4508 Movies

アパッチの怒り Taza, Son of Cochise (1954)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

アメリカ政府との和平を望むアパッチの族長と反乱分子の戦いを描く、監督ダグラス・サーク、主演ロック・ハドソンバーバラ・ラッシュバート・ロバーツ他共演の西部劇。


西部劇


スタッフ キャスト
監督:ダグラス・サーク

製作:ロス・ハンター
原作:ジェラルド・D・アダムズ
脚本:ジョージ・ザッカーマン
撮影:ラッセル・メティ
編集:ミルトン・カーラス
音楽:フランク・スキナー

出演
ターザロック・ハドソン
ウーナ:バーバラ・ラッシュ
バーネット大尉:グレッグ・パーマー
ナイチバート・ロバーツ
グレイ・イーグル:モリス・アンクルム
チャト:ジーン・イグレシアス
サイ・ヘーガン:リチャード・カッティング
ジェロニモイアン・マクドナルド
ハマ軍曹:ジョー・ソーヤー
ウィリス中尉:ランス・フラー
リチャーズ中尉:ブラッド・ジャクソン
スキニア:ジェームズ・ヴァン・ホーン
コチャ:チャールズ・ホルヴァス
ロボ:ロバート・ホイ
メアリー:バーバラ・ブルク
ティスウィン・チャーリー:ダン・ホワイト

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
1954年製作 79分
公開
北米:1954年2月18日
日本:1962年9月26日


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1872年、コチーズ率いるアパッチは、政府との講和条約を集結した。

3年後、死の床にいたコチーズは、長男ターザロック・ハドソン)に地位を譲り、白人との和平を進め部族のことを考えるよう伝える。

次男のナイチバート・ロバーツ)に兄に従うよう指示したコチーズは、墓が見つからないようにと言い残し、静かに息を引き取る。

ターザナイチは、墓が白人に見つからないようにしてコチーズを埋葬する。

白人と戦っていた戦士ジェロニモイアン・マクドナルド)は、コチーズの死を知り、自分が部族を率い平和は終わったと考える。

長老グレイ・イーグル(モリス・アンクルム)の娘ウーナ(バーバラ・ラッシュ)を自分のものにしようとするナイチは、制止するターザに反発し、ジェロニモと共に戦う考えを伝える。

そうはさせないと言われたナイチは、ナイフを手にしてターザに襲い掛かり、格闘になるものの叩きのめされる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1875年。
アパッチの族長コチーズが死に、彼から地位を受け継いだ長男のターザは、和平の道を歩むよう指示した父の遺志に従おうとする。
しかし、弟のナイチと戦士ジェロニモらが戦いを続ける考えを変えないため、ターザは軍と話し合い、新たな居留地に移り自分たちが監視することを提案する。
それが認められたターザは、管理者となり親交を深めたバーネット大尉と共に、捕らえられたジェロニモナイチ、そして恋人ウーナの父である長老のグレイ・イーグルらを監視するのだが・・・。
__________

アパッチ戦争”下の族長コチーズの死から、和平の道を進むはずの部族と軍の駆け引きや争い、そして部族内の反乱などを描く西部劇。

本作以後、ダグラス・サークのメロドラマでスターとなるロック・ハドソンが、アパッチの戦士であり族長のターザを威風堂々と演じ、撮影当時20代とは思えない貫禄で主人公を演じている。

上記のように、メロドラマを得意とするダグラス・サークは、正統派西部劇も無難にこなし、激しい戦いの中ではぐくまれる、主人公とヒロインの愛の姿もきっちりと描いている。

主人公を愛する部族の長老の娘バーバラ・ラッシュ、主人公を信頼し友情が芽生える騎兵隊大尉グレッグ・パーマー、主人公に反発する弟ナイチバート・ロバーツ、彼の考えに同調する、ヒロインの父親である長老モリス・アンクルム、主人公に従う戦士ジーン・イグレシアス、騎兵隊のスカウト、リチャード・カッティング、主人公と敵対する戦士ジェロニモイアン・マクドナルド、騎兵隊軍曹のジョー・ソーヤー、中尉のランス・フラーとブラッド・ジャクソン、ジェロニモ一派のジェームズ・ヴァン・ホーン、ロバート・ホイ、武器商人のダン・ホワイトなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021