4354 Movies

マディソン郡の橋 The Bridges of Madison County (1995)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1992年に発表された、ロバート・ジェームズ・ウォーラーの世界的同名ベストセラー小説の映画化。
屋根付橋の撮影のためにある村を訪れた写真家が、道を尋ねた女性との愛を深める4日間の思い出を描く、製作、監督、主演クリント・イーストウッド、共演メリル・ストリープによる大人のラブ・ロマンス。


ドラマ(ロマンス)

クリント・イーストウッド / Clint Eastwood 作品一覧
クリント・イーストウッド / Clint Eastwood / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:クリント・イーストウッド
製作
クリント・イーストウッド

キャスリーン・ケネディ
原作:ロバート・ジェームズ・ウォーラー
脚本:リチャード・ラグラヴェネーズ
撮影:ジャック・N・グリーン
編集:ジョエル・コックス
音楽:レニー・ニーハウス

出演
クリント・イーストウッド:ロバート・キンケイド
メリル・ストリープ:フランチェスカ・ジョンソン
アニー・コーリー:キャロライン・ジョンソン
ヴィクター・スレザック:マイケル・ジョンソン
ジム・ヘイニー:リチャード・ジョンソン
ミシェル・ベネス:ルーシー・レッドフィールド

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
1995年製作 134分
公開
北米:1995年6月2日
日本:1995年9月23日
製作費 $22,000,000
北米興行収入 $70,960,520
世界 $176,000,000


アカデミー賞 ■
第68回アカデミー賞
・ノミネート
主演女優賞(メリル・ストリープ)


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1989年冬、アイオワ州、マディソン郡
フランチェスカ・ジョンソン(メリル・ストリープ)が亡くなり、息子マイケル・ジョンソン(ヴィクター・スレザック)と、娘のキャロライン(アニー・コーリー)が、母の葬儀の準備を始める。

遺体は火葬にして欲しいという、フランチェスカの遺言に戸惑うマイケル達は、貸金庫の遺品などを確認し始める。

マイケルとキャロラインは、”ロバート・キンケイド”という
写真家と母親が関係していたことを知りショックを受ける。

その後、3冊のノートにまとめたフランチェスカの日記を見つけたマイケルとキャロラインは、それを読み始める。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
アイオワ州マディソン郡
一般社会に馴染めずに、世界中を旅して暮らす孤独な写真家ロバート・キンケイドは、夢とは違う、現実の生活を認めざるを得ない女性フランチェスカ・ジョンソンと出会う。
4日間、家を留守にする夫リチャードと子供達を送り出していたフランチェスカは、”ナショナルジオグラフィック”の依頼で、屋根付橋の写真を撮るためにこの地を訪れたキンケイドを、目的の”ローズマン橋”に案内する。
橋に到着したキンケイドは、早速、下見を始めるが、その姿を見ていたフランチェスカは彼を意識し始める・・・。
__________

母の秘密を知らずに成人し、家族を持った子供達が、その事実を知り、人を愛することの尊さを教えられるという展開、優しさの影に潜む、今までクリント・イーストウッドが演じてきた役柄を髣髴させるような、反逆児的な人生を送る主人公の人物像、又は、夢や希望を仕舞い込み、日々を送るほか方法がない女性の心理など、イーストウッドの繊細な演出に圧倒される。

第68回アカデミー賞では、メリル・ストリープが主演女優賞にノミネートされた。

女性ならずとも、男の気持ちも揺さぶる物語は、多くの支持と高い評価を受け、北米では約7100万ドルに終わった興行収入だが、全世界では約1億7600万ドルを超すヒットとなった。

屋根付橋で有名になったロケ地、アイオワ州マディソン郡ウィンターセットの美しい風景、レニー・ニーハウスの、流れるような音楽も印象に残る。
参考:
ウィンターセットジョン・ウェインの生誕地としても有名。

スティーヴン・スピルバーグの監督も噂された本作は、彼のアンブリン・エンターテインメントイーストウッドマルパソ・プロの共同制作で、主演も兼ねたイーストウッドの意欲が窺えるその演出手腕は、「許されざる者」(1992)に続き、近年まで続く彼の業績を確認する上でも貴重な作品と言える。

上手過ぎるとも言われ、悲恋の女性を演じ、当然のごとくアカデミー賞にノミネートされたメリル・ストリープは、親子ほど年の差があり、キャリアも違うイーストウッドを相手にして、ハリウッド最高と言える演技派らしく、対等以上の見事な演技を見せてくれる。

母親の隠された恋愛を知り、心揺れながらも次第にそれを理解していくヒロインの子供達アニー・コーリーヴィクター・スレザック、何も知らずに一生を妻に捧げる夫役のジム・ヘイニーなどが共演している。

また、主人公二人が立ち寄るバーのバンド・メンバーで、イーストウッドの息子でもあるミュージシャン、カイル・イーストウッドも出演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020