4292 Movies

リング The Ring (1927)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

恋人をライバルに奪われそうになるボクサーの苦悩と戦い、その微妙な三角関係を描く、アルフレッド・ヒッチコック原案、監督によるサイレント作品。
主演カール・ブリッソンリリアン・ホール=デイヴィスイアン・ハンター他共演の恋愛ドラマ。


ドラマ(ロマンス)

アルフレッド・ヒッチコック Alfred Hitchcock 作品一覧
アルフレッド・ヒッチコック / Alfred Hitchcock / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:アルフレッド・ヒッチコック
製作:ジョン・マックスウェル
原案:アルフレッド・ヒッチコック

脚本:アルマ・レヴィル
撮影:ジャック・E・コックス

出演
”ワン・ラウンド・ジャック”ジャック・サンダー:カール・ブリッソン

マーベル:リリアン・ホール=デイヴィス
ボブ・コービー:イアン・ハンター
ジェームズ・ウェア:フォレスター・ハーヴェイ
ショーマン:ハリー・テリー
トレーナー:ゴードン・ハーカー
ボクサー:ビリー・ウェルズ

イギリス 映画
配給 Wardour Films

1927年製作 89分
公開
イギリス:1927年10月1日
北米:未公開
日本:未公開


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
カーニバルの見世物小屋のボクサーで、驚異的な強さで”ワン・ラウンド・ジャック”の異名を誇るジャック・サンダー(カール・ブリッソン)は受付係のマーベル(リリアン・ホール=デイヴィス)と恋仲だった。

ボクシングのヘビー級チャンピオン、ボブ・コービー(イアン・ハンター)は、たまたま訪れていたカーニバルでマーベルに惹かれてしまう。

自分を見つめるボブに気づいたマーベルも意識し、近づいて来た彼にジャックのことを聞かれて友達だと答える。

ボブはマーベルに促されて小屋に入り、ジャックが対戦する客を簡単に倒す姿を見てリングに上がる。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
驚異的な強さで”ワン・ラウンド・ジャック”の異名を誇る、見世物小屋のボクサー、ジャック・サンダーは、受付係のマーベルと恋仲だった。
その場を訪れたボクシングのヘビー級チャンピオンのボブは、無敵のジャックに勝利してしまう。
ボブはその賞金でマーベルにブレスレットを贈り、彼女もボブに惹かれてしまう。
敗戦でショックを受けたジャックだったが、プロモーターのジェームズに見込まれて、組まれた試合に勝利すればボブの練習相手にすることを約束される。
試合に勝ちマーベルと結婚したジャックだったが、彼女とボブの関係を気にする。
そしてジャックは、連勝を続けながらランキングを上げ、マーベルのためにボブと対戦して決着をつけようとするのだが・・・。
__________

サイレント作品であるため、登場人物の考えや思いを伝えようとする細やかな表情の描写や映像テクニックが実に丁寧であり、妻アルマ・レヴィルの脚本を生かした撮影当時28歳のアルフレッド・ヒッチコックの豊かな才能が確認できる貴重な作品。

ヒロインとチャンピオンの愛を表現する小道具として”ブレスレット”が使われ、度々映し出されるそれが恋の行方を示すという見事な演出もサイレント作品ならではと言える。

結婚式で、ヒロインの指に指輪がはめられた瞬間にブレスレットがずれ落ちる描写などはその象徴だ。
このブレスレットの”リング”とボクシングの”リング”を関連させたタイトルであることも注目。

また、人間の心理を表現する手段として特異な映像表現が巧みに使われ、その後のヒッチコック作品に影響を与えていることが窺えるシーンも見逃せない。

精悍な顔立ちが実に印象的な主人公のカール・ブリッソン、その妻で揺れる女心を微妙な表情で演ずるリリアン・ホール=デイヴィス、彼女に惹かれるチャンピオンのイアン・ハンター、プロモーターのフォレスター・ハーヴェイ、主人公の見世物小屋の同僚ハリー・テリー、トレーナーのゴードン・ハーカー、ボクサーのビリー・ウェルズなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020