4294 Movies

青空に踊る The Sky’s the Limit (1943)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

戦地での撃墜王が身分を隠して休暇を楽しもうとしながら、出会った女性との恋の騒動を描く、 主演フレッド・アステアジョーン・レスリーロバート・ベンチリーロバート・ライアン他共演、監督エドワード・H・グリフィスによるミュージカル・コメディ。


ミュージカル


スタッフ キャスト ■
監督:エドワード・H・グリフィス
製作:デヴィッド・ヘンプステッド
脚本
フランク・フェントン

リン・ルート
撮影:ラッセル・メティ

編集:ロナルド・グロス
音楽:リー・ハーライン

出演
フレッド・アトウィル:フレッド・アステア

ジョーン・マニオン:ジョーン・レスリー
フィル・ハリマン:ロバート・ベンチリー
レジナルド・フェントン:ロバート・ライアン
フィッシャー夫人:エリザベス・パターソン
ハーヴェイ・J・スローン:クラレンス・コルブ
ジャクソン:エリック・ブロア
クラブのホステス:マージョリー・ゲイトソン
海軍士官:ピーター・ローフォード

アメリカ 映画
配給 RKO

1943年製作 89分
公開
北米:1943年9月2日
日本:1947年9月30日
製作費 $871,000
北米興行収入 $2,185,000


アカデミー賞 ■
第16回アカデミー賞
・ノミネート
ミュージカル音楽・歌曲賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
第二次大戦下。
フライング・タイガース”の撃墜王として帰国したフレッド・アトウィル(フレッド・アステア)は海軍に転属し、同僚のレジナルド・フェントン(ロバート・ライアン)らと共に講演活動を続ける。

休暇であるにも拘わらず過密スケジュールの旅にうんざりしたフレッドは、レジナルドらと別れ列車から降りてしまう。

ニューヨーク
あるクラブに向かったフレッドは、カウンターにいたジョーン・マニオン(ジョーン・レスリー)が気になり、彼女が写真家で同伴しているのが高級誌”アイフル”の発行人フィル・ハリマン(ロバート・ベンチリー)だということを知る。

戦地の中国に行って写真を撮りたいとフィルに語るジョーンは、横に座ったフレッドを迷惑に思い仕事をすると言って席を離れる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
第二次大戦下。
フライング・タイガース”の撃墜王として帰国したフレッド・アトウィルは、休暇にも拘らず過密スケジュールの講演活動にうんざりする。
一人ニューヨークに向かったフレッドは、写真家である美しい女性のジョーンに惹かれてしまう。
パイロットの身分を隠しジョーンにアタックを始めたフレッドだったが、仕事を嫌う自由人だということで相手にされない。
それでも諦めないフレッドに仕事を世話しようとするジョーンは、彼に出版社社主のフィルを紹介しようとする。
その後、ジョーンと親交を深め始めたフレッドだったが、配属命令を受け取ったために、身を引くことを考える・・・。
__________

フレッド・アステアが、共にRKOの黄金期をを支えたジンジャー・ロジャースとのコンビ解消後に出演した作品。

ドラマの中で、”自分がジンジャー・ロジャースの相手役の訳がない・・・”というフレッド・アステアのセリフが面白い。

第二次大戦中に製作された作品ということで、主人公が戦闘機パイロットということもあり、やや戦意高揚的で終わるラストも含め、終盤はコメディというよりもシリアス・ドラマと言っていい内容だ。

1930年代には天真爛漫で底抜けに明るい役が多かったフレッド・アステアは、序盤こそその雰囲気はあるものの、やはり戦時ということを意識してか、後半は苦悩する表情が多い。
サービス的に描写される、冒頭に”フライング・タイガース”所属の撃墜王として登場するフレッド・アステアは今一似合っていないパイロット姿なのだが、ご愛嬌というところで実に興味深い映像だ。

フレッド・アステアは、「カッスル夫妻」(1939)でもイギリス空軍のパイロットに扮するが、その時はそれほど違和感がなかった。

驚くべきは、公開当時まだ18歳のヒロイン役のジョーン・レスリーだ。
相手役のフレッド・アステアとは26歳、結婚も考える出版社社主役をいい味で演ずるロバート・ベンチリーとは36歳の年齢差を感じさせない大人の魅力漂う女性を好演し、優雅なダンスや歌も披露してくれる、素晴らしい才能の持ち主だ。

主人公の同僚ロバート・ライアン、アパートの家主エリザベス・パターソン、軍人クラブのホステス、マージョリー・ゲイトソンフレッド・アステアとの共演作も多い、フィル(ロバート・ベンチリー)の執事エリック・ブロア、そして海軍士官役でピーター・ローフォードが端役出演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020