4954 Movies

ラスト・フル・メジャー The Last Full Measure (2019)

ベトナム戦争で多くの兵士を救った空軍兵士ウィリアム・H・ピッツェンバーガーが死後30年以上の時を経て”名誉勲章”を授与されるまでを描く、監督、脚本トッド・ロビンソン、主演セバスチャン・スタンクリストファー・プラマーウィリアム・ハートエド・ハリスサミュエル・L・ジャクソンジェレミー・アーバインピーター・フォンダダイアン・ラッドエイミー・マディガン他共演の社会派ドラマ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ(社会派)

ウィリアム・ハート / William Hurt / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:トッド・ロビンソン
製作
ショーン・サングハーニ
ニコラス・ケイフリッツ
ロバート・リード・ピーターソン
マーク・ダモン
ティモシー・スコット・ボガート
ペン・デンシャム
ジョン・ワトソン
ペトル・ヤークル
マイケル・ベイシック
アディ・コーエン
ジョルディ・レリウ
シドニー・シャーマン
ジュリアン・アダムズ
ローレン・セリグ
脚本:トッド・ロビンソン
撮影:バイロン・ワーナー
編集
リチャード・ノード
クローディア・S・カステロ
テレル・ギブソン
音楽:フィリップ・クライン

出演
スコット・ハフマン:セバスチャン・スタン
フランク・ピッツェンバーガー:クリストファー・プラマー
トム・タリー:ウィリアム・ハート
トム・タリー(若年期):イーサン・ラッセル
レイ・モット:エド・ハリス
レイ・モット(若年期):ザック・ローリグ
ビリー・タコダ:サミュエル・L・ジャクソン
ビリー・タコダ(若年期):セルダリウス・ブレイン
ウィリアム・H・ピッツェンバーガージェレミー・アーバイン
ジミー・バー:ピーター・フォンダ
ジミー・バー(若年期):ジェームズ・ジャガー
シリア・オニール:リサゲイ・ハミルトン
ジェイ・フォード:マイケル・インペリオリ
アリス・ピッツェンバーガー:ダイアン・ラッド
ドナ・バー:エイミー・マディガン
F・ウィッテン・ピーターズライナス・ローチ
タラ・ハフマン:アリソン・スドル
カールトン・スタントン:ブラッドリー・ウィットフォード
ケッパー:ジョン・サヴェージ
ケッパー(若年期):コディ・ウォーカー
ホルト:デイル・ダイ
ホルト(若年期):リチャード・カウソーン
ジョン・クエイド中尉:ジュリアン・アダムス
メレディス・ハフマン:ロバート・パイン
ジェレミー:ジョーダン・プレストン・カーター
ルーク・ハフマン:アッシャー・マイルズ・ファリカ
トム・アリソン中尉:トラヴィス・アーロン・ウェイド

アメリカ 映画
配給 ロードサイド・アトラクションズ
2019年製作 110分
公開
北米:2020年1月24日
日本:2021年3月5日
製作費 $20,000,000
北米興行収入 $2,949,210
世界 $3,364,430


