4512 Movies

シンドバッド虎の目大冒険 Sinbad and the Eye of the Tiger (1977)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

製作、原案、特撮レイ・ハリーハウゼンによる”シンドバッド三部作”の最終作。
魔術で人間から姿を変えられた王子を救おうとするシンドバッドらの活躍を描く、監督サム・ワナメイカー、主演パトリック・ウェインタリン・パワーマーガレット・ホワイティングジェーン・シーモアパトリック・トラウトン他共演のファンタジー。


ファンタジー


スタッフ キャスト
監督:サム・ワナメイカー

製作
チャールズ・H・シニア
レイ・ハリーハウゼン
原案
ビヴァリー・クロス
レイ・ハリーハウゼン
脚本:ビヴァリー・クロス
撮影:テッド・ムーア
特撮:レイ・ハリーハウゼン
編集:ロイ・ワッツ
音楽:ロイ・バッド

出演
シンドバッド:パトリック・ウェイン
ディオーネ:タリン・パワー
ゼノビア:マーガレット・ホワイティング
ファラー:ジェーン・シーモア
メランシアス:パトリック・トラウトン
ラフィ:カート・クリスチャン
ハッサン:ナディム・サワラ
カシム:ダミアン・トマス
バルソラ:ブルーノ・バルナベ
ザビド:バーナード・ケイ
マルーフ:サラミ・コーカー
アブー=シール:デヴィッド・スターン
ミノトン:ピーター・メイヒュー

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ
1977年製作 113分
公開
イギリス:1977年7月14日
北米:1977年8月12日
日本:1977年8月20日
製作費 $3,500,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
チャラック王国では、カシム王子(ダミアン・トマス)の戴冠式が行われていた。

しかし、カシムの邪悪な継母ゼノビア(マーガレット・ホワイティング)は、息子のラフィ(カート・クリスチャン)と共にその様子を見つめながら、カシムに呪いをかけてしまう。

それを見て驚いたカシムの妹ファラー(ジェーン・シーモア)は、叫び声をあげる。

船員たちと上陸したバグダッドの王子である船乗りシンドバッド(パトリック・ウェイン)は、町に向かう。

城門が閉まっているために不思議に思ったシンドバッドは、その場にいたラフィから、カシムが即位していないことを知らされ、彼とファラーに会おうとする。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「シンバッド七回目の航海」(1958)
・「シンドバッド黄金の航海」(1973)
・「シンドバッド虎の目大冒険」(1977)

*(簡略ストー リー)
チャラック王国の王子カシムは、王位につく戴冠式で継母ゼノビアに呪いをかけられ、ヒヒの姿にされてしまう。
バグダッドの王子である船乗りシンドバッドは、それをカシムの妹である愛するファラーから知らされる。
息子ラフィを王位につけようとするゼノビアを警戒するシンドバッドは、カスガル島のギリシャの賢人メランシアスに協力を求めるため、仲間たちと共に旅立つのだが・・・。
__________

製作、原案、特撮レイ・ハリーハウゼンによる、”シンドバッド三部作”の最終作。

魔術でヒヒに姿を変えられた王子を救おうとする、シンドバッドとその仲間たちの活躍を描くファンタジー。

今回もレイ・ハリーハウゼンによる特撮が見どころの作品であり、グール、ヒヒ、巨大セイウチ、原始人の一角巨人、ミノタウロススミロドンらが、主人公らと戦う迫力映像などはファンを大いに楽しませてくれる。
人間が中に入り演じても問題ないキャラクターであっても、ストップモーション・アニメーションを使おうとする、レイ・ハリーハウゼンのこだわりが感じられる。

監督は俳優としても知られるサム・ワナメイカーであり、ユーモアをまじえたスケール感のある演出は見ものだが、特撮に頼り過ぎているのがやや気になる。

また、ジョン・ウェインの息子として知られるパトリック・ウェインが、恩人である王子のために、命を懸けて勇敢に戦うシンドバッドを熱演し、亡きタイロン・パワーの娘タリン・パワーが、主人公に協力する賢者の娘役で出演しているのも注目だ。

息子を王位につけるために、義理の息子である王子に呪いをかける魔女のマーガレット・ホワイティング、シンドバッドと愛し合う、美しい王子の妹ジェーン・シーモア、シンドバッドに協力するギリシャの賢者パトリック・トラウトン、王位を狙う魔女の息子で、前作にも別の役で出演したカート・クリスチャン、呪いでヒヒに姿を変えられた王子ダミアン・トマス、そのおじブルーノ・バルナベ、シンドバッドの仲間である船員ナディム・サワラバーナード・ケイ、サラミ・コーカー、デヴィッド・スターン、そして、直前に公開された「スター・ウォーズ」(1977)でチューバッカを演じたピーター・メイヒューが、巨体の”ミノタウロス/ミノトン”役で出演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021