That's Movie Talk!     4034 Movies

アデライン、100年目の恋 The Age of Adaline (2015) 3.81/5 (37)

  •  
  •  
  • 9
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ある事故をきっかけに老化が止まり100年以上も若さを保つ女性の苦悩と、ようやく手に入れる恋を描く、製作ブレット・ラトナー他、主演ブレイク・ライヴリーミキール・ユイスマンハリソン・フォードエレン・バースティンキャシー・ベイカー他共演のファンタジー・ロマンス。


ファンタジー


スタッフ キャスト
監督:リー・トランド・クリーガー
製作
ブレット・ラトナー
トム・ローゼンバーグ
ゲイリー・ルチェッシ
シドニー・キンメル
製作総指揮
アンドレ・ラマル
エリック・リード
デヴィッド・カーン
ジム・タウバー
脚本
J・ミルズ・グッドロー
サルヴァドール・パスコウィッツ
撮影:デヴィッド・ランゼンバーグ
編集:メリッサ・ケント
音楽:ロブ・シモンセン

出演
アデライン・ボウマン/ジェニファー”ジェニー”ラーソン:ブレイク・ライヴリー
エリス・ジョーンズ:ミキール・ユイスマン
ウィリアム・ジョーンズ:ハリソン・フォード
フレミング・プレスコット:エレン・バースティン
キャシー・ジョーンズ:キャシー・ベイカー
キッキ・ジョーンズ:アマンダ・クルー
レーガン:リンダ・ボイド
トニー:リチャード・ハーモン
タクシー・ドライバー:フルヴィオ・セセラ
コーラ:アンジャリ・ジェイ
ケネス:ヒロ・カナガワ
ナレーター:ヒュー・ロス

アメリカ 映画
配給 Lionsgate Films
2015年製作 113分
公開
北米:2015年4月24日
日本:2015年10月17日
製作費 $25,000,000
北米興行収入 $42,629,780
世界 $65,663,280


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
2014年12月31日、カリフォルニア州、マリン郡
出生名アデライン・ボウマン(ブレイク・ライヴリー)は、”ジェニファー・ラーソン”という名の偽造IDをトニー(リチャード・ハーモン)から受け取る。

年齢を29歳より若くしても問題なかったとトニーから言われたアデラインは、彼に感謝して代金を渡す。

サンフランシスコ
チャイナタウンのアパートに戻った戻ったアデラインは、愛犬リースの世話をして、勤務先の中央資料館に向かう。

古いニュース・フィルムのデジタル化の仕事を始めようとしたアデラインは、1906年の映像を見ながら、自分の過去を考える。
__________
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
2014年12月31日、サンフランシスコ
中央資料館に勤める29歳のアデライン・ボウマンは、ある秘密を抱えていた。
1908年生まれのアデラインは、1929年に建築技師と結婚し、3年後に女の子フレミングが生まれるものの、1937年に夫は事故死してしまう。
翌年、事故に遭ったアデラインは川にに落下し、体温が低下して心臓が停止するものの、落雷のショックで息を吹き返す。
その影響によりアデラインは、年を取らない体になってしまい、それを知られないようにするために名前を変え、80年近くも逃亡生活をしていたのだった。
ニューイヤーズ・イヴ・パーティーに出席したアデラインは、青年エリスから声をかけられて誘われるものの、それを断り帰宅する。
翌日エリスは、貴重な本を寄贈するために資料館に向かい、理事だった彼は、以前から知っていたことをアデラインに伝えて再び誘う。
真実を語ることができないアデラインは、戸惑いながらも誠実なエリスに惹かれるのだが・・・。
__________

29歳の若さと美貌を保ったまま100年以上生き続ける女性の苦悩と、ようやく手に入れることができる恋と幸福を描くファンタジー・ロマンス。

宇宙が地球に及ぼす影響を受けた一人の女性の、数奇な人生が語られる序盤の展開や、苦悩しながらも逞しく生きる聡明な主人公の生き様が興味深く描かれている。

社会経験の浅い、撮影当時、弱冠31歳のリー・トランド・クリーガーの丁寧な演出と人間描写は注目で、今後も期待できる。

主演のブレイク・ライヴリーは、100年以上も生き続けて80年近く”29歳”のままで過ごす、その時代それぞれで違った表情を見せる女性を好演している。

主人公と愛し合う誠実な青年ミキール・ユイスマン、その父親で、1960年代に主人公と知り合い愛し合ったハリソン・フォード、その妻キャシー・ベイカー、「インターステラー」(2014)でも同じような役を演じた、主人公の娘の老年期役エレン・バースティン、エリス(ミキール・ユイスマン)の妹アマンダ・クルー、主人公の友人である盲目のピアニスト、リンダ・ボイド、IDの偽造屋リチャード・ハーモン、主人公を乗せるタクシードライバーのフルヴィオ・セセラ、主人公の職場の同僚アンジャリ・ジェイヒロ・カナガワなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up