4214 Movies

ローマでアモーレ To Rome with Love (2012)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ローマで起きる4つの物語を同時進行で描く、監督、脚本、出演ウディ・アレンアレック・ボールドウィンロベルト・ベニーニペネロペ・クルスジェシー・アイゼンバーグエレン・ペイジ共演のロマンチック・コメディ。


コメディ

ウディ・アレン / Woody Allen 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:ウディ・アレン
製作
レッティ・アロンソン

スティーブン・テネンバウム
ジャンパオロ・レッタ
ファルック・アラトン
脚本:ウディ・アレン
撮影:ダリウス・コンジ
編集:アリサ・レプセルター

出演
ジェリー:ウディ・アレン

フィリス:ジュディ・デイヴィス
ジョン・フォイ:アレック・ボールドウィン
キャロル・フォイ:キャロル・アルト
レオポルド・ピザネッロ:ロベルト・ベニーニ
ソフィア・ピザネッロ:モニカ・ナッポ
アンナ:ペネロペ・クルス
ジャック:ジェシー・アイゼンバーグ
モニカ:エレン・ペイジ
サリー:グレタ・ガーウィグ
アントニオ:アレッサンドロ・ティベリ
ミリー:アレッサンドラ・マストロナルディ
ルカ・サルタ:アントニオ・アルバネーゼ
ジャンカルロ:ファビオ・アルミリアート
ピア・フサーリ:オルネラ・ムーティ
ミケランジェロ:フラヴィオ・パレンティ
ヘイリー:アリソン・ピル
パオロ:ロベルト・デラ・カーサ
強盗:リッカルド・スカマルチョ

アメリカ/イタリア 映画
配給
ソニー・ピクチャーズ・クラシックス(北米)
メディアセット(イタリア)
2012年製作 112分
公開
イタリア:2012年4月20日
北米:2012年6月22日
日本:2013年6月8日
製作費 €17,000,000
北米興行収入 $16,685,870
世界 $73,244,880


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

ローマ

● ヘイリーの物語

アメリカ人観光客のヘイリー(アリソン・ピル)は、通りがかりの青年ミケランジェロ(フラヴィオ・パレンティ)に道を尋ねる。

弁護士のミケランジェロは、仕事でニューヨーク滞在歴もあり英語が堪能で、向かう方向が同じだったために、ヘイリーが行きたい場所に案内することになる。

そして、二人は意気投合して共に時間を過ごし、恋に落ちてしまう。

ミケランジェロはヘイリーを両親に紹介して、二人は結婚を決意する。

ヘイリーの両親ジェリー(ウディ・アレン)とフィリス(ジュディ・デイヴィス)は急遽イタリアに向かうことになる。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ローマ
観光中のアメリカ人ヘイリーは、ハンサムな青年弁護士ミケランジェロと知り合う。
恋に落ちた二人は結婚することになり、ヘイリーは両親ジェリーとフィリスを呼び寄せる・・・。
田舎から出てきた新婚夫婦アントニオとミリーは、上流階級の叔父と会うことになっていたため落ちつかない。
ミリーは美容院に向かうものの、場所がわからないまま道に迷ってしまう・・・。
著名なアメリカ人建築家ジョンは、30年前に自分が住んでいたアパートの住居人である、建築家の卵のジャックと知り合う。
ジャックが恋人のサリーと暮らすアパートに向かったジョンは、そこに小悪魔的な売れない女優モニカが現れたため、今後の展開に不安を感じる・・・。
平凡な会社員レオポルドは、ある朝、突然パパラッチに囲まれてしまう。
有名人になったレオポルドは、人々の注目を集めて生活が激変してしまうのだが・・・。
__________

様々な人々、男女が織り成す騒動やロマンスを、美しいローマの街並みや陽気な雰囲気で描くストーリーはどなたでも楽しめる。

関わりを持たない人々の、全く別の物語が同時に進行するのだが、その盛り上がり方や騒動の度合いが絶妙であり、皮肉を込めたウディ・アレンの脚本、ユーモアのセンスも見事だ。

観光名所をさり気なく映し出すところや、押しつけがましくない人生観の描写など、ウディ・アレンらしさを堪能できる作品としてファンには嬉しい内容となっている。

ウディ・アレンは、自分が登場する物語で音楽関係者役を演じ、人気テノール歌手ファビオ・アルミリアートが演ずる葬儀屋の歌の才能に気づき、彼をスターにしようとするアイデアが実に面白い。

娘の結婚よりも婿の父親の歌の才能に興味をしめす元オペラ演出家役のウディ・アレン、その妻ジュディ・デイヴィス、娘アリソン・ピル、フィアンセのフラヴィオ・パレンティ、その父親ファビオ・アルミリアート、叔父のロベルト・デラ・カーサに誘われて、田舎から出てきた新婚夫婦のアレッサンドロ・ティベリアレッサンドラ・マストロナルディ、彼女に迫る有名男優のアントニオ・アルバネーゼ、女優オルネラ・ムーティ、コールガールペネロペ・クルス、アメリカ人の著名な建築家アレック・ボールドウィン、彼と出会う建築家の卵のジェシー・アイゼンバーグ、彼の恋人役グレタ・ガーウィグ、その友人エレン・ペイジ、突然、有名人になる平凡な男性ロベルト・ベニーニ、その妻モニカ・ナッポ、建築家の妻キャロル・アルト、強盗リッカルド・スカマルチョ等が共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020