4751 Movies

絶壁の彼方に State Secret (1950)

独裁国家の陰謀に巻き込まれるアメリカ人医師の逃亡劇を描く、製作、監督、脚本シドニー・ギリアット、主演ダグラス・フェアバンクスJr.グリニス・ジョンズジャック・ホーキンスハーバート・ロム他共演のサスペンス。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:シドニー・ギリアット
製作
シドニー・ギリアット
フランク・ローンダー
原作:ロイ・ハギンズ
脚本
シドニー・ギリアット
フランク・ローンダー
撮影:ロバート・クラスカー
編集:セルマ・コネル
音楽:ウィリアム・オルウィン

出演
ジョン・マーロウ医師:ダグラス・フェアバンクスJr.
リサ・ロビンソン:グリニス・ジョンズ
ババ:オルガ・ロウ
テレサ:テレーズ・ヴァン・ケイ
ガルコン大佐:ジャック・ホーキンス
ニヴァ将軍:ウォルター・リラ
リヴォ医師:カレル・ステパネク
ポルドイ医師:レナード・サックス
テオドール:ハーバート・ロム
バックマン:ロバート・エアーズ
クラブマン:ハワード・ダグラス
クラブマン:マーティン・ボディ
クラブマン:ラッセル・ウォーターズ
クラブマン:アーサー・ハワード
プラダ:カール・ジャフィ
ベンデル:ジェラルド・ハインツ
電話ボックスの男:レオ・ビーバー
理髪店の受付:ネリー・アーノ
理髪師:ポール・デメル
タクシー運転手:ダニー・グリーン
州警官:アントン・ディフリング
マッコ:ピーター・イリング
司会者:アーサー・レイノルズ
レッドノーズ:リチャード・モリナス
ケーブルカーの添乗員:エリック・ポールマン
シーグリスト:ハンス・モーザー
クリスチャン:ルイ・ウィーチェルト
バートレック:ゲリック・シェルデルプ
山岳地帯の兵士:ヘンリック・ヤコブセン
プラーチ中尉:グイド・ロレイン

イギリス 映画
配給 British Lion Films
1950年製作 105分
公開
イギリス:1950年9月11日
北米:1950年10月4日
日本:1951年10月23日


ストーリー
ロンドン
アメリカ人外科医ジョン・マーロウ(ダグラス・フェアバンクスJr.)は、東欧の国ボスニアからの手紙を受け取る。
医学への貢献が認められたマーロウはボスニアに招待され、公開手術をすることにも同意して旅立つ。
ボスニアはニヴァ将軍(ウォルター・リラ)による独裁国家だったために不安もあったマーロウだが、医学と政治とは別問題と考える。
現地に着いたマーロウは、様々な行事に参加した後、ニヴァ将軍の代理である、保健、公共事業、国家保安大臣のガルコン大佐(ジャック・ホーキンス)から”ケプラー金メダル”を授与される。
その後、慈善に患者を診察していたマーロウは手術を始めるが、途中で患者がニヴァ将軍であることに気づく。
手術を成功させたマーロウは、今回の事態についてガルコンを批判する。
ガルコンはマーロウを監視下に置き、そのまま滞在させるが、状態が悪化したニヴァは死亡する。
国家の危機となったことでガルコンが動揺している隙に逃亡したマーロウは、アメリカ大使館に向かおうとする。
電話をかけることができないマーロウは理髪店に向かい、そこで他人の上着を着て店を出る。
その後、劇場に向かったったマーロウは、英語で歌う歌手で母親がイギリス人のリサ・ロビンソン(グリニス・ジョンズ)と楽屋で話し、事情を説明して助けを求める。
リサのアパートに向かったマーロウは、上着の財布の持ち主で密輸業者テオドール(ハーバート・ロム)の住所を知り、彼女と共にその場に侵入し打開策を考えるのだが・・・。


解説 評価 感想

シドニー・ギリアットが製作と脚本を兼ねて監督した意欲作であり、人気スターのダグラス・フェアバンクスJr.が主演したことで話題になった。

独裁国家の陰謀に巻き込まれるアメリカ人医師の逃亡劇を描くサスペンス。

第4回英国アカデミー賞では英国作品賞、第11回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞にノミネートされた。

架空の国家”ボスニア”が舞台の物語であり、現地の人々を演ずる役者が話す言葉は、ラテン語スラブ語を組み合わせて本作のために作成され、謎めいた東欧の異国の雰囲気が、その言語などによってもリアルに描かれている。

医師としての知性で難局を打開しようとする主人公の行動や、協力者のキャラクターを活かした、シドニー・ギリアットの骨太の脚本と演出は見応え十分だ。

終盤、主人公らが向かう山岳地帯のスリリングな映像も印象に残る。

主演のダグラス・フェアバンクスJr.は、独裁国家の陰謀に巻き込まれる医師を、体を張った演技で熱演している。

幸薄い雰囲気があるものの、日々を精一杯、生きている女性を魅力的に演ずる主人公の協力者グリニス・ジョンズ、そのルームメイト、オルガ・ロウとテレーズ・ヴァン・ケイ、主人公を利用するボスニアの大臣である大佐ジャック・ホーキンス、独裁者のウォルター・リラ、その担当医カレル・ステパネクレナード・サックス、主人公に脅され協力する密輸業者のハーバート・ロム、理髪店の受付ネリー・アーノ、理髪師のポール・デメル、タクシー運転手ダニー・グリーン、州警官のアントン・ディフリング、ケーブルカーの添乗員エリック・ポールマン他、ロバート・エアーズ、ハワード・ダグラス、マーティン・ボディラッセル・ウォーターズアーサー・ハワードカール・ジャフィジェラルド・ハインツ、レオ・ビーバー、ピーター・イリング、アーサー・レイノルズ、リチャード・モリナスグイド・ロレインなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022