5087 Movies

西部無法伝 Skin Game (1971)

奴隷の競売を利用した詐欺で荒稼ぎする2人が巻き起こす騒動を描く、監督ポール・ボガートゴードン・ダグラス(クレジットなし)、主演ジェームズ・ガーナールー・ゴセットスーザン・クラークブレンダ・サイクスアンドリュー・ダガンパーリー・ベアロイヤル・ダノ他共演のコメディ・ウエスタン。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


西部劇


スタッフ キャスト
監督
ポール・ボガート
ゴードン・ダグラス(クレジットなし)
製作:ハリー・ケラー
製作総指揮:ミータ・ローゼンバーグ
原作:リチャード・A・シモンズ
脚本:ピエール・マートン
撮影:フレッド・コーネカンプ
音楽:デヴィッド・シャイア

出演
クインシー・ドリュー/ナサニエル・マウントジョイ大尉:ジェームズ・ガーナー
ジェイソン・オルーク:ルー・ゴセット
ジンジャー/ミス・アビゲイル・ブロジェット:スーザン・クラーク
ナオミ:ブレンダ・サイクス
プランケット:エドワード・アズナー
ハワード・キャロウェイ:アンドリュー・ダガン
サム・カトラー:ヘンリー・ジョーンズ
クラガート夫人:ネヴァ・パターソン
クラガート:パーリー・ベア
ヘンリー・P・ボナー:ジョージ・タイン
ジョン・ブラウン:ロイヤル・ダノ
ウィリアム:パット・オマリー
2番目のスピーカー:ジェイソン・ウィングリーン
エイブラムおじさん:ジョエル・フリューレン
ネッド:ナポレオン・ホワイティング
ヴィニー:ファニータ・ムーア
保安官:ロバート・フォーク

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
1971年製作 102分
公開
北米:1971年9月30日
日本:1972年2月1日
北米興行収入 $736,520


ストーリー
1857年、ミズーリ州。
ダーティー・シェイムという町に着いたクインシー・ドリュー(ジェームズ・ガーナー)は、奴隷のジェイソン・オルーク(ルー・ゴセット)を競売にかけて売ろうとする。
クインシーは、ヘンリー・P・ボナー(ジョージ・タイン)にジェイソンを400ドルで売り町を去る。
その後、逃亡したジェイソンはクインシーと合流し、2人は、詐欺が今回も成功したことを喜ぶ。
実はジェイソンはニュージャージーの自由奴隷であり教養もあり、クインシーと町を渡り歩き、同じ詐欺を繰り返し荒稼ぎしていた。
カンザス準州
逃亡奴隷ハンターのプランケット(エドワード・アズナー)に出会したクインシーは、ジェイソンを買い取ると言う彼に銃を向けて追い払う。
その後、フェア・シェイクに着いたクインシーとジェイソンは、奴隷州と自由州を選ぶ選挙に沸く町に着き、奴隷廃止派のジンジャー(スーザン・クラーク)に出会う。
ジンジャーに惹かれたクインシーだったが、スリの彼女に金貨と金時計を盗まれたことをジェイソンから知らされる。
ジェイソンは、ホテルに泊まるクインシーと別れて馬屋に向かい、その場にいた奴隷のナオミ(ブレンダ・サイクス)に惹かれる。
入浴中のクインシーは、盗みに入ろうとしたジンジャーに気づき、自分とジェイソンの正体を知っていた彼女と意気投合する。
翌朝クインシーは、ジンジャーを連れて馬屋に向かい、ジェイソンを驚かせる。
ジェイソンは、ナオミを買うための金をクインシーに渡し、競売で彼女を買うことを指示する。
クインシーはナオミを1000ドルで落札し、ジェイソンは3500ドルで売られる。
そこに、奴隷廃止運動家のジョン・ブラウン(ロイヤル・ダノ)らが現れて競売を妨害し、奴隷を解放するために連れ去る。
それを追ったクインシーは、逃げたジェイソンと出くわすのだが、ジンジャーに2人で稼いだ金を盗まれたことに気づき憤慨する。
ミズーリに戻った2人は再び稼ごうとするが、その場にいたプランケットにジェイソンが買われてしまい、殴られたクインシーは保安官(ロバート・フォーク)に逮捕され手出しができなかった。
留置場に入れられたクインシーは、妻を装い面会に来たジンジャーから、その場の鍵と拳銃、そして現金を密かに受け取る。
逃亡したクインシーはジンジャーと合流し、彼女と共にジェイソンを捜そうとするのだが・・・。


解説 評価 感想

テレビ界でも活躍するポール・ボガートゴードン・ダグラス(クレジットなし)が監督し、、主演はジェームズ・ガーナールー・ゴセットスーザン・クラークブレンダ・サイクスアンドリュー・ダガンパーリー・ベアロイヤル・ダノなどが共演している。

奴隷の競売を利用した詐欺で荒稼ぎする2人が巻き起こす騒動を描くコメディ・ウエスタン。

ジェームズ・ガーナーの”チェロキー・プロダクション”で製作されバート・ケネディが監督して撮影が始まったものの、彼が降板したためにポール・ボガートが後任となった。
その後、ポール・ボガートが肺炎で倒れたため、ゴードン・ダグラスが撮影を引き継いだという経緯がある。

続編”Sidekicks”(1974)がテレビ番組として放映され、ラリー・ハグマンがクインシー・ドリューを演じ、ルー・ゴセットはジェイソン・オルークを再演した。

奴隷制が廃止される直前が舞台の物語で、競売にかけられるジェイソンは、実は北部の自由奴隷で教養もあり、やや騙されやすい詐欺の仕掛け役のクインシーとのバランスが良い。

主演のジェームズ・ガーナーは、持ち味を活かしたキャラクターを愉快に演じ、その相棒のルー・ゴセットの好演も光る。

2人を騙すものの協力者となるスリを魅力的に演ずるスーザン・クラーク、ジェイソン(ルー・ゴセット)が惹かれる奴隷のブレンダ・サイクス、逃亡奴隷ハンターのエドワード・アズナー、彼からジェイソンを買い取る農園主アンドリュー・ダガン、奴隷の買い手ヘンリー・ジョーンズジョージ・タインパット・オマリー、主人公に騙される夫婦ネヴァ・パターソンパーリー・ベア、奴隷制度廃止運動家のロイヤル・ダノ、農園の奴隷頭ジョエル・フリューレン、同じく奴隷のコック、ナポレオン・ホワイティングファニータ・ムーア、保安官のロバート・フォーク、他ジェイソン・ウィングリーンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022