襲撃事件を解決するため雇われた護衛官と一味に加わった旧友との対決を描く、主演アラン・ラッドロバート・プレストンブレンダ・マーシャルドナルド・クリスプウィリアム・デマレスト他豪華スター競演、監督レスリー・フェントンによる西部劇。


西部劇


スタッフ キャスト ■
監督:レスリー・フェントン
製作:メル・エプステイン
原作:フランク・J・スペアマン
脚本
フランク・バトラー

カール・カム
撮影:レイ・レナハン
編集:アーチー・マーシェク
音楽:アドルフ・ドイチェ

出演
ルーク”ウィスパリング”スミス:アラン・ラッド

マーレイ・シンクレア:ロバート・プレストン
マリアン・シンクレア:ブレンダ・マーシャル
バーニー・レブストック:ドナルド・クリスプ
ビル・ダンシング:ウィリアム・デマレスト
エミー・ダンシング:フェイ・ホールデン
ブレーク・バートン:マーヴィン・ヴァイ
ホワイティー・ドゥ・サン:フランク・フェイレン
ジョージ・マクラウド:ジョン・エルドレッジ
リロイ・バートン:ウォード・ウッド

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ

1948年製作 88分
公開
北米:1948年12月9日
日本:1952年5月23日


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
悪党のバートン3兄弟に馬を銃撃された鉄道会社の護衛ルーク”ウィスパリング”スミス(アラン・ラッド)は、傷ついた馬を安楽死させて徒歩で目的地に向かう。

鉄道会社に勤務しながら牧場を所持するマーレイ・シンクレア(ロバート・プレストン)は、列車で移動中、バートン兄弟が列車を襲い護衛を殺して逃走中という電報が届いたことを知る。

マーレイは、兄弟を倒すために鉄道会社がスミスを派遣したという報せで、かつて同じ護衛として働いていた旧友が凄腕だと言う話をする。

その時、線路の脇の焚火に気づいた機関士は速度を下げ、マーレイはバートン兄弟を警戒する。

車両に乗り込んできたのはスミスで、マーレイは彼との再会を喜ぶ。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

フランク・J・スペアマンの原作を基に製作された作品。

1961年、オーディ・マーフィ主演で同名テレビ・シリーズNBCで20話放映された。

*(簡略ストー リー)
鉄道会社の護衛官ルーク”ウィスパリング”スミスは、列車を襲撃するバートン3兄弟を倒すために派遣される。
鉄道会社社員である旧友で牧場も所持するマーレイは、現れたスミスとの再会を喜ぶ。
その後、3兄弟を迎え撃ち二人を倒したスミスは負傷し、マーレイの家で治療を受ける。
スミスは、かつての恋人でマーレイの妻となったマリアンにも再会し、互いに過去が忘れられないことに気づく。
回復したスミスは、事件の黒幕である牧場主レブストックを牽制し、バートンを引き渡すよう要求するのだが・・・。
__________

アラン・ラッド主演の正統派西部劇であると共に、当時の実力派スターらの競演がドラマを盛り上げ、ガンファイトやアクションも十分に楽しめる見応えある作品に仕上がっている。

アメリカ人男優の中ではかなり小柄(168cm)であるアラン・ラッドは、共演者も長身でないためそれも気にならず、悪に対し全く怯むことのない勇気ある男を好演している。

非常に整った顔立ちの男優であり、アップの表情が美しくさえ感じてしまう。

”ウィスパリング”囁く男と渾名される主人公だけあり、その容姿とはイメージが違うアラン・ラッドの低音で発する言葉は実に魅力的だ。

完全な悪役とは言えない、根底に友情があるため主人公とはお互い真の対決は避ける旧友役のロバート・プレストン、その妻で当時のウィリアム・ホールデン夫人ブレンダ・マーシャル、事件の黒幕である牧場主のドナルド・クリスプ、主人公の友人で鉄道職員ウィリアム・デマレスト、その妻フェイ・ホールデン、悪党兄弟のマーヴィン・ヴァイウォード・ウッド、牧場主の手下フランク・フェイレン、鉄道会社の責任者ジョン・エルドレッジなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020