4238 Movies

ナチュラル・ボーン・キラーズ Natural Born Killers (1994)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

本作公開の直後に「パルプ・フィクション」(1994)の公開を控えるクエンティン・タランティーノの原案を基に製作された、監督、脚本オリヴァー・ストーンウディ・ハレルソンジュリエット・ルイスロバート・ダウニーJr.トミー・リー・ジョーンズトム・サイズモアロドニー・デンジャーフィールド共演によるバイオレンス映画の問題作。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

ロバート・ダウニーJr. / Robert Downey Jr. 作品一覧
トミー・リー・ジョーンズ / Tommy Lee Jones / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:オリヴァー・ストーン
製作総指揮
アーノン・ミルチャン

トム・マウント
製作
ジェーン・ハムシャー

ドン・マーフィ
クレイトン・タウンゼント
原案:クエンティン・タランティーノ
脚本
デヴィッド・ヴェロズ

リチャード・ルトウスキー
オリヴァー・ストーン
撮影:ロバート・リチャードソン
編集:ブライアン・ベルダン
音楽:ブレント・ルイス

出演
ミッキー・ノックス:ウディ・ハレルソン

マロリー・ノックス:ジュリエット・ルイス
ウェイン・ゲール:ロバート・ダウニーJr.
ドワイト・マクラスキー:トミー・リー・ジョーンズ
ジャック・スキャグネッティ:トム・サイズモア
エド・ウィルソン:ロドニー・デンジャーフィールド
ウィルソン夫人:エディ・マックラーグ
デイル・リグレイ:デイル・ダイ
最初のフランス人少年:サルヴァトール・ゼレブ
ソニー:リチャード・ラインバック
ガソリンスタンド店員:バルサザール・ゲティ
ナヴァホ族の男:ラッセル・ミーンズ
カヴァナー副所長:プルイット・テイラー・ヴィンス
エミール・ラインゴールド医学博士:スティーヴン・ライト
警官:ピーター・クロンビー
ダンカン・ホモルカ保安官補:ジョー・グリファシ
レドニックの相棒:ジェームズ・ギャモン
デヴィッド:エヴァン・ハンドラー
メーベル:オーラン・ジョーンズ

アメリカ 映画
配給
ワーナー・ブラザーズ

ライオンズゲート
1994年製作 119分
公開
北米:1994年8月26日
日本:1995年2月
製作費 $34,000,000
北米興行収入 $50,282,770
世界 $61,615,300


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
片田舎の街道のレストラン。
ミッキー・ノックス(ウディ・ハレルソン)とマロリー(ジュリエット・ルイス)のカップルが食事をしようとする。

マロリーは、ジュークボックスの音楽に合わせ踊り始め、入ってきた男達(ジェームズ・ギャモン他)が彼女をからかおうとする。

突然、マロリーは男に襲い掛かり、ミッキーも加わり、男達とウエイトレスのメーベル(オーラン・ジョーンズ)を射殺し、一人残った男に、”ミッキーとマロリーがやった”と告げてその場を立ち去る。

● Part1
マロリーは、幼い頃から、父親のエド・ウィルソン(ロドニー・デンジャーフィールド)から性的虐待を受け、母親(エディ・マックラーグ)は、それを見てみぬ振りをていた。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
父親に性的虐待を受けていたマロリーと知り合ったミッキー・ノックスは、彼女の両親を殺害して逃避行の旅に出る。
惹かれ合ったミッキーとマロリーは、二人だけの結婚式を挙げ、その後、無差別殺人を繰り返す。
そんな二人を、刑事のスキャグネッティやTVリポーターのゲールなどが利用しようとするが、大衆は、殺人を純粋に楽しむミッキーとマロリーを支持する・・・。
__________

主人公達の過激な言動や映像が、世界各国で問題になり、公開制限や上映中止にまでなった話題作。

観客の感性を刺激する、目まぐるしく入れ替わる展開、その間に挿入される幻想的でもある映像やアニメーション、そしてショッキングな殺人シーンの数々に圧倒される。

しかし、その殺戮の止めを刺すシーンなどは意外にシンプルに描かれ、観終わった後に、それ程どぎつい印象が残らず後味も悪くない。

アメリカ社会の大きな問題(暴力、マスコミ他)を風刺的に描いた、オリヴァー・ストーンの演出は、カメラ映像や実際のニュース映像を見事な編集によって効果的に挿し、ストレートにその問題提起が伝わってくる。

冒頭から極悪非道に見える主人公の二人、ウディ・ハレルソンジュリエット・ルイスが、次第にヒーローと化していくに従い、その表情が穏やかになっていくような描写も注目だ。

結局は社会悪の餌食になるTVリポーターのロバート・ダウニーJr.、狂乱の刑務所所長役トミー・リー・ジョーンズ、強かな暴力刑事役のトム・サイズモア、マロリー(J・ルイス)の父ロドニー・デンジャーフィールド、母エディ・マックラーグ、同僚を殺されるパトロール警官のデイル・ダイ、最初の犠牲者ジェームズ・ギャモンナヴァホ族の男ジョー・グリファシなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020