4130 Movies

孤独の報酬 This Sporting Life (1963)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1960年に発表された、デヴィッド・ストーリーの小説”This Sporting Life”を基に製作された作品。
下宿の未亡人に心を寄せる炭鉱夫がラグビー選手となり、彼女の愛を手に入れたいがために苦悩する姿を描く、リチャード・ハリスレイチェル・ロバーツ共演、監督リンゼイ・アンダーソンによるヒューマン・ドラマの秀作。


ドラマ(ヒューマン)


スタッフ キャスト ■
監督:リンゼイ・アンダーソン
製作:カレル・ライス
原作:デヴィッド・ストーリー”This Sporting Life”
脚本:デヴィッド・ストーリー

撮影:デニス・クープ
編集:ピーター・テイラー
音楽:ロベルト・ジェラール

出演
フランク・メイチン:リチャード・ハリス

マーガレット・ハモンド:レイチェル・ロバーツ
ジェラルド・ウィーヴァー:アラン・バデル
モーリス・ブレイスウェイト:コリン・ブレイクリー
アン・ウィーヴァー:ヴァンダ・ゴッドセル
”ダド”ジョンソン:ウィリアム・ハートネル
ガウワー:トム・クレッグ
ジュディス:アン・カニンガム
ライリー:マイケル・ローガン
チャールズ・スローマー:アーサー・ロウ
エド・フィリップス:レナード・ロシター
ジェフ:ジョージ・スウェル
レン・ミラー:ジャック・ワトソン
パーティーの歌手:グレンダ・ジャクソン

イギリス 映画
配給
Rank Organisation

Janus Films
1963年製作 134分
公開
イギリス:1963年1月
北米:1963年7月16日
日本:1965年5月28日
製作費 £230,000


アカデミー賞 ■
第36回アカデミー賞
・ノミネート
主演男優賞(リチャード・ハリス)
助演女優賞(レイチェル・ロバーツ)


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
イングランドヨークシャーメイクフィールド
ラグビー選手のフランク・メイチン(リチャード・ハリス)は、相手チームの選手から激しいタックルを受けて前歯を折りフィールドを離れる。

フランクは、歯科医が休診だったため、小児科医で診察を受けて、6本もの歯を抜く必要があると言われる。

歯科医に行くことを勧められたフランクだったが、その場で抜歯することを希望して麻酔をかけられる。
__________

貧しい炭鉱夫だったフランクは、未亡人のマーガレット・ハモンド(レイチェル・ロバーツ)の家に下宿していた。

幼い子供と暮らすマーガレットだったが、生活に干渉されることを嫌い、フランクが、自分達を思い気を使い過ぎることを迷惑に思う。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
イングランドヨークシャーメイクフィールド
炭鉱夫のフランク・メイチンは、下宿の未亡人マーガレットに心を寄せていた。
しかし、夫の想い出の中で生きるマーガレットは、フランクの気遣いを受け入れることができない。
そんなフランクは、ある日、地元のラグビー・チームがもてはやされる様子を見て、体力に自信のある彼は自分を売り込む。
実力が認められ、1000ポンドの破格の契約金でチーム入りしたフランクは、マーガレットにそれを伝えるものの彼女は興味を示さない。
スター選手となったフランクは、マーガレットや幼い子供達のためだけを思い日々を過ごす。
しかし、誘惑を振り払いながら、マーガレットらに尽くそうとするフランクは、自分の気持ちが伝わらず苦悩する・・・。
__________

原作者デヴィッド・ストーリー自身による脚本を、長編デビューとなるリンゼイ・アンダーソンが演出して、各国映画祭などで高い評価を受けた作品。

心を寄せる女性のために、自分の生きる道を変えてまで尽くしながら、それを受け入れられずにいる男の、痛ましいばかりに苦悩する姿を切実
に描いている。

成功とは裏腹な私生活の悲恋を描き、主人公の孤独を強烈な映像で描き切るリンゼイ・アンダーソンの演出手腕も光る。

その主人公を、渾身の演技で演ずるリチャード・ハリスは、第36回アカデミー賞で主演賞に、幸薄い未亡人を切なく演ずるレイチェル・ロバーツが助演賞にノミネートされた。

また、リチャード・ハリスは、第16回カンヌ国際映画祭で男優賞を受賞した。

チーム・オーナーのアラン・バデル、主人公を誘惑するその妻ヴァンダ・ゴッドセル、チームメイトのコリン・ブレイクリー、その妻アン・カニンガム、スカウトのウィリアム・ハートネル、チームメイトのトム・クレッグジョージ・スウェルジャック・ワトソン、チーム経営陣のマイケル・ローガン、アーサー・ロウ、スポーツ・ライターのレナード・ロシター、そして、パーティーの歌手役でグレンダ・ジャクソンが端役出演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020