4846 Movies

拾った女 Pickup on South Street (1953)

共産主義者に渡るはずだった機密情報を盗んだスリが巻き込まれる陰謀を描く、 監督、脚本サミュエル・フラー、主演リチャード・ウィドマークジーン・ピーターズセルマ・リッター他共演のフィルム・ノワール

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:サミュエル・フラー
製作:ジュールス・シャーマー
原作:ドワイト・テイラー
脚本:サミュエル・フラー
撮影:ジョセフ・マクドナルド
編集:ニック・デマジオ
音楽:リー・ハーライン

出演
スキップ・マッコイ:リチャード・ウィドマーク
キャンディ:ジーン・ピーターズ
モー・ウィリアムズ:セルマ・リッター
ダン・タイガー警部:マーヴィン・ヴァイ
ジョーイ:リチャード・カイリー
ザラ:ウィリス・ボーシェイ
ウィノーキ:ミルバーン・ストーン
共産主義者:パーリー・ベア
ウィリー:ジョージ・E・ストーン
刑事:スチュアート・ランドール

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX
1953年製作 80分
公開
北米:1953年5月27日
日本:1953年8月1日
製作費 $780,000


アカデミー賞
第26回アカデミー賞
・ノミネート
助演女優賞(セルマ・リッター


ストーリー
ニューヨーク
満員の地下鉄車両内で、スリのスキップ・マッコイ(リチャード・ウィドマーク)は、女性乗客キャンディ(ジーン・ピーターズ)の財布を盗む。
キャンディを監視していたFBI捜査官のザラ(ウィリス・ボーシェイ)は、何かが起きたことに気づくものの、スキップは降りてしまう。
その後、地下鉄を降りたザラと同僚のエンヤートは、キャンディを尾行する。
財布がないことに気づいたキャンディは焦り、元恋人のジョーイ(リチャード・カイリー)に連絡し、戻るよう指示される。
エンヤートにキャンディを尾行させたザラは警察に向かい、ダン・タイガー警部(マーヴィン・ヴァイ)に今回の件を話し協力を求める。
ジョーイの元に戻ったキャンディは、自分が相手(共産主義者)に渡そうとしていたものが、新特許の化学式のフィルムだったことを知らされる。
焦るジョーイは、スリの顔を見たキャンディに、その男を捜させようとする。
膨大な資料をチェックし始めたザラは、情報提供者のモー・ウィリアムズ(セルマ・リッター)のことを知り、タイガーに彼女を呼んでもらう。
現れたモーは、タイガーから金を受け取り、8人の名前のリストを渡す。
ザラは顔写真でスキップを特定し、彼を連行させる。
キャンディの財布を返すようにと言われたスキップは、証拠がないためにそれに応じようとしない。
ザラは、政府の機密情報であると言って協力を求め、スキップの愛国心に訴えるものの無駄だった。
その後スキップは、ニューヨーク公共図書館に向かいフィルムの内容を確認する。
情報屋に金を払いモーの居場所を知ったキャンディは、彼女からスキップの居場所を聞き出す。
部屋に誰かいることに気づいたスキップは、その場を物色していたキャンディを殴り倒す。
キャンディがモーから情報を得たことを知ったスキップは、美しい彼女に惹かれる。
スキップは、フィルムを取り戻そうとするキャンディを相手にせず、今後のことを考えながら警戒するのだが・・・。


解説 評価 感想

監督、脚本サミュエル・フラーリチャード・ウィドマークジーン・ピーターズセルマ・リッターなどが共演した作品。

共産主義者に渡るはずだった機密情報を盗んだスリが巻き込まれる陰謀を描くフィルム・ノワール

犯罪記者の経験があるサミュエル・フラーの体験もベースになっている作品であり、国家反逆者と警察との攻防や、それに巻き込まれるスリや関係する女たちの生き様などが、共産主義を封じ込めようとする当時の世相と共に生々しく描かれている力作に仕上がっている。

今でいえばハードアクション風の、凄まじい暴力シーンも話題になった。

第26回アカデミー賞では、社会の片隅で生きる情報屋を哀愁漂う演技で見事に演じたセルマ・リッターが、助演女優賞にノミネートされた。

2018年、アメリカ議会図書館が、国立フィルム登録簿に登録した作品でもある。

主演のリチャード・ウィドマークは、単なる小悪党風に登場するものの、人間味を感じさせる主人公を個性を活かして熱演し、ヒロインを演ずるジーン・ピーターズは、主人公に財布をスられたことから事件に巻き込まれる女を、キャリア・ベストとも言える演技で好演している。

FBIに事件の協力を求められる警部マーヴィン・ヴァイ共産主義に機密情報を渡そうとするヒロインの元恋人リチャード・カイリー、それを阻止しようとするFBI捜査官のウィリス・ボーシェイ、刑事ミルバーン・ストーン共産主義者のパーリー・ベア、警察の事務員ジョージ・E・ストーン、刑事のスチュアート・ランドールなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022