5250 Movies

丘の一本松 The Trail of the Lonesome Pine (1936)

山奥に住む二家族の確執を描く、製作ウォルター・ウェンジャー、監督ヘンリー・ハサウェイ、主演シルヴィア・シドニーヘンリー・フォンダフレッド・マクマレイ他共演のアドベンチャー・ロマンス。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ(ロマンス)


スタッフ キャスト
監督:ヘンリー・ハサウェイ
製作:ウォルター・ウェンジャー
原作:ジョン・フォックスJr.The Trail of the Lonesome Pin
脚本
ハーヴェイ・シュウ
ホレイス・マッコイ
グローヴァー・ジョーンズ
撮影:ロバート・C・ブルース
編集    ロバート・ビショフ
音楽
ジェラルド・カルボナーラ(クレジットなし)
ヒューゴ・フリードホファー(クレジットなし)

出演
ジューン・トリヴァー:シルヴィア・シドニー
デイヴ・トリヴァー:ヘンリー・フォンダ
ジャック・ヘイル:フレッド・マクマレイ
ジャド・トリヴァー:フレッド・ストーン
サーバー:ナイジェル・ブルース
メリッサ・トリヴァー:ビューラ・ボンディ
バック・ファリン:ロバート・バラット
ウェイド・ファリン:ヘンリー・ブランドン
バディ・トリヴァー:ジョージ”スパンキー”マクファーランド
テイター:ファジー・ナイト
コージー:オットー・フライズ
保安官:サミュエル・S・ハインズ
クレイ・トリヴァー:アラン・バクスター
トリヴァー家の一員:マーガレット・アームストロング
トリヴァー家の一員:リッカ・アレン
レナ・トリヴァー:ファーン・エメット

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
1936年製作 102分
公開
北米:1936年3月13日
日本:1936年9月
製作費 $621,860


アカデミー賞
第9回アカデミー賞
・ノミネート
歌曲賞


ストーリー
ケンタッキー州。
東ケンタッキー炭田の奥深い地域で、トリヴァー家とファリン家の確執が続いていた。
ファリン家と撃ち合いをしていたジャド・トリヴァー(フレッド・ストーン)は、妻メリッサ(ビューラ・ボンディ)が無事に出産したことを知り喜ぶ。
時は流れ、時代は次の世代に引き継がれ、ジャドとメリッサの娘ジューン(シルヴィア・シドニー)は成長する。
ある日、青年ジャック・ヘイル(フレッド・マクマレイ)が現れ、川に落ちたジューンを笑い、彼女に恨まれる。
弟のバディ(ジョージ”スパンキー”マクファーランド)に遅れて家に戻ったジューンは、よそ者(ジャック)のことを、両親と負傷して寝ているいとこのデイヴ(ヘンリー・フォンダ)に話す。
デイヴとジューンは、結婚することを約束していた。
鉄道技師のジャックはトリヴァー家を訪ね、敷地内に鉄道が通ることを知らせる。
デイヴの傷が壊死しているとこに気づいたジャックは、患部を切除して彼の命を救う。
ジューンは、出来る限りのことをしてくれたジャックが気になる存在になる。
ジャックは、結局は契約の件はジャドに断られる。
その後ジャックは、ジャドの気が変わったことをジューンから知らされ、家に向かう途中で、初めて会った時のことを彼女から謝罪される。
ジャックの話を聞いたジャドは、デイヴが納得した条件で、彼と共に契約書にサインする。
しかし、デイヴとジャドのファリン家に対する憎しみは消えなかった。
ファリン家との契約でも同じであり、両家のことに口出しができないジャックの前途は多難だった・・・。


解説 評価 感想

1908年に発表された、ジョン・フォックスJr.の小説”The Trail of the Lonesome Pin”を基に製作された作品。

製作ウォルター・ウェンジャーヘンリー・ハサウェイが監督し、主演はシルヴィア・シドニーヘンリー・フォンダフレッド・マクマレイなどが共演した作品。

山奥に住む二家族の確執を描くアドベンチャー・ロマンス。

カリフォルニアの各地で、1935年10月中旬に撮影された本作だが、美しい自然と共に、その時代にして見事なカラー映画として注目したい作品。

その映像技術と共に、才能あふれる若手俳優の演技が見どころの作品であり、随所で登場する、物語の内容を詞にした挿入歌も印象的であり、第9回アカデミー賞では歌曲賞にノミネートされた。

家族間の争いの中で恋に迷う女性を魅力的に演ずるシルヴィア・シドニー、その従兄であり結婚を約束する青年を好演するヘンリー・フォンダ、争う両家に関わる鉄道技師のフレッド・マクマレイ、主人公の父親フレッド・ストーン、その妻ビューラ・ボンディ、その息子ジョージ”スパンキー”マクファーランド、主人公の家族と対立する家族の家長ロバート・バラット、その息子ヘンリー・ブランドンアラン・バクスター、主人公の家族の一員マーガレット・アームストロング、リッカ・アレンファーン・エメット、鉄道技師のナイジェル・ブルース、常に歌っている両家に関わる住人ファジー・ナイト、銃器の運転手オットー・フライズ、保安官のサミュエル・S・ハインズなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022