ストーリー
1999年、ワシントンD.C.ペンタゴン
空軍省の職員スコット・ハフマン(セバスチャン・スタン)は、ベトナム退役軍人である元空軍特殊救難隊のトム・タリー(ウィリアム・ハート)の訪問を受ける。
ハフマンは、ベトナム戦争時に自分の命を犠牲にして多くの陸軍兵を救ったタリーの同僚ウィリアム・H・ピッツェンバーガージェレミー・アーバイン)への名誉勲章授与の要請を受ける。
30年以上前の案件であり、容易に事は進まないことをハフマンから知らされたタリーは、その場を去ろうとするものの、空軍長官F・ウィッテン・ピーターズライナス・ローチ)と話すことができる。
ピーターズに呼ばれたハフマンは、ピッツェンバーガーについて調査し報告書を出すよう指示される。
気が進まないハフマンは、同僚のカールトン・スタントン(ブラッドリー・ウィットフォード)から、適当に調べればいいと言われて渋々その調査を始める。
1966年4月11日、ヘリコプターで現地に向かったピッツェンバーガーは、孤立して攻撃を受ける陸軍第1歩兵師団”兵士を救うために、タリー(イーサン・ラッセル)の制止を聞かずに地上に降下し、多くの兵士を救った後に攻撃に参加して戦死したのだった。
ハフマンは、タリーと共にピッツェンバーガーの父親フランク(クリストファー・プラマー)と母親アリス(ダイアン・ラッド)を訪ねて話をする。
ハフマンは、フランクから第1歩兵師団の元兵士ビリー・タコダ(サミュエル・L・ジャクソン)に会うことを勧められる。
タコダと話をしたハフマンは、同僚で精神を病むジミー・バー(ピーター・フォンダ)、レイ・モット(エド・ハリス)にも会い、彼らが戦地の体験やピッツェンバーガーに関することで苦しんでいることを知る。
やがてハフマンは、ピッツェンバーガーの勇気ある行動に対して、名誉勲章が授与されることを切に願うタリーらの気持ちに触れて心を動かされ、さらに調査を進めようとするのだが・・・。


解説 評価 感想

トッド・ロビンソンが脚本を兼ねて監督し、セバスチャン・スタンクリストファー・プラマーウィリアム・ハートエド・ハリスサミュエル・L・ジャクソンジェレミー・アーバインピーター・フォンダダイアン・ラッドエイミー・マディガンなどが共演した作品。

ベトナム戦争で多くの兵士を救った空軍兵士ウィリアム・H・ピッツェンバーガーが、死後30年以上の時を経て”名誉勲章”を授与されるまでを描く社会派ドラマ。

クレジットの最後で表記されるように、第1歩兵師団の元兵士を演じ本作公開前に亡くなったピーター・フォンダの遺作でもある。

本作の原題”The Last Full Measure”は、エイブラハム・リンカーンが戦没者に敬意を表したゲティスバーグ演説に由来している。

ウィリアム・H・ピッツェンバーガーに、名誉勲章ではなく空軍十字章が授与されていることに興味を持ったトッド・ロビンソンが、20年近くかけて製作に至ったという経緯がある。

ベトナム戦争の英雄であるウィリアム・H・ピッツェンバーガーの武勲と、彼に関係した兵士の苦悩などを感動的に描いた内容は、批評家の辛口な意見はあったものの、豪華キャストの見事なパフォーマンスと共に見応えある作品に仕上がっている。

空軍長官からの直々の指示に従い気乗りせずに調査を始めるものの、関係者に接して心を動かされる空軍省の職員セバスチャン・スタンウィリアム・H・ピッツェンバーガージェレミー・アーバイン)の父親クリストファー・プラマー、その妻ダイアン・ラッドピッツェンバーガーの同僚で、彼が名誉勲章を授与されることを願うウィリアム・ハート、その若年期イーサン・ラッセル、ピッツェンバーガーが多くの人命を救った第1歩兵師団の元兵士エド・ハリス、その若年期ザック・ローリグ、同じく元兵士のサミュエル・L・ジャクソン、その若年期セルダリウス・ブレイン、同じく元兵士のピーター・フォンダ、その若年期ジェームズ・ジャガー、その妻エイミー・マディガン、主人公の秘書リサゲイ・ハミルトン空軍長官F・ウィッテン・ピーターズライナス・ローチ、主人公の妻アリソン・スドル、主人公の同僚ブラッドリー・ウィットフォード、戦場だった場所で暮らす元兵士ジョン・サヴェージ、その若年期コディ・ウォーカー、戦時の作戦司令官で上院議員のデイル・ダイ、その若年期リチャード・カウソーン、中尉のジュリアン・アダムス、主人公の父親ロバート・パイン、他マイケル・インペリオリなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022