4311 Movies

運命の元カレ What’s Your Number? (2011)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

20人以上の男性と関係すると未婚のままだという雑誌の記事を信じた女性が巻き起こす騒動と恋を描く、監督マーク・マイロッド、製作、主演アンナ・ファリスクリス・エヴァンスアリ・グレイナーエド・ベグリーJr.クリス・プラットザカリー・クイントマーティン・フリーマンアンディ・サムバーグアンソニー・マッキー他共演のロマンチック・コメディ。


ロマンチック・コメディ


スタッフ キャスト
監督:マーク・マイロッド

製作
ボー・フリン
トリップ・ヴィンソン
製作総指揮
アーノン・ミルチャン
アンナ・ファリス
ナン・モラレス
原作:カリン・ボスナック”20 Times a Lady”
脚本
ガブリエル・アラン
ジェニファー・クリッテンデン
撮影:J・マイケル・ミューロー
編集:ジュリー・モンロー
音楽:アーロン・ジグマン

出演
アリー・ダーリング:アンナ・ファリス
コリン・シェイ:クリス・エヴァンス
デイジー・アン・ダーリング:アリ・グレイナー
エヴァ・ダーリング:ブライス・ダナー
ダーリング:エド・ベグリーJr.
エディ・ヴォーゲル:オリヴァー・ジャクソン=コーエン
ジェイク・アダムズ:デイヴ・アナブル
アイリーン:ヘザー・バーンズ
シェイラ:エリザ・クーペ
ケイティ:ケイト・シムシズ
ジェイミー:ティカ・サンプター
ロジャー:ジョエル・マクヘイル
ドナルド:クリス・プラット
カーラ:デニース・バシ
リック:ザカリー・クイント
デイヴ・ハンセン:マイク・ヴォーゲル
サイモン:マーティン・フリーマン
ジェリー・ペリー:アンディ・サムバーグ
バーレット・インゴールド医師:トーマス・レノン
トム・パイパー:アンソニー・マッキー
ジャシンダ:イワナ・ミルセヴィッチ
ジェイ:アジズ・アンサリ

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX
2011年製作 106分
公開
北米:2011年9月30日
日本:未公開
製作費 $20,000,000
北米興行収入 $14,011,080
世界 $30,426,100


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ボストン
OLのアリー・ダーリング(アンナ・ファリス)は、付き合っていたリック(ザカリー・クイント)も去ってしまい気落ちする。

30代で恋人もいないアリーは焦り始め、出社した彼女は上司のロジャー(ジョエル・マクヘイル)に呼ばれ、解雇されてしまう。

地下鉄で雑誌”Marie claire”を読んでいたアリーは、女が生涯、寝る相手は10.5人という記事を読み、自分の相手を書き出してみる。

妹デイジー・アン(アリ・グレイナー)の結婚発表パーティーのために実家に向かったアリーは母エヴァ(ブライス・ダナー)に迎えられ、リックのことを訊かれたために出張中だと答える。

エディ・ヴォーゲル(オリヴァー・ジャクソン=コーエン)と結婚するデイジーと話をしながら相手をチェックしたアリーは、19人だったために焦る。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想
2006年に発表された、カリン・ボスナックの著書”20 Times a Lady”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
ボストン
30代のアリー・ダーリングは失業してしまい、雑誌の記事の統計による、平均女性の倍近い19人の男性と関係をもったことが気になり、更には、20人になるとほぼ結婚は絶望的であることを知る。
焦ったアリーは、隣人のプレイボーイ、コリンに協力してもらい、過去に付き合った恋人の中から理想の男性を見つけようとするのだが・・・。
__________

関係した男性が20人を超えると結婚できなくなるということを信じ、異常にこだわる女性が巻き起こす騒動と恋を描くロマンチック・コメディ。

20人の男性と関係したヒロインが、その中から理想の相手を探そうとする設定であるため、様々なタイプの元恋人が入れ替わり登場する展開が愉快に描かれている。

製作も兼ねる主演のアンナ・ファリスは奮闘するヒロインを熱演し、その後にビッグになるスターによる豪華競演も注目の作品。

またアンナ・ファリスと元恋人役のクリス・プラットは、公開当時、夫婦だった。

以上のようなことで話題になった作品ではあるが評価は低く、興行的にも成功したとは言えない。

製作費 $20,000,000
北米興行収入 $14,011,080
世界 $30,426,100

プレイボーイではあるが嫌味がないヒロインの隣人で、理想の相手探しに協力しつつ愛が芽生えるクリス・エヴァンス、主人公の妹アリ・グレイナー、その母親ブライス・ダナーと別れた夫エド・ベグリーJr.、彼の恋人イワナ・ミルセヴィッチ、デイジー(アリ・グレイナー)の結婚相手オリヴァー・ジャクソン=コーエン、主人公が理想の相手と考える元恋人デイヴ・アナブル、デイジーの友人ヘザー・バーンズエリザ・クーペ、ケイト・シムシズ、ティカ・サンプター、主人公の上司ジョエル・マクヘイル、主人公の元恋人クリス・プラット、その婚約者デニース・バシ、主人公の元恋人ザカリー・クイント、同じくマイク・ヴォーゲルマーティン・フリーマンアンディ・サムバーグトーマス・レノンアンソニー・マッキーアジズ・アンサリなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